光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

【工事不要のネット回線】据え置きWI-FIルーターのメリットとおすすめ機種を紹介!

自宅で使うインターネット回線は、光回線のような固定回線とモバイル通信の2つに分けれます。

光回線の方が通信の安定度は抜群なのですが『借家で工事ができない、転勤族だ、そもそも光回線エリア外』という理由で申し込めない人も多いはずです。

そんな方のネットの悩みを解決するのが『据え置きWi-Fiルーター』かもしれません。

こちらは固定回線の代替え案として、一人暮らし・二人暮らし・引越しが多い人に選ばれているインターネット回線です。

今回はこの工事不要のインターネット回線のメリットを紹介しおすすめの据え置きWi-Fiルーターを紹介します。

普通のインターネットと据え置きWi-Fiルーターは何が違うの?

一般のWi-Fiルーターと据え置きWi-Fiルーターとの違いを図解しました。

光回線でWi-Fiを使う方法は、光ファイバーを自宅に引き込みONU、Wi-Fiルーターに繋げて利用します。

しかし、据え置きWi-Fiルーターは無線回線を利用しているのコンセントに電源を入れて使えます。

なので、『据え置きWi-Fiルーター』=『工事不要のインターネット』ということになります。

では、メリットを確認していきましょう。

工事不要!据え置きWi-Fiルーターの4つのメリット

据え置きWi-Fiルーターメリットは次の4つ

  1. 工事費用が0円で安い
  2. 工事不要だからすぐに使える
  3. 下り最大440Mbspのネット使い放題
  4. 配線いらずでスッキリ

工事費用が0円で安い

一番のメリットは料金の安さです。

主要インターネット回線の料金・工事費用を表にしました。

ネット回線 月額料金 工事費用
NURO光 4,743円  40,000円
auひかり マンション:3,800円〜
戸建:5,100円〜
37,500円
ドコモ光 マンション:4,000円〜
戸建:5,200円〜
18,000円
ソフトバンク光 マンション:3,800円〜
戸建:5,200円〜
24,000円

※土日工事はさらに3000円の手数料あり

工事費用はキャンペーンで実質無料をやっているところが多いのですが、途中解約した際は支払いが発生します。

これが据え置きWi-Fiルーターであれば

ネット回線 月額料金 工事費用
カシモWiMAX 1,380円〜
3,380円
0円
SoftBank Air 3,880円〜 0円

と工事費用が発生しないので圧倒的に安くなります。

月額料金で比較しても据え置きWi-Fiルーターは3000円台で使えるので光回線よりも安いことがわかるかと思います。

2018年からのauひかり契約者は解約時の撤去工事が義務化となりました。その結果、28,800円の撤去費用が必要となりました

参考残置後の設備再利用が進まず――「auひかり ホーム」設備撤去義務化&値上げ 背景に迫る

参考光回線の撤去費を3社に聞いてみた:NTT東西は無料、NUROとケイ・オプティは1万円据え置きで残置も可

撤去費用のことも考えると工事不要で使えるインターネットなので解約時も含め手軽ですよね。

工事不要だからすぐに使える

これまでのインターネットは契約→工事日程調整→工事→接続設定…と手順を踏んでようやくWi-Fiを使えました。

開通工事に立会いが必要になったり、自宅に工事業者をあげて工事…と忙しい人にはWi-Fiを使うどころか開通するまでのハードルがものすごく高い!

でも、据え置きWI-Fiルーターなら届いたその日からスグ使えます。

引越しの際は、据え置きWi-Fiルーターを持っておくだけ。また面倒な引越し手続き・開通手続き不要なのでこれまで以上に引越しが気楽になります。

工事業者などの他人に家の中に入られる心配がないので一人暮らしの女性にも安心!

下り最大440Mbpsインターネット使い放題

工事不要で使える据え置きWi-Fiルーターの一つのWiMAXでは、下り最大440Mbpsの高速通信でインターネット使い放題で提供しています。

フレッツ 光ネクストのハイスピードタイプ/マンションタイプが下り最大200Mbpsなのでプランによっては光回線よりも速いですね。

これでインターネットが繋げられず通信制限に苦しんでいた人も据え置きWI-Fiルーターがあれば気にせず動画やスマホゲームを楽しめます。

厳密にはWiMAXのインターネット使い放題は3日で10GB以上で下り最大1Mbpsへの通信制限があります。しかし、3日で10GBはなかなか使い切るには難しい通信量なのでほぼ使い放題となります。

SoftBank Airは使い放題です。

配線いらずでスッキリ

最後に据え置きWi-Fiルーターはコンセントにつなげるだけなので置き場所に困りません

通常のインターネットは…ONU・モデム・Wi-Fiルーターにそれぞれの配線。コンセントも3つ必要だからタコ足電源で周りはごちゃごちゃ。

でも、据え置きWi-Fiルーターは、たった1台にコンセントひとつ。

限られた部屋でも置き場所に困らないのが嬉しいポイントですね。

インターネット回線は有線LAN・WI-Fiルーター親機と回線契約以外にも機器が必要です。必要なものは全て揃っているので余計な出費がありません。

おすすめの据え置きWi-FIルーターははこれ!

おすすめの据え置きWi-Fiルーターを料金・性能・速度から比較しました。

自宅据え置きWI-FiならSpeed Wi-Fi HOME L01/L01s

今、最も高性能な据え置きWi-Fiルーターで人気のあるモデルです。

おすすめのプロバイダは『カシモWiMAX』です。

参考Speed Wi-Fi HOME L01の詳細を見てみる

注目したいポイントは次の5つです。

  1. 最大440Mbpsの高速回線
  2. 11ac対応で2.4GHz・5GHz同時利用可能
  3. 最大20台まで接続
  4. 端末代は0円
  5. 3日で10GBだからほぼ使い放題

人気の秘密はシンプルにWi-Fiルーターとして高性能だから。

最大440Mbpsという高速通信に加えて『11ac対応で2.4GHz・5GHz同時利用可能』なので室内のWi-Fi環境は光回線に近い状態を作り出せます。

月額料金も1380円スタートと光回線よりも安く使えます。

期間 月額料金 工事費用
〜2ヶ月目 1,380円 0円
3〜24ヶ月目 3,380円

最も高性能な据え置きWI-Fiルーターを使い放題で安く使いたい人におすすめです。

カシモWiMAX公式サイトへ

L01sも発売されていますが、通信機能は変わらないのでL01でOKです。

【ワンポイント】外出時にも使える

Speed Wi-Fi HOME L01/L01sだと自宅専用ですが、WiMAXのSIMカードをモバイルルーターに入れ替えれば外出時にも使えます

アマゾンなどで探せば中古端末が1万円以下で手に入ります。

端末を用意すれば自宅でも外出先でも使える。こんなところもWiMAXの魅力です。

カシモWiMAX公式サイトへ

電波に強い!HT100LN

WiMAXの電波が入らず、Speed Wi-Fi HOME L01/L01sを購入できない…とお悩みの方におすすめしたい据え置きWi-Fiルーターです。

おすすめは『ネクストモバイル』です。

参考HT100LNの詳細を見てみる

注目したいポイントは次の6つです。

  1. 下り最大150Mbps
  2. 11ac対応で2.4GHz・5GHzの切替利用可能
  3. 最大10台まで接続
  4. 端末代は0円
  5. 最大50GBまでのプランに対応
  6. LTE回線を使用

ルーター性能はSpeed Wi-Fi HOME L01/L01sの上です。しかし、注目したいのは利用する通信回線です。

Speed Wi-Fi HOME L01/L01sの電波はWiMAXを利用していますが、まだまだ発展途上です。エリア外となり契約できなかった人も多いんです。

ネクストモバイルならソフトバンクのLTE回線を利用しており人口カバー率99%。WiMAXよりもエリアが広く、電波が入りやすいです。

月額料金は20GBで2,760円〜とデータ容量別に選べます。

プラン 月額料金 工事費用
20GB 2,760円 0円
30GB 3,490円
50GB 4,880円

Speed Wi-Fi HOME L01/L01sを契約できずに困っている方は代替え案としてHT100LNをご活用ください。

ネクストモバイル公式サイトへ

よりネクストモバイルのことを詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね。

家族で使うなら使い放題のSoftBankAir

SoftBank Airは自宅専用の据え置きWi-Fiルーターです。Air ターミナル2/3がおすすめです。

家族でソフトバンクのスマホを3台以上使っているならSoftBank Airがおすすめです。

参考SoftBank Airの詳細を見てみる

SoftBank Airのメリット

  1. 最大261Mbpsの通信速度
  2. 3日で10GBの制限なし
  3. 最大60台まで接続OK
  4. スマホセットで最大1000円/月の割引がある(最大10名まで利用可能)

月額料金

プラン 月額料金 工事費用
SoftBank Airのみ 3,880円 0円
SoftBank Air
+おうち割光セット
4,880円

※はじめようSoftBank Air割適用で24ヶ月目まで1080円/580円値引き適用

さらにスマホ割引で1台あたり最大1,000円値引きされるので仮に家族3名で使うと1,380円~使えます!

一方でSoftBank Airにはデメリットもあります。

  • 登録した住所しか使えない
  • 引越し先で使えなかったら強制解約
  • WiMAXに比べるとエリアは狭め

完全使い放題でスマホ割引もあるのでとてもメリットがありますが、注意点も多いので合わせて以下の記事もお読みください。

参考SoftBank Airのエリア検索の仕方とキャンセル方法・注意点

 

まとめ

据え置きWi-Fiルーターのメリットをもう一度整理すると

  1. 工事費用が0円で安い
  2. 工事不要だからすぐに使える
  3. 下り最大440Mbspのネット使い放題
  4. 配線いらずでスッキリ

これで自宅のWi-Fiが使えて通信制限の心配なし、YOUTUBE見放題、ネットし放題となります。

光回線契約のハードルは高くても据え置きWi-Fiルーターなら料金・手軽さからも契約できそうではないでしょうか?

スマホだけの通信で不便でしょうから、一つの手段としてこちらを活用して見てください。

自宅・外出先で使う→カシモWiMAX

WiMAXがエリア外の人→ネクストモバイル

家族で使う・SoftBankスマホ利用者→SoftBank Air

更新日:

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.