光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

【光回線速度比較】プロバイダで選ぶ光回線ランキング2018年度版

光回線をいつでも快適に使いたいと思っているあなたへ

わかります。私も夜になるとネット回線が急激に遅くなりYOUTUBEが見れなくなったり、音楽が聞けなくなり、光なのに…なんで遅いの?と日々不満に感じていました。

しかし、たったの2つの要素に注目して私は快適な光回線への乗り換えに成功できました。

最速の光回線を探しているあなたはぜひ参考にしてください。

最速ネット回線の選び方の3つのポイント

光回線選びで大切なポイントは3つです。

  • 料金:スマホ割引がある
  • 速度:独自回線 または 次世代通信規格を用意している
  • 再現性:専用機器を提供している

本来は2つですが料金まで考慮して3つとしています

【料金】スマホ割引がある回線を選ぶ

1つめのポイントはスマホ割引の回線を選ぶことです。

速い光回線であっても料金の安さは大切です。光回線では多くの特典を用意していますが、特別強い割引がスマホのセット割引です。

スマホとセットで使うことで1台当たり最大2,000円の割引をする回線もあり、利用人数によっては実質タダで光回線を使えます。

まずはこのポイントに注目してください。

【速度】独自回線である

光回線といっても実は大きく2つのタイプに分けることができます。

  • 光コラボレーション(フレッツ光の卸役務)
  • 独自回線(自己設置・接続)

参考加入光ファイバに係る接続制度の在り方について(10ページ目に3つの違いをかなり詳しく書いてあります。興味のある方のみ読んでください。)

最近増えている光コラボレーションは、フレッツ光の回線をNTT東西から卸売してもらい名前を変えて提供している回線のことを言います。

つまり『フレッツ光』と『光コラボ』は同一の光回線を利用していることになります。

NTT東西が提供している回線なので全国で使えるメリットがある一方で光回線はほぼ独占状態。結果、加入者増加とともに回線が混み合ってしまい速度低下を引き起こしていました。

その混雑・独占事業の状態を解消したのが「auひかり」と「NURO光」の独自回線でした。(「auひかり」はKDDIの回線を利用し、「NURO光」はダークファイバーという未使用の回線をNTTに借りて提供しています。)

また、コスト面でも独自回線は優位であり工事費無料、高額キャッシュバックとメリットが多いです。今、一番狙い目なのが「auひかり」と「NURO光」の2つと言えます。

光コラボは次世代通信規格がポイント

光コラボの場合は、次世代通信規格である『IPv6+IPoE』『V6プラス』の有無がポイントとなります。

この技術は、通常なら混雑してしまうポイント【POI/網終端】を通らなくする技術のことで図解すると以下のような形になります。

実際に私も次世代通信規格へ乗り換えましたが、サクサクっとネットが使えるようになりました。

2018年のネット選びは『IPv6+IPoE』『V6プラス』を採用している光回線に注目してください。

【再現性】専用機器を提供していること

最後に再現性があることに注目してください。

どういうこと?と思われるかもしれませんが、光回線で速度をカンタンに再現できることに注目して欲しいです。

先ほど紹介した次世代通信規格の事例では、通信規格は提供していても専用機器(Wi-Fiルーター)を自分で購入しなければならない場合があります。そのため次世代通信規格に対応したWi-Fiルーターを探さなければなりません。結果、快適環境を使えず満足できない事例も多々発生しています。

余計な設定なし。つなげるだけで誰でもカンタンに速度の速いインターネット環境を構築できる

この再現性の高い光回線を優先的に選んでください。

契約前の警告

巷に溢れている10万円キャッシュバック!などの高額ものは、「オプション加入が必須」「受け取りまでに何度も手続きが必須」と罠が多いです。

結果、キャッシュバックを受け取れず損をしてしまう可能性もあります。契約の際は、キャッシュバックの受け取り条件に注意してください。

料金・速度で選びたい光回線ランキング

優先的に契約したい光回線をお伝えします。

公式サイト・代理店を全て比較し、最もおトクに契約できる光回線をまとめました。ぜひ参考にしてください。

1位 世界最速のNURO光

NURO光

  • 月額料金4,743円
  • 世界最速 最大2Gbps
  • 現金35,000円キャッシュバック
  • 無線LAN・セキュリティ付き
  • 設定サポート1回無料
  • SoftBankのスマホ割引あり(最大1000円/1台)

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式NURO光のエリア確認はこちら

確認する方法は、『新規申し込み・エリア確認→郵便番号を入力→住所 or アパート・マンション名を選択』で確認できます。

以下の画面が出たらスクロールして『新規申し込み・エリア確認』を押す

郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。よければ以下のような画面が出ます。

よければそのままお申し込み。

『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません。エリア拡大を待つ方は『NURO光 ご利用希望登録』に連絡先を登録すればエリア拡大時に連絡してもらえます。(エリア拡大は結構かかります)

お急ぎの方は別回線を検討してください。

NURO光は、世界最速の下り最大2Gbpsの光回線。

速度・料金・オプション全て含めて関東地区でNO.1の回線となっています。

通信速度の秘密はG-ponという日本でも珍しい通信規格を使っていること。希少価値の高い光回線と言えます。PS4を発売しているソニーグループの回線だからオンラインゲーム利用者にも自信を持って提供できる通信品質で提供しています。

ソフトバンクユーザーはおうち割光セット 最大1000円/1台の割引が適用され、さらにお得に利用できます。

2018年に関東・東海・関西エリアで拡大しましたが、まだまだ地区限定サービスです。So-net公式の特設サイトからエリア確認して申し込み可能であれば、運が良いです!

速度・料金・特典で総合的に選ぶならNURO光が最もおすすめ!まずはエリアをチェックしてみましょう!

2位 最大10Gbpsのauひかり

auひかり

  • 戸建:5,100円~
  • マンション:月額3,800円
  • auスマホ割引あり(最大2,000円/1台)
  • 無線LANレンタルあり(スマートバリュー適用で0円)
  • 他社違約金最大30,000円負担あり
  • 50,000円の高額キャッシュバック※

手続き不要。最短1ヶ月で入金

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

auひかりは以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式auひかりの提供エリア検索

『住居タイプ・都道府県』を入力し、『エリアを確認する』から次へ進みます。

すると詳細な住所情報を選択できるのでサクサクっと選択します。

すると以下のような表示となります。

対応エリアなら高額キャッシュバックのある以下のリンクからお申し込みください。(エリア外の方は、別回線をご検討ください)

 

「auひかり」は他社の回線と比べて最もキャッシュバック金額の多い光回線です。KDDIの独自回線でRBBのスピードランキングでは1位を獲得しています。

回線速度で選ぶならNURO光に次いで「auひかり」がおすすめできます。

魅力のポイントは独自回線に加えて、一部地域限定で解放した5Gbps,10Gbpsの超高速回線です。全地域で使えるレベルではないので全世帯2GbpsのNURO光よりもランクを下げていますが、10Gbpsなどで契約できるならauひかりのほうが軍配があります。

また、auスマホを使っている場合は、auスマートバリュー適用で1台につき最大2000円/月の割引されます。

5・10Gbpsの超高速回線・高額キャッシュバック狙いならauひかりがおすすめです!

3位 ソフトバンク光

ソフトバンク光

  • 戸建:5,200円
  • マンション:3,800円
  • 新規申し込みで28,000円の高額キャッシュバック
  • SoftBankのスマホ割引あり(最大1,000円/1台)
  • 全国対応
  • 他社解約金満額負担

※最短2ヶ月後に入金。

ソフトバンク光は、NURO光、auひかりが利用できない方におすすめです。

インターネットの新規申し込みで32,000円の高額キャッシュバック実施。開通するまでのSoftBank Air または ポケットWIFIの無料レンタルで開通までのネット環境を徹底サポートしてくれます。

500円でレンタルできる光BBユニットを使えば面倒な設定不要でインターネットにカンタン接続。次世代通信規格のipv6高速ハイブリッドで快適なネットを楽しめます。(実際に5倍程度になりました)

フレッツ光が利用できるなら、どこでもソフトバンク光は使えます。

ソフトバンクユーザーでNuro光、auひかりもダメならソフトバンク光を選んでください。

4位 ドコモ光

ドコモ光

  • 戸建:5,200円
  • マンション:月額4,000円
  • ドコモ光のスマホ割引あり(最大3500円/月)
  • 無線LAN機器の無料レンタル実施
  • 新規:16,000キャッシュバック(GMOとくとくBBより)
    +最大30,000pt(ドコモ光より)

※開通翌々月にポイント進呈。

ドコモ光はドコモユーザーにおすすめの光回線です。

光回線で唯一ドコモスマホの割引のある回線でプロバイダを選べる特徴があります。

特に人気のあるプロバイダがGMOとくとくBB。特設サイト申込限定特典の無線LAN機器の無料貸し出しに次世代通信規格のV6プラスを採用しています。

ドコモプロバイダで唯一、料金・速度・再現性を全て満たしているため誰でも高速通信を利用できます。

これからもずっとドコモを使い続けるならドコモ光に申し込みましょう!

5位 DMM光

DMM光

  • 戸建:4,820円
  • マンション:月額3,780円
  • DMMモバイル割引あり(最大500円/月)
  • 20,000円キャッシュバックあり

DMM光は大手キャリアのスマホ割引はありませんが、低価格な月額料金が強みです。

さらに、次世代通信規格のV6プラス対応、開通工事費無料・キャッシュバックありと速度・料金・特典のバランスの良さが魅力です。

NURO光、auひかりが利用できない。格安スマホを使っている人におすすめです。

5位 So-net光

So-net光

  • 戸建:5600円
  • マンション:4300円
  • auスマホ割引あり(最大2,000円/1台)
  • キャッシュバック最大33000円
  • 次世代通信方式V6プラスあり

So-net光は、auユーザーがauひかりを使えない場合におすすめする光回線です。

2018年4月より次世代通信規格V6プラス対応を開始したので、ようやくおすすめできるようになりました。

比較的高額な最大33000円のキャッシュバックに1年間セキュリティ無料と特典があります。

ただ、auひかりに比べると工事費無料ではないのでこの順位となります。

auスマホユーザーでスマホ割引目的で選ぶならSo-net光が最もおすすめです!

+ ちなみにauスマートバリューで比較した結果はこちら

KDDIと提携している主要光回線を比較しました。

光コラボ So-net光 BIGLOBE光 @nifty光
戸建
プラン
4800円 4,980円 4,500円
マンション
プラン
3500円 3980円 3,400円
契約期間
(違約金)

2年
(7500円)

3年
(20000円)

2年
(9500円)
速度
V6プラス対応

IPoE接続あり

V6プラス対応
帯域制限あり
工事費
18000円

30000円
(40分割の
実質割引)

18000円
CB
33000円

25000円

21000円

比較用を見ていただければ、速度・料金・縛りのゆるさでSo-net光が優れていることがわかりますね。

auスマホユーザーは迷わずSo-netにしておきましょう。

速度・料金で光回線を徹底比較

光回線 NURO光 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
 ロゴ  
料金
(戸建価格)

4743円

5100円

5200円

5200円
速度
2Gbps

1Gbps

1Gbps

1Gbps
CB
35000円

50000円

32000円

15500円
特典
無線LAN,
セキュリティ,
ソフトバンク割引

無線LAN,
auスマホ割引

無線LAN(有料),
ソフトバンク割引 

無線LAN
ドコモ割引 
評価
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

評判の良い光回線を上位4回線を比較してみました。

特典内容を含めて見るとNURO光は圧倒的な差をつけたサービスを提供していますね。

しかし、料金はスマホ割引で選ぶと最も安くなるので、ご自身の環境に合わせて光回線を選ぶと良いと思います。

+ もっと光回線を比較したい方はこちら

光回線名 料金 速度 キャッシュバック 特典
So-net光
4800円 最大1Gbps 33,000円 auスマホ割引
V6プラスあり
ドコモ光
5,200円 最大1Gbps 15500円 ドコモスマホ割引
無線LANレンタルあり(無料)
V6プラスあり
DMM光
4820円 最大1Gbps 20,000円 格安SIM割引
V6プラスあり
BIGLOBE光
4,980円 最大1Gbps 25,000円 auスマホ割引
格安SIM割引
OCN光
5,100円 最大1Gbps 5,000円 格安SIM割引
eo光
4,953円 最大1Gbps 10,000円 他社違約金負担
設定訪問サービス(1回のみ)
ピカラ光
5,200円 最大1Gbps 25,000円 auスマホ割引
無線LAN(ひかり電話利用者のみ)
BBIQ光
4,700円 最大1Gbps - 無線LAN(ひかり電話利用者のみ)
セキュリティ
auスマホ割引

数ある光回線から有名な会社を厳選し比較してみました。

全て料金は戸建プランを掲載。

評価の基準は、回線速度、キャッシュバック、特典・付加サービス、口コミ情報(実測値)から総合的に決定しています。

光回線の選び方を再確認!

  • 料金:スマホ割引がある
  • 速度:独自回線 または 次世代通信規格を用意している
  • 再現性:専用機器を提供している

で選ぶことが重要です。

スマホとセットで安く・速くするならココ!

最もお得な選び方はスマホとセットで選ぶことです。お得な回線の優劣も含めて紹介すると次のような関係です。

速度重視の光回線ならこれ!

速度で選ぶなら間違いなく世界最速2GbpsのNURO光

これはインターネットのインフラの違いなので他社回線では追いつけません。世界基準の通信技術に贅沢に使った独自回線だからこそ提供できてます。

NURO光を提供するSo-netは通信環境をかなりこだわっています。

+ NURO光の速度に対するこだわりはこちら

ちょっとマニアックな内容です。

NURO光がこだわったポイントは次の3点

  1. 独自回線
  2. 世界基準のGPON方式を採用
  3. GPON技術を活かせるHGWを共同開発

日本で多く使われているのはGE-PON方式で最大速度1.25Gbsp。それに対してNURO光で採用しているGPONは最大速度2.48Gbps

GE-PONも悪くありません。ADSLから光回線へ移行する際に活用された技術ですから素晴らしい技術でした。

NURO光のGPONはワンランク上の技術というわけですね。

このGPON方式を実現するためにSo-netでは、わざわざNTTからダークファイバー(使っていない光ファイバー)を借りて、独自回線としてNURO光を開発を進めたのです。

「国内でGPONの前例がない、国内の光回線サービスは十分」と否定的な声がありながらも、ユーザーの声に応えるため説得を続けました。

その結果「世界最速の光回線の実現」を目標に通信設備メーカー・ソニーグループで一丸となり開発に成功しました。

NURO光は通常の光回線とは違う背景があるんですよね。未来のインターネット市場を見据えています。

ちなみにNUROという名前にも意味が込められています。

“NURO”とは、情報伝達をつかさどる神経細胞「ニューロン」に由来し、無数のネットワークをはりめぐらせ、人と人、そして世界とを加速度的につないで、これまでに体験したことのない感動を生み出してゆく、通信の新しい未来を表しています。

参考So-net、“NURO(ニューロ)”新登場“世界最速”下り最大2Gbpsの光ファイバーサービス『NURO 光』

そのため、HGWは共同開発したもので細部までこだわり、料金は安く、無線LAN・セキュリティ標準装備と全て揃えています。

これだけ熱量のあるこだわりはすごいですよね!

地区限定で誰でも契約できるわけではありません。契約できるならおすすめする理由はこのこだわりにあるんですよね。

コスパ良し!超高速ならNURO光が最もおすすめ!

キャッシュバック重視ならこれ!

キャッシュバックも重視したいならauひかりが最もおすすめ。

高い金額を支払えるのはKDDIという大企業にKDDIの引いた光ファイバーを使っているから。

光コラボはフレッツ光から丸ごと書いている。NURO光は光ファイバーを借りているため利用料の支払いが発生します。

しかし、auひかりは自社回線なので他社回線がかかる費用をそのまま顧客に還元できるわけです。

キャッシュバックで選ぶならauひかりを選択しましょう!

NURO光に追いつくべく新しく5Gbps、10Gbpsの高速回線サービスも同じ料金で始まりました。地区限定ですが、通信速度も日々向上している点にも注目してください。

まとめ

以上、3つのポイントから光回線を絞り込んでみました。

回線選びのポイントがわかれば光回線を選べるはずです!

インターネット回線は利用期間や違約金の関係で最低2年間は使いますよね。だからこそ、しっかり検討して選んでおきたいと思います。

本記事では2年後も快適に過ごせそうな回線ばかり厳選しているので、あなたにとって最適な選択ができると思います。ぜひ、この記事を参考に快適なインターネット環境を作ってくださいね!

インターネット回線選びで良くある質問

最後にインターネット回線を選ぶ際に、よくある質問をまとめました。

Q1.どうしてプロバイダ毎で速度が変わるの?

A.プロバイダ毎の『接続部分の差』や『通信規制』があるからです。

プロバイダは『インターネット』と『利用者』の間に入ってつなげる役割を担っています。(画像参照)

ドコモ光のISPの例

必ず通る経路なので接続部分の強さ=プロバイダの速度の速さとなります。

各社で最大1Gbpsだとしても、プロバイダ部分で抵抗があれば当然遅くなります。

また、プロバイダによってはISP規制という通信規制をかける会社もあります。

ISP規制情報

ISP 規制の緩さ
NURO B
Yahoo!BB B
IIJmio C
OCN C
BB.excite 問題外
BIGLOBE 問題外
DTI 問題外

参考ISP規制情報

このISP規制も次世代通信規格であれば対象外としている会社も多いのでIPv6 IPoE、V6プラスのような通信技術に対応していることに注目してください。

結果発表光回線ランキングを見てみる

Q2.プロバイダの速度は地域によって違うの?

A.住んでいる地域によって利用者人数に差が出るので速度も影響します。

プロバイダは接続部分を担っていると『Q3.どうしてプロバイダ毎で速度が変わるの?』で解説しました。影響するのは各地域の利用者人数に差です。

利用者が多くなる→接続部分(POL/網終端)が混雑します。

地域別の混雑状況は、『みんなの測定結果』より確認できます。

※匿名性の高いサイトなので参考程度に

ですが、次世代通信規格であれば混雑するプロバイダを経由しないので快適に使えます。

やはりV6プラスのような次世代通信技術に対応していることに注目してください。

結果発表光回線ランキングを見てみる

Q3.フレッツ光を使っているけど乗り換えられる?

A.光コラボならカンタンな手続きで乗り換えられます。NURO光、auひかりは原則工事が必要です。

フレッツ光から光コラボ(ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光、DMM光)への乗り換えは転用という扱いで転用承諾番号を取得後、申し込みをすればOKです。

転用承諾番号の取得方法は次の通り。

まず以下の4点を準備してください。

  1. お客さまID、ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号
  2. ご契約者様名
  3. フレッツ光ご利用場所住所
  4. フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

※NTT東西から郵送される『フレッツサービスお申し込み内容のご案内』に記載されています。

WEBからの取得 電話からの取得
NTT東日本▶︎こちら 0120-140-202 (9:00~17:00)土日・祝日も受付
NTT西日本▶︎こちら 0120-553-104 (9:00~17:00)土日・祝日も受付

転用番号を取得したらメモを取りお得な申し込み窓口で申し込みましょう。

結果発表光回線ランキングを見てみる

Q.4 スマホ割引を詳しく知りたい

ドコモのスマホ割引は、家族向けの割引が強くシェアパックが強めに割引をしています。

家族利用を割引

ご利用のパケットパック ドコモ光パック
(セット割金額)
ウルトラシェアパック100 -3,500円/月
ウルトラシェアパック50 -2,900円/月
ウルトラシェアパック30 -2,500円/月
シェアパック15(標準) -1,800円/月
シェアパック10(小容量) -1,200円/月
シェアパック5(小容量) -800円/月

ひとり利用の割引

ご利用のパケットパック ドコモ光パック
(セット割金額)
ウルトラデータLLパック -1,600円/月
ウルトラデータLパック -1400円/月
データMパック(標準) -800円/月
データSパック(小容量) -500円/月
ケータイパック -500円/月

家族でデータ容量をまとめている家庭ほど強力に割引されます。今使っているプランでシュミレーションできるので特設サイトをご覧ください。

結果ドコモスマホ割引のある回線を確認する!

auのスマホ割引は家族で10台まで割引可能で、最大2,000円割引を実施しています。

  • 1・2GB:500円
  • 5・20GB:1410円
  • 30GB:2000円

シンプルな割引方法ですから、利用データ容量×人数分で割引されます。

結果発表auスマホ割引のある回線を確認する!

ソフトバンクでも最大10名まで可能の割引を提供しています。

  • 5・20・50GB:1000円
  • 3Gケータイ:500円

こちらもauスマホと同様に利用データ容量×人数分で割引されます。

結果発表ソフトバンクスマホ割引のある回線を確認する!

更新日:

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.