Drive光 評判|料金や速度の悪い口コミと解約方法

Drive光は、フレッツ光網の光コラボレーションの一つで、 プロバイダのDriveが運営する光コラボです。

もしかしたら代理店のセールスなどでDrive光(またはプロバイダをDrive)に指定されているため気になっているのではないでしょうか。

しかし、Drive光は以下の理由から評判が悪いです。

  1. 通信速度が遅い
  2. キャンペーンがない
  3. 違約金が高い

このページでは、Drive光の速度・料金・評判について実際に使っている利用者の口コミを元に調査しました。

ちなみにDrive光よりもお得な光回線を知りたい!そんなあなたは以下のページを参考にしてください。

プロバイダのDriveとは?

Drive(ドライブ)は、株式会社Twelve(トゥエルブ)とう会社が提供しているISP(プロバイダサービス)です。

株式会社Twelve(トゥエルブ)は2012年12月3日創業。ISPのDriveとWEB制作、DTPなどのクリエイティブ制作事業を展開しています。

株式会社Twelveは、株式会社Wiz(ワイズ)の100%子会社です。

株式会社Wiz(ワイズ)は代理店事業を行なっており、ドコモ光、ソフトバンク光などの取次を行なっています。

ISP事業では、格安SIM、WiMAXサービス、Driveでんきを展開しています。(セット割引などはありません)

Drive光の基本情報

Drive光の料金はDriveプロバイダとのセットです。

プラン名 月額利用料金
スタンダード
(光回線+Drive)
ファミリー マンション
月額6,138円 月額5,038円
プレミアム
(光回線+Drive)
月額6,578円 月額5,478円
シンプル(光回線のみ) 月額4,378円 月額3,278円

「プレミアムプラン」と「スタンダートプラン」の違いは、回線速度の速さです。プレミアムプランの方が安くなります。

通信量制プラン

プラン名 月額利用料金
スマートアルファ
(光回線+Drive)
ファミリー
月額4,378円〜月額6,688円
(33円/100MB)
スマートアップ
(光回線のみ)
月額3,828円〜月額6,138円
(33円/100MB)

通信量制プランもありますが、基本的に料金が高くなることから、1番妥当な選択肢がスタンダードプランになります。

光回線の相場と比較すると1000円程度高いです。

※マンション4000円程度、戸建て5000円程度が平均

初期費用

  • 新規:880円
  • 工事費
    ファミリー:19,800円(30回分割)
    マンション:16,500円(30回分割)

オプション

  • ひかり電話:
    ベーシック 月額550円
    プラス 月額1,650円
  • 地デジサービス:月額825円
  • リモートサポート:550円

最低利用期間:36ヶ月

  • 翌月1日~36ヵ月目以内:19,500円(不課税)
  • 36,37ヶ月目:0円

Drive光の料金をまとめると

  • 月額料金が相場よりも1,000円高い
  • 3年縛りの違約金が高め

確かに料金の評判が悪いのも納得できますね。

Drive光の口コミ・評判

Drive光の評判・口コミを調査しました。

ドライブ光の口コミをまとめると

  • IPoE接続で速度は速い(良い評価)
  • 速度が遅い(PPPoE接続で悪い評価)
  • 解約金が高い
  • 対応が悪い

Drive良い口コミ・評判

IPoE接続で利用された方はある程度の速度が出ていますね!

爆速とは言えませんが、問題なく利用できるレベルの速度です。

Drive光の悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判はかなり多いので細かく分けて紹介します。

悪い口コミ・評判:速度が遅い

Drive光の速度の口コミは悪いです。

ADSL並みと評価する方もいますが、1Mbpsも出ない回線と評価されていました。光回線を契約したのに1Mbpsも出なかったら最悪ですよね。

解約金が高い

Driveを解約された方の口コミでは3万円も取られたそうです。

内訳としては、違約金19,500円+工事費残債でしょう。

早期解約でもガッツリ料金を取られるので悪い口コミに発展しているのでしょうね。

悪い口コミ・評判:対応が悪い

Drive光、代理店(親会社)のワイズの対応の悪さが目立ちますね。

オプション関連の請求は評判の悪い会社でいくつか起きています。Drive光の解約後も要注意ですね。

Drive光はデメリットしかない

他社回線では、初期工事費無料やキャッシュバックなどの特典を用意していますが、Drive光に関しては何もありません。

  • スマホのセット割引なし
  • 3年縛りで高めの違約金を設定
  • サポート対応が悪い
  • IPv6対応はオプション料220円必要
  • 速度改善方法がない

とデメリットしかありません。

Drive光は混雑時に遅い【改善策なし】

Drive光はフレッツ光回線を利用した光コラボレーションですが、新しい接続方式を利用していません。

  • IPv4 PPPoE:遅い(Drive光はここ)
  • IPv6 IPoE接続:認証不要で速い
  • v6プラス(IPv6 IPoE+IPv4):爆速

上から下に向かって速くなります。

参考IPv6接続オプションとv6プラスの違い何?速度は速くなるの?

新しい接続方式も提供していないのでどうしても混雑時に遅くなります。

速度を改善しようと思ったらオプションをつけるですが、料金が高くなりコスパが悪いです。

結果、回線を乗り換えるのが正解です。

Drive光の契約方法

Drive光の契約は申し込みフォームから行います。

Drive公式ページ

申し込み手順

  1. 申し込みフォームから必要情報を入力し、送信
  2. お申し込み受付で工事日程の調整
  3. お支払登録(株式会社Twelve(サービス提供会社)より連絡)
  4. Drive 申込確認書の到着
  5. 工事
  6. ご利用開始

利用される方はIPv6プランを利用前に申し込みしておきましょう。

弊社指定のISPサービスを契約いただいていれば利用可能になります。
ご利用になりたい場合は弊社サポートセンターまでご連絡ください。

なお、ご利用には専用の機器が必要になります。
弊社から設定済みの機器を貸し出しも可能です。

対応機器やプラン詳細含めてご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

Drive光の解約方法

すでにDrive光を契約してしまった人は以下の解約方法を参考にしてください。

解約の手順

カスタマーセンターへ電話

電話番号03-4218-2839

受付時間:9:00〜19:00(年末年始を除く)

電話をかけて解約の旨を伝えてください。

担当者から電話連絡

「解約」に伴い「廃止工事」が必要となります。「廃止工事」の日程をお電話にてヒアリングいたします。

撤去工事

日程調整をしたNTT業者が自宅に訪問し「廃止工事」を行います。

※工事をしない場合もあります。

解約の注意点

解約申請は毎月25日までの申請で、26日以降は翌月での解約となります。自動更新月以外での解約では19500円の違約金が発生します。

Drive光から事業者変更する方法

Drive光から他社光コラボへ乗り換える方法を解説します。

事業者変更の手順

  1. Drive光より事業者変更番号を取得する
  2. 発行から15日間で乗り換え先の光コラボへ事業者変更申し込みする

参考Drive光 重要事項説明書

1.Driveから事業者変更番号を取得する

Driveサポートセンターに電話をして事業者変更番号を取得します。

  • 電話番号:03-4218-2839
  • 営業時間:9:00〜19:00(年末年始を除く)

2.発行から15日間で乗り換え先の光コラボへ事業者変更申し込みする

事業者変更先の光コラボへ申し込みをします。

この申し込みの際に取得した事業者変更番号を申し込み時に入力すればOKです。

事業者変更は解約と同じ扱いなので、契約が成立し、事業者変更が完了したらDrive光は解約となります。

Drive光の評判まとめ

Drive光は、フレッツ光に比べるとプロバイダ料金がセットになっているのでお得かもしれません。

でも、特別メリットのある光回線でもないのであえて契約する回線でもありません。

ちなみにおすすめの光回線に関しては、以下の記事を参考にしてください。より最適な光回線が見つかるはずです。

-光回線サービス

© 2021 光スマート