ソフトバンク光の悪い口コミ・評判まとめ!その理由を徹底解説!

ソフトバンクやワイモバイルのスマホとセットで使うと安くなる『お家割光セット』やCMが話題で検討している方も多いと思います。

ただ、ネットでの評判は「安くなった!」という人もいれば「不満!」という声もあるため、どうしようか迷っているのではないでしょうか。

筆者は、So-net光からソフトバンク光に乗り換えて、実際に「ソフトバンク光」利用しています。気になる点はありましたが、満足しています。

このページではソフトバンク光を検討中の方に向けて、実際にソフトバンク光を利用中の筆者が不満だったことからよかった点まで全てレビューしていきます。

ソフトバンク光を実際に使って気づいたデメリット

おうち割光セットを適用させるオプションが必要

ソフトバンク光を契約される人の多くはスマホ割引の『おうち割光セット』を目的かと思います。

しかし、こちらを適用されるためにもは月額550円/月のオプションサービスを利用しなければなりません。

オプション料を含めると月額料金は以下のようになりました。

月額料金 オプション込み
マンション 4,180円 4,730円
戸建 5,720円 6,270円

スマホ割がされるので実質的に安くなり、WI-FIを無料で使えるのでメリットもありますが、若干高くなる点ではデメリットに感じました。

+ 他社回線と月額料金を比較

戸建 マンション
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ドコモ光 5,720円 4,400円
NURO光 5,217円 2,090円〜
auひかり 5,610円
(5,720円)
4,180円

主にスマホ割引のある光回線をまとめてみました。比べてみるとソフトバンク光は安く見えますが、『おうち割光セット』を適用させるための550円/月を加味していません。

ソフトバンクユーザーの場合は+550円となるので他社よりも若干高くなります。

工事費用は分割支払いの標準的

工事費用 違約金
ソフトバンク光 26,400円 10,450円
ドコモ光 19440円 10,450円
auひかり 41,250円
(実質無料)
16,500円
(10,450円)
NURO光 44,000円
(実質無料)
10,450円

工事費、違約金に関しては標準的です。

時期によって工事費分を商品券でプレゼントするキャンペーンを行なっていますが、基本的に最大60回の分割支払いを行なっています。

特別割引を行なっているわけではないので商品券プレゼントキャンペーンに当たればラッキーと考えておきましょう。

現在のキャンペーンを見てみる↓

光BBユニットの性能が低め

ソフトバンク光で提供しているWI-FI機器の光BBユニット。

IPv4+IPv6同時接続する『IPv6高速ハイブリッド』接続で高速回線利用可能になるのですが、WI-FI機器の性能は高くありませんでした。

SoftBank光の遅い原因は光BBユニット。改善策と速度を2倍にする解決策』にてより高速通信できるように改善しましたが、欲を言えば標準装備のWI-FI機器で最速なら良かったかと思います。

より速い速度を求める方にはデメリットに感じるかと思います。

公式サイトからの申し込みでオプションベタ付け

ソフトバンク光を公式サイトやショップ経由からの申し込みの場合、オプションをベタ付けされました。

簡単な説明はありましたが、ほぼ不要なオプションだったので不満でした。

これらのオプションの取り外しを忘れると3000円程度のオプション料で取られるのでソフトバンク光で最も不満に感じた点でした。

解決方法ソフトバンク光 オプションの必要なモノは? 解約方法を解説!

解約方法が面倒

ソフトバンク光の解約方法は『ソフトバンク光 解約方法と手続き。解約金は?』にて紹介していますが、解約方法が面倒です。

他社回線の場合、解約はネットからでも申し込みできるのですが、ソフトバンク光の場合は、ネットで受け付けていません。

  1. 申請時期:解約月の申請のみ
  2. 電話がつながりにくい
  3. 更新月がずれると違約金の支払いが発生する
  4. ソフトバンクのモデム返却は実費

ソフトバンク光を解約する際には計画的に行えば良いのですが、解約時期によっては電話がつながりにくく大変かも…と心配になりました。

ここまでが実際に私がソフトバンク光を利用してから気づいたデメリットでした。

契約期間や違約金に関してはどの光回線を契約する前に知っておきたいポイントかと思います。

ソフトバンク光の申込を検討中の方は申込窓口に注意してください。

ソフトバンク光の申込窓口はどこが良いか?

ソフトバンク光の申込窓口は、公式サイト、実店舗、ネット代理店など様々あります。

公式サイトやソフトバンクショップの方が安心して申し込めそうな気がしますが、キャッシュバック額が少なくオプションベタ付けされる可能性が高いです。

契約を検討中の方はオプション不要高額キャッシュバックを行なっている代理店サイトにて契約してください。

おすすめ度
月額料金 戸建:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
速度 最大1Gbps
(高速ハイブリッドIPv6あり)
特典 ・CB:48,000円
・工事費実質無料
(他社乗り換え/引越し新規)
・他社違約金 最大10万円CB
・開通前無料Wi-Fiレンタル

ここから先はソフトバンク光のネット上の口コミ・評判をまとめていきます。

ソフトバンク光の悪い評判・口コミ

ソフトバンク光の評判を調べると悪いイメージが多く存在します。どのネット回線を調べても多少なりに不満がありました。

ソフトバンク光は光コラボレーションでもドコモ光に次いで2番目に多い回線なので、利用者数が圧倒的に多くなります。

ソフトバンク光に限らず、どのネット回線も完璧なものは存在していません。人と人の相性があるように人によってはソフトバンク光との相性もあります。実際に使ってみるとそこまで「気にならなかったなー」という点はいくつかありました。

各項目で対策も一緒に提示しているので気になった物を確認していきましょう。

説明のないオプションに加入させられた

契約してしばらくしてから毎月の料金がやたら高いことに気づき問い合わせたところ、うちには置いていない固定電話の料金もプラスして請求されていたことがわかりました。固定電話は前からおいていない旨を説明したところ、問い合わせた月からはその料金が請求されなかったのですが、なぜそんなプランになっていたのかがわからず・・・。契約する時はプランの説明をよく見たほうがいいです。

独自アンケートより

主に契約時の内容で、知らないうちにオプション加入させられていたという声がありました。

ソフトバンク光の割引を適用させるためには550円/月のオプション加入が必要となりますが、説明なしにオプションをつけられる場合があります。

オプション加入の結果1万超えの請求

特に多いのが家電量販店やソフトバンクショップなどです。実際に筆者も公式サイトからの申し込みで不要なオプションを強制でつけられました

流すように説明されるので、契約内容はしっかりと確認したいポイントです。

ポイント!

オプションベタ付けをする悪質な代理店が多い中、オプション不要で高額キャッシュバックを行なっている優良代理店もあります。

ソフトバンク光の申し込み先を徹底比較しているので検討中の方はこちらを参考にしてください。

参考SoftBank光のキャッシュバックランキング!本当におトクな代理店はここ!

工事対応が遅い

以前、よく上がっていたのがソフトバンク光の工事が遅いという口コミでした。ただ、私の場合は当てはまらずスムーズに工事が進みました

おそらくですが、工事が遅いというのは、2015年頃に光コラボレーションがスタートし、ソフトバンク光・ドコモ光などの光回線サービスを一斉にスタートしています。結果、ソフトバンク光をはじめ多くの光回線への申し込みが殺到しました。

窓口・サービス提供はソフトバンク光なのですが、大元の回線工事はNTTが行うため、工事日程が遅くなるという現象が起きていました。

現在は、繁忙期(2〜4月)が若干の遅れが出るものの以前に比べて改善されました。

【解決策】ソフトバンク光開通までにWI-FIルーターを無料貸し出し

開通遅れが発生することから、ソフトバンク光では、申込者に対してSoftBank Airを無料貸し出しを行いました。

ソフトバンク光の開通までネットを使えないという不便さを解消できます。

強引な訪問勧誘がある

ソフトバンク光の勧誘であることを伏せたり、NTTの業者を装い契約書にサインさせる方法が増えています。

あたかも限定的な言い方をしていますが、ほとんどの場合がお得度が低い状態です。

解決策

ソフトバンク光の申し込み窓口はオプション不要・高額キャッシュバックを行なっている代理店サイトがもっとも安全です。優良店では訪問販売を行なっていないので、無視しておきましょう。

サポートの対応が最悪

サポートに問い合わせても繋がらない。繋がったとしても知識不足でたらい回しにあうという話は2015~2016年頃によくありました。

ソフトバンク光を始め光コラボレーションが始まったばかりなのでどの回線もクレームがありました。

解決?

現在は、サポートサイト(チャットによる対応)を始まっており、ほぼこちらで聞きたいことを聞けるようになりました。

電話サポートの混雑感が解消されたと思います。

速度が遅くなった

ソフトバンク光に乗り換えると遅くなった!という不満も上がっていました。ただ、ソフトバンク光の速度に関しては賛否両論。「速い!遅い!」とどちらの意見もたくさんありました。

一方でRBB SPEED AWARDでは、光コラボランキングで東西で1位、2位を受賞しています。

私の場合は速度が早くなったのでむしろ満足する結果でしたが、より高速通信にするために、WI-FI機器を別途つなげる施策をとりました。

改善例SoftBank光の遅い原因は光BBユニット。改善策と速度を2倍にする解決策(改善編)

遅くなるとしたら以下の3つがポイントかもしれません。

  1. 光BBユニット利用なし:IPv4接続だから混雑する
  2. 光BBユニット利用あり:古い契約の場合IPv6ハイブリッドのオプション設定していない
  3. 光BBユニット利用あり:IPv4+IPv6同時接続で混雑解消するも、WI-FI機器の性能で速度低下→この部分を別記事にて解消しています

ただし、通信速度は光ファイバーを共有しているユーザー利用の影響もあり得るので、使ってみないとわからない点があります。私が使った環境ではソフトバンク光は以前の光回線よりも早くなりました。

ソフトバンク光のメリット

  1. スマホ割引がある
  2. 無線LAN機器がセットで使える
  3. IPv6 IPoE + IPv4 (IPv6高速ハイブリッド) で快適通信
  4. 工事費用・違約金が0円
  5. 開通工事完了までWi-Fiが利用できる
  6. 引っ越し手続きが簡単
  7. キャッシュバックがある

スマホ割引がある

ソフトバンク光の最大のメリットはソフトバンク・ワイモバイルのスマホ割引の『おうち割光セット』です。

私の場合は、私と妻、実家の弟がソフトバンクユーザーで、各1410円値引きの割引を受けれました。(2018年頃の割引価格です。)

おうち割光セットの割引額は改定されたので以下の料金となりました。

基本プラン(音声)/ 基本プラン(データ)

対象料金サービス 割引額/月

データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+ /データプランミニ 

1,000
(税込1,100円)

※ 受付を終了いたしました

通話基本プラン

対象料金サービス 割引額/月

データ定額 50GBプラス /ミニモンスター 

1,000
(税込1,100円)

※ 新規受付を終了いたしました

スマ放題/スマ放題ライト

対象料金サービス 割引額/月

データ定額 50GB ※1/20GB ※1/5GB ※1

1,000
(税込1,100円)

データ定額(おてがるプラン専用)※2
データ定額ミニ 2GB ※1,3 / 1GB ※1
データ定額(3Gケータイ) ※1

500
(税込550円)

※1 新規受付を終了いたしました
※2 受付を終了いたしました
※3 スマ放題ライトではお申し込みできません

上記以外の料金プラン

対象料金サービス 割引額/月

パケットし放題フラット for 4G LTE ※1
パケットし放題フラット for 4G ※1
4G/LTEデータし放題フラット ※2,3
4Gデータし放題フラット+ ※2,3

1,000
(税込1,100円)

パケットし放題フラット for シンプルスマホ ※1
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE ※2
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G ※2

500
(税込550円)

※1 新規受付を終了いたしました
※2 受付を終了いたしました
※3 Wi-Fiルーター向け料金プラン

利用データ容量×人数分で割引されます。

無線LAN機器がセットで使える

おうち割光セットを適用させると一緒に光BBユニットというWI-FI機器をレンタルします。

無線LAN機能が内蔵されており、側面に記載されているSSID・パスワードを入力するだけで自宅WI-FIを利用できます。

何も用意しなくても利用できることが嬉しいポイントでしょう。

通信性能が良くないため私の場合は別途、無線LAN機器を接続して利用していますが、ネット・動画を見るには十分な速度は出ていました。

参考SoftBank光の遅い原因は光BBユニット。改善策と速度を2倍にする解決策

IPv6 IPoE + IPv4 (IPv6高速ハイブリッド) で快適通信

IPv6 IPoE + IPv4 (IPv6高速ハイブリッド) とは、IPv6とIPv4を同時に利用できる仕組みを持つ通信方法です。

IPv6接続オプションとv6プラスの違いは何?速度は速くなるの?』にて詳しく紹介していますが、夜間などのネットが混雑する時間帯でもスイスイっとネットを利用できる仕組みです。

以前は22時以降になると「まともにストリーミング音楽が聴けない、動画が見れない、ネットが開かない」とネット環境に不満が多かったのですが、ソフトバンク光に切り替えてから快適に使えるようになりました。

+実測値を確認してみる

IPv4通信の場合(23時頃)

IPv4 over IPv6の場合(23時頃)

全然違いますよね。体感的にかなり快適になりました。

ソフトバンク光に切り替えると遅くなる!という評判をネットで見ていて不安だったのですが、乗り換えて正解!と感じた項目でした。

一応、RBB SPEED AWARDでは、光コラボランキングで東西で1位、2位を受賞しています。

速度に関しては賛否両論あるので、当サイトでも独自にアンケートを実施してみました。

RBB SPEED TESTにて計測してもらった結果、平均で40Mbps程度。

全て無線LANで光BBユニットを使用しています。

ソフトバンク光の光BBユニットを活用すると『IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4』となり速度が出やすいのですが、ソフトバンク側以外のネット環境に問題がありそうな結果でした。

IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4の詳しい解説はこちら

IPv6接続オプションとv6プラスの違い何?速度は速くなるの?

遅い人の傾向としては、

  • 4,5年前の古いパソコンを利用
  • スペックの高くない端末※を使用
    ※「インテル® Celeron® プロセッサー N3050 1.60GHz」程度の端末など

していたのでそれらが影響が出ているかもしれません。

賛否両論がありますが、私の環境では、光BBユニットを利用した接続方式の最適化を行っているので他社に比べると速くなりました

工事費用・違約金が0円

ソフトバンク光では、他社回線の工事費用・違約金を最大10万円還元キャンペーンを実施しています。(終了時期は未定)

他社回線の違約金は、先に負担しますが、契約後に送付される申請用紙に領収証を添付して郵送するだけ違約金をキャッシュバックしてもらえます。

ちなみに違約金のキャッシュバックは、1,000円単位で上乗せしてくれるので、ほとんどの人がお得になります。

まだ光回線を契約して間もない人でも違約金負担の不安がないので安心できるかと思います。

実際の流れはこちら→ソフトバンク光の違約金負担キャンペーンの申請方法と注意点

開通工事完了までWi-Fiが利用できる

新規契約や乗り換えで工事までネットが使えない人に向けてSoftBank Airの無料貸し出しを行っています。

今すぐネットを使いたい!と思われている方はWIMAXなどのモバイルルーターを検討しているかもしれませんが、ソフトバンク光では申し込み後すぐにネットを使えるように手配してくれます。

仮に工事日程を合わせにくく開通工事が伸びたとしても、ネットが繋がらない不安を解消してくれていることが嬉しいポイントです。

引っ越し手続きが簡単

一番不安に感じていたことが引っ越しでした。

賃貸マンションに住んでおり、1,2年のうちに別のマンションへの引っ越しも検討していたので「引っ越し後は解約=違約金を支払う?」と不安に感じていました。

しかし、ソフトバンク光では、引っ越し手続きは簡単。費用も無料で実施していました。

https://www.softbank.jp/ybb/moving/sbhikari/

2018年1月10日(水)からスタートしたキャンペーンなので変更があるかもしれませんが、現状は無料です。

注意点として

  • NTT東日本エリア、NTT西日本エリアをまたぐ引っ越しは3,300円の手数料が必要
  • 「光電話(N)」「ホワイト光電話」「ソフトバンク光テレビ」を継続利用は、別途工事費が必要

と別途手数料が必要になる可能性もありますが、高い違約金を支払う心配がない点で安心しました。

参考SoftBank光の引越し手続きの方法と注意点

ソフトバンク光の満足度を調査しました

ソフトバンク光の口コミはかなりばらつきがあったので当サイト独自にアンケートを実施してみました。

まずは満足度調査の結果をごらんください。

大雑把に分類すると、満足67%、どちらでもない22%、不満11%でした。

私は概ね満足しているのですが、もしかしたら不満に感じる点が多かったのかもしれません。

クーリングオフ(初期契約解除)について

初期契約解除とは、クーリングオフに似た制度で契約成立日から8日間以内の契約を解除する制度のことです。

ソフトバンク光の契約成立日は、『契約成立日および課金開通日に関するお知らせ』というメール・手紙が送られます。

契約成立日(開通日)から8日間以内であれば違約金なしで解約できます。

ただし

  • 契約事務手数料
  • 開通工事費

の支払いは必要となります。

初期解約制度はありますが、結局のところ工事費、契約事務手数料などの負担はあります。契約前はよく検討した上で契約してくださいね。

まとめ

ネット上ではソフトバンク光に対して悪い評判を挙げている人も多いのですが、私の場合、So-net光やフレッツ時代に比べて速くなったで満足しました

以前のネット環境は、22時以降にあまりにも速度が遅すぎてWI-FIを切ってモバイル通信でネットをするレベルでした。それがソフトバンク光への切り替えでサクサクっとネットが使えましたし、Amazon echoの音楽・YOUTUBEが止まることなく見れました。

+ 速度の比較

切り替え前、So-net光 23時頃

ソフトバンク光 22時〜

5Mbsp以上なら、快適にネットを利用できます!

実際に使うまでは、ネット上のソフトバンク光の評判が悪いため「スマホ代金を下げるために我慢して切り替え?ありえない。」と考えていましたが、実際に使ってみると快適に使えているので拍子抜けでした。

これからソフトバンク光に乗り換えを考えている方のデメリットを解消で来ればと思いデメリットを紹介しました。

ソフトバンク光のメリットばかりではなく、デメリットもしっかりと調べてから、判断してもらえれば幸いです。

また、気づいたことがあれば追記していきます。

ソフトバンク光の申込は代理店サイトがおすすめ

もし、これからソフトバンク光を申し込もうと思ったら公式サイトやショップ経由ではなく代理店サイト経由をおすすめします。

  1. 強制オプションがない
  2. 代理店独自のキャッシュバックを用意している
  3. 公式特典も同時にもらえる

ソフトバンク光は代理店が販売を強化しているので、公式サイトよりもメリットが多いのが特徴です。公式サイトの特典も同時にもらえるので契約の際は代理店サイトを優先的に活用してくださいね。

おすすめ度
月額料金 戸建:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
速度 最大1Gbps
(高速ハイブリッドIPv6あり)
特典 ・CB:48,000円
・工事費実質無料
(他社乗り換え/引越し新規)
・他社違約金 最大10万円CB
・開通前無料Wi-Fiレンタル

-ソフトバンク光

© 2021 光スマート