光回線 おすすめ 比較

光回線って結局どれを選べば良いの?

光回線を探している方の本音かと思います。

〇〇光と様々な種類があったり、キャンペーン、割引…と検討する要素が多すぎて困っている方が大半でしょう。

しかし、料金・速度・特典を考慮すると本当に契約したい光回線は少数しかありません。

そこでこの記事では3つの基準でおすすめの光回線を比較しました。光回線を検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

光回線とは

光回線とは、光ファイバーを利用したインターネット回線サービスのことです。

光ファイバーは、ガラス素材や樹脂素材に光を反射してデータを送るケーブルでケーブル回線やモバイル回線よりも通信速度が速いメリットがあります。

光回線は「フレッツ光(光コラボレーション)」「独自回線」の大きく2種類に分かれています。

フレッツ光は、NTT西日本、東日本が提供する光回線です。現在は、光回線の卸売を行っており、光コラボレーションが主流となっています。光コラボレーションは、プロバイダとインターネット回線がセットになった回線で、大手携帯会社のドコモ光、ソフトバンク光やプロバイダが手掛けるソネット光などのビッグローブ光などがあります。

一方で、独自回線は、NTT回線(フレッツ光)ではない回線のことです。
提供サービス専用で自社回線を用意して提供する回線のことです。フレッツ光に比べて通信速度の安定しており人気があります。
具体的にはNURO光、auひかり、電力系会社のeo光、BBIQ、ピカラ光、コミュファ光などがあります。

光回線がお得になる3つの選び方のポイント

光回線選びで大切なポイントは3つです。

  1. 料金:スマホ割引がある
  2. 速度:独自回線 または 次世代通信規格を用意している
  3. 特典:特典内容が豊富である

【料金】スマホ割引がある回線を選ぶ

1つめのポイントはスマホ割引の回線を選ぶことです。

速い光回線であっても料金の安さは大切です。光回線では多くの特典を用意していますが、特別強い割引がスマホのセット割引です。

スマホとセットで使うことで1台当たり最大2,000円の割引をする回線もあり、利用人数によっては実質タダで光回線を使えます。

まずはこのポイントに注目してください。

【速度】独自回線である

光回線といっても実は大きく2つのタイプに分けることができます。

  • 光コラボレーション(フレッツ光の卸役務)
  • 独自回線(自己設置・接続)

参考加入光ファイバに係る接続制度の在り方について(10ページ目に3つの違いをかなり詳しく書いてあります。興味のある方のみ読んでください。)

最近増えている光コラボレーションは、フレッツ光の回線をNTT東西から卸売してもらい名前を変えて提供している回線のことを言います。

つまり『フレッツ光』と『光コラボ』は同一の光回線を利用していることになります。

NTT東西が提供している回線なので全国で使えるメリットがある一方で光回線はほぼ独占状態。結果、加入者増加とともに回線が混み合ってしまい速度低下を引き起こしていました。

その混雑・独占事業の状態を解消したのが「auひかり」と「NURO光」の独自回線でした。(「auひかり」はKDDIの回線を利用し、「NURO光」はダークファイバーという未使用の回線をNTTに借りて提供しています。)

また、コスト面でも独自回線は優位であり工事費無料、高額キャッシュバックとメリットが多いです。今、一番狙い目なのが「auひかり」と「NURO光」の2つと言えます。

光コラボは次世代通信規格がポイント

光コラボの場合は、次世代通信規格である『IPv6+IPoE』『v6プラス』の有無がポイントとなります。

この技術は、通常なら混雑してしまうポイント【POI/網終端】を通らなくする技術のことで図解すると以下のような形になります。

実際に私も次世代通信規格へ乗り換えましたが、サクサクっとネットが使えるようになりました。

2018年のネット選びは『IPv6+IPoE』『v6プラス』を採用している光回線に注目してください。

再現性のある専用機器を提供していること

最後に再現性があることに注目してください。

どういうこと?と思われるかもしれませんが、光回線で速度をカンタンに再現できることに注目して欲しいです。

先ほど紹介した次世代通信規格の事例では、通信規格は提供していても専用機器(Wi-Fiルーター)を自分で購入しなければならない場合があります。そのため次世代通信規格に対応したWi-Fiルーターを探さなければなりません。結果、快適環境を使えず満足できない事例も多々発生しています。

余計な設定なし。つなげるだけで誰でもカンタンに速度の速いインターネット環境を構築できる

この再現性の高さに注目してください。

【特典】特典内容が豊富である

最後に特典内容に注目してください。

光回線の料金体制は月額3800円~と月額料金だけで比較すると大差がありません。

ほかの要素で料金を決定するのは

  • キャッシュバック(キャンペーン)
  • 工事費無料
  • 無線LANの無料レンタル
  • セキュリティソフト無料

など、料金に含まれていない部分が存在します。

総合的に考えてコスパの良い光回線を選ぶことで余計な出費がなくなります。

どういった特典が用意されているのか。また『キャッシュバックであれば条件と確認し、確実に受け取れるのか』を考慮してください。

契約前の警告

巷に溢れている10万円キャッシュバック!などの高額ものは、「オプション加入が必須」「受け取りまでに何度も手続きが必須」と罠が多いです。

結果、キャッシュバックを受け取れず損をしてしまう可能性もあります。契約の際は、キャッシュバックの受け取り条件に注意してください。

当サイトでは、公式サイト・代理店を全て比較し、最もおトクに契約できる光回線をまとめました。ぜひ参考にしてください。

料金・速度で比較したおすすめ光回線

お得な光回線の3つのポイントを元に優先的に契約したい光回線をお伝えします。また、住居とスマホでランキングが異なるため、以下のような形で整理しました。

  1. 戸建向け × 所有スマホ
  2. マンション向け × 所有スマホ

マンション向けはこちら

戸建向けで比較!おすすめ光回線

戸建向けおすすめ光回線ランキング

 

戸建 × ドコモ おすすめ光回線

おすすめ度
月額料金 戸建:5,720円(税込)
マンション:4,400円(税込)
速度 最大1Gbps
(v6プラス対応)
特典 ・CB:最大20,000円
・dポイント:最大2,000pt
・ドコモ光専属無料訪問サポート
・セキュリティ1年間無料
・工事費実質無料
・Wi-Fiルーター無料レンタル

ドコモ光はドコモユーザーにおすすめの光回線です。

光回線で唯一ドコモスマホの割引のある回線でプロバイダを選べる特徴があります。

特に人気のあるプロバイダがGMOとくとくBB。特設サイト申込限定特典の無線LAN機器の無料貸し出しに次世代通信規格のv6プラスを採用しています。

ドコモプロバイダで唯一、料金・速度・再現性を全て満たしているため誰でも高速通信を利用できます。

これからもずっとドコモを使い続けるならドコモ光に申し込みましょう!

戸建 × au おすすめ光回線

おすすめ度
月額料金 5,610円(税込)〜
(ネットのみ)
速度 最大1Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:66,000円
・工事費実質無料
・他社違約金負担あり
・セキュリティ2年間無料

「auひかり」は他社の回線と比べて最もキャッシュバック金額の多い光回線です。KDDIの独自回線でRBBのスピードランキングでは1位を獲得しています。

魅力のポイントは独自回線に加えて、一部地域限定で解放した5Gbps,10Gbpsの超高速回線です。

auひかり提供の無線LAN機器は11axという最先端の規格を利用してます。

また、auスマホを使っている場合は、auスマートバリュー適用で1台につき最大1,100円/月の割引されます。

5・10Gbpsの超高速回線・高額キャッシュバック狙いならauひかりがおすすめです!

BIGLOBE光

  • 戸建:5,478円(税込)〜
  • マンション:4,378円(税込)〜
  • 新規申し込みで最大30,000円キャッシュバック
  • auスマホ割引あり
  • 全国対応

BIGLOBE光は戸建にお住い・auスマホをご利用で、auひかりを契約できない方におすすめです。

初期工事費無料に加え、auスマートバリューが適用されます。

auスマホ割引のある回線でも初期工事費無料に加え、月額料金が安めの設定です。戸建向けでお探しの方はBIGLOBE光をご契約ください。

戸建 × ソフトバンク おすすめ光回線

おすすめ度
月額料金 5,200円〜
速度 最大2Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:45,000円
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・訪問サポート1回無料
・無線LAN
・セキュリティ標準装備

戸建 × ソフトバンクのスマホ利用で最もおすすめはNURO光です。

下り最大2Gbpsの光回線で速度・料金・オプション全て含めて関東地区でNO.1の回線となりました。

通信速度の秘密はG-ponという日本でも珍しい通信規格を使っていること。希少価値の高い光回線と言えます。PS4を発売しているソニーグループの回線だからオンラインゲーム利用者にも自信を持って提供できる通信品質で提供しています。

ソフトバンクユーザーはおうち割光セット 最大1,100円/1台の割引が適用され、さらにお得に利用できます。

2018年に関東・東海・関西エリアで拡大しましたが、まだまだ地区限定サービスです。So-net公式の特設サイトからエリア確認して申し込み可能であれば、運が良いです!

速度・料金・特典で総合的に選ぶならNURO光が最もおすすめ!まずはエリアをチェックしてみましょう!

おすすめ度
月額料金 戸建:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
速度 最大1Gbps
(高速ハイブリッドIPv6あり)
特典 ・CB:48,000円
・工事費実質無料
(他社乗り換え/引越し新規)
・他社違約金 最大10万円CB
・開通前無料Wi-Fiレンタル

ソフトバンク光は、NURO光を利用できない方におすすめです。

インターネットの新規申し込みで高額キャッシュバック実施。開通するまでのSoftBank Air または ポケットWIFIの無料レンタルで開通までのネット環境を徹底サポートしてくれます。

550円でレンタルできる光BBユニットを使えば面倒な設定不要でインターネットにカンタン接続。次世代通信規格のipv6高速ハイブリッドで快適なネットを楽しめます。(実際に5倍程度になりました)

フレッツ光が利用できるなら、どこでもソフトバンク光は使えます。

ソフトバンクユーザーでNuro光がダメならソフトバンク光を選んでください。

戸建 × 格安スマホ おすすめ光回線

おすすめ度
月額料金 5,200円〜
速度 最大2Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:45,000円
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・訪問サポート1回無料
・無線LAN
・セキュリティ標準装備

戸建 × 格安スマホ利用でのおすすめはNURO光です。

というのも最もコスパが高いからです。

  • 通信速度 下り最大2Gbps
  • 工事費・無線LAN機器・セキュリティ込みで5,200円
  • キャッシュバックは45,000円

格安スマホのセット割引は制限があり1,000円割引が限界です。NURO光は付加価値が高いので優先的に選んでくださいね。

BIGLOBE光

  • 戸建:5,478円(税込)〜
  • マンション:4,378円(税込)〜
  • 新規申し込みで最大30,000円キャッシュバック
  • auスマホ割引あり
  • 全国対応

BIGLOBE光は戸建にお住い・格安スマホをご利用の方におすすめです。

初期工事費無料に加え、Wi-Fiルーターをプレゼントも選択できるので、格安で光回線を利用できます。

戸建向けでお探しの方はBIGLOBE光をご契約ください。

マンションで比較!おすすめ光回線

マンション向けおすすめ光回線ランキング

 

マンション × ドコモ おすすめ光回線

おすすめ度
月額料金 戸建:5,720円(税込)
マンション:4,400円(税込)
速度 最大1Gbps
(v6プラス対応)
特典 ・CB:最大20,000円
・dポイント:最大2,000pt
・ドコモ光専属無料訪問サポート
・セキュリティ1年間無料
・工事費実質無料
・Wi-Fiルーター無料レンタル

ドコモ光はマンション × ドコモユーザーにおすすめの光回線です。

マンションのような集合住宅では回線速度が遅くなりがちです。しかし、ドコモ光の次世代通信規格v6プラスならサクサクネットができます

人気プロバイダがGMOとくとくBBでは、v6プラス専用の無線LAN機器の無料貸し出しを実施中です。

ドコモプロバイダで、料金・速度・再現性を全て満たしているため誰でも高速通信を利用できます。

これからもずっとドコモを使い続けるならドコモ光に申し込みましょう!

マンション × au おすすめ光回線

おすすめ度
月額料金 5,610円(税込)〜
(ネットのみ)
速度 最大1Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:66,000円
・工事費実質無料
・他社違約金負担あり
・セキュリティ2年間無料

マンション向けのauひかりはおすすめ回線ではありますが、一部注意が必要です。

というのもマンションに設置している光回線の接続方式によって速度が極端に異なるからです。

auひかり マンションの提供プランはVタイプ、都市構造デラックス、タイプE、マンションギガ…と複数存在します。マンションギガ、マンションミニギガは最大1Gbpsですが、他の最大速度は100Mbpsです。

この細かな違いに解説は以下の記事に記載しました。

参考契約前に確認!auひかりの特徴と最新の評判(料金・速度・特典)を徹底調査

auひかり代理店によっては接続方式に関する説明をしてくれません。契約される前に上記の記事で違いを詳しく確認してみてください。

ポイント

自分ではよくわからない。判断できない。

というあなたは当サイトがおすすめするauひかり代理店NNコミュニケーションズにご相談ください。

auひかりを契約できない場合でも最適な回線を提案してくれます。お客様目線の対応で契約(乗り換え)するべきではない場合は無理な提案はありません。

ご相談はこちら

BIGLOBE光

  • 戸建:5,478円(税込)〜
  • マンション:4,378円(税込)〜
  • 新規申し込みで最大30,000円キャッシュバック
  • auスマホ割引あり
  • 全国対応

マンション × ソフトバンク おすすめ光回線

おすすめ度
月額料金 5,200円〜
速度 最大2Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:45,000円
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・訪問サポート1回無料
・無線LAN
・セキュリティ標準装備

マンション × ソフトバンクのスマホ利用で最もおすすめはNURO光の戸建プランです。

「えっ、どうしてNURO光 戸建向けプランなの?」と思われるかもしれませんが、7階建のマンションにお住いの方でもNURO光の戸建向けプランを契約できるようになりました。

比較すると1980円〜利用できる『NURO光 for マンション』もありますが、デメリットが多いのでこちらはおすすめできません。

NURO光 for マンションの詳細はこちら

参考NURO光のマンションで契約!プラン・導入方法

強制解約、違約金の発生する事例を紹介してます。

戸建向けのNURO光はマンションの1部屋に直接光ファイバーを導入するため、下り最大2Gbpsの光回線を贅沢に使えます。

マンション向けの回線としてはやや高めに感じるかもしれませんが、特典内容を含めるとコスパNO.1です。

マンションにお住いのソフトバンクユーザーは優先的にNURO光をご検討ください。

おすすめ度
月額料金 戸建:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
速度 最大1Gbps
(高速ハイブリッドIPv6あり)
特典 ・CB:48,000円
・工事費実質無料
(他社乗り換え/引越し新規)
・他社違約金 最大10万円CB
・開通前無料Wi-Fiレンタル

マンション向けのソフトバンク光は、NURO光を導入できない方におすすめです。

NURO光のような下り最大2Gbpsの速度は期待できませんが、次世代通信規格のipv6高速ハイブリッドで快適なネットが楽しめます。(実際に5倍程度になりました)

ソフトバンクユーザーでNuro光がダメならソフトバンク光を選んでください。

マンション × 格安スマホ おすすめ光回線

マンションにお住いの格安スマホを使われる方は2通りの選び方ができます。

  • 高速回線のNURO光

速度・料金・特典においてはNURO光に軍配が上がりますが、開通のしやすさではBIGLOBE光の方が強いです。あなたのライフプランに合わせて選ぶようにしましょう。

おすすめ度
月額料金 5,200円〜
速度 最大2Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:45,000円
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・訪問サポート1回無料
・無線LAN
・セキュリティ標準装備

BIGLOBE光

  • 戸建:5,478円(税込)〜
  • マンション:4,378円(税込)〜
  • 新規申し込みで最大30,000円キャッシュバック
  • auスマホ割引あり
  • 全国対応

BIGLOBE光はマンションにお住い・格安スマホをご利用の方におすすめです。

初期工事費無料に加え、Wi-Fiルーターをプレゼントも選択できるので、格安で光回線を利用できます。

マンション向けでお探しの方はBIGLOBE光をご契約ください。

光回線のおすすめキャンペーン窓口を比較

光回線の契約では、申し込み窓口がたくさんあり、キャンペーンを比較することが重要です。

申し込み窓口によってキャッシュバックなどの特典が変わるからです。

最もお得なキャンペーンサイトは以下のリンク先にまとめています。

ここからは、どの申し込み窓口で申し込むのが一番お得なのかを詳しく解説していきます。

ドコモ光 おすすめ キャンペーン窓口

ドコモ光の申し込み窓口はドコモ光公式サイト、プロバイダサイト、ネット代理店、家電量販店、ドコモショップなどのも申し込み窓口がありますが、プロバイダ独自のキャンペーンがあるのでプロバイダサイトがお得です。

ドコモ光公式キャンペーン「工事費無料、dポイントキャンペーン」はどこで申し込みを行っても適用されるので、プロバイダサイトの独自キャンペーンを比較するのがポイントです。

ドコモ光のプロバイダサイト、代理店サイトを比較したところ最もお得なのはGMOとくとくBBとなりました。

ドコモ光のキャッシュバック額を比較表

代理店 独自キャッシュバック 条件
GMOとくとくBB 20,000円 ・映像コンテンツの契約が必要
@nifty 20,000円 ・12ヶ月目に申請
DTI 15,000円 ・開通最短2ヶ月
・オプション加入不要
ぷらら 15,000円 ・4ヶ月目に申請

横スクロールできます。

キャッシュバック金額、条件で比較するとDTIがお得に見えますが、無料レンタルできるWiFiルーターの性能に着目すると大きな差があることが分かります。

プロバイダ名 製品 アンテナ数 規格 性能
GMOとくとくBB WSR-2533DHP3 4×4 11ac 最大1733Mbps
GMOとくとくBB Aterm WG2600HS 4×4 11ac 最大1733Mbps
GMOとくとくBB
WRC-2533GST2 4×4 11ac 最大1733Mbps
Plala WRC-1167GST2
(おそらく)
2×2 11ac 867+300Mbps
@nifty WRC-1167GST2H 2×2 11ac 867+300Mbps
DTI WRC-1167GST2 2×2 11ac 867+300Mbps
BIGLOBE NEC Aterm WG1200HP3 2×2 11ac 867+300Mbps
OCN 機器不明

ドコモ光は「キャッシュバック」「WiFiルーターのスペック」を総合的に判断するならGMOとくとくBBがおすすめです。

ソフトバンク光 おすすめキャンペーン窓口

ソフトバンク光は、公式サイト、代理店サイト、ソフトバンクショップ、家電量販店などの申し込み窓口があります。

ソフトバンク光の公式キャンペーンはどこで申し込みをしても基本的には適用されるので代理店独自キャンペーンで比較するのがポイントです。

ソフトバンク光独自キャンペーンを比較したところ、最もお得だったのは株式会社エヌズカンパニーでした。

代理店 特典 支払い条件・方法
株式会社エヌズカンパニー
(還元率100%)
37,000円 オプション・申請不要最短2ヶ月後現金振込
株式会社NEXT 37,000円 オプション・申請不要、最短2ヶ月後現金振込
株式会社アウンカンパニー 37,000円 オプション・申請不要、最短2ヶ月後現金振込
ヤマダ電機 10,000円 オプション必須、指定家電購入で1万円値引き

横スクロールできます。

ソフトバンク光のキャッシュバック金額としては一緒ですが、表彰歴、口コミ、キャッシュバック還元率を比較するとおすすめできるのはエヌズカンパニーであることが分かります。

キャッシュバック特典内容ではエヌズカンパニーとの差がありません。しかし、表彰歴、口コミ、キャッシュバック還元率を比較すると違いが見えてきます。

代理店 エヌズカンパニー NEXT アウンカンパニー
SoftBank表彰歴
5回表彰

6回表彰

6回表彰
エフプレイン表彰
2部門表彰

-

-
口コミ
良い評価が多い

口コミが少ない

悪い口コミあり
キャッシュバック率
100%還元

100%保証

記載なし

SoftBank本社からの表彰歴はNEXTやアウンカンパニーが多いです。しかし、一次代理店であるエフプレインからの表彰はエヌズカンパニーが2部門で1位です。

キャッシュバック金額、受け取り時期、ルータースペックで選ぶ方は株式会社エヌズカンパニーをお選びくださいね。

auひかり おすすめキャンペーン窓口

auひかりのキャンペーン窓口は、プロバイダサイト、代理店サイトのキャンペーンが強いです。

auひかりは、どこで申し込みをしても公式キャンペーンである工事費実質無料、他社違約金負担は利用できます。

ただし、auひかりは高額キャッシュバックが魅力的ですが、サイトによって割引特典、キャッシュバック、進呈条件に大きく差があるので注意が必要です。
キャッシュバック金額、安全性を考慮すると最もおすすめできるのはNNコミュニケーションズでした。

窓口 キャッシュバック 支払い条件・方法
プロバイダ GMOとくとくBB
(月額割引)
最大65,800円 キャッシュバック15,000円を2回申請
(11ヶ月目、23ヶ月目)
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)

最大61,000円 キャッシュバック30,500円を2回申請
(11ヶ月目、23ヶ月目)
BIGLOBE 50,000円 ・11ヶ月目に30,000円
・24ヶ月目に20,000円
申請必須
DTI 38,000円 13ヶ月目に申請
@nifty 30,000円 ・11ヶ月目に15,000円
・24ヶ月目に15,000円
申請必須
代理店 NNコミュニケーションズ
(14期連続表彰)
最大66,000円 ・代理店:条件なし/手続き不要の現金振込
・プロバイダ:3〜4ヶ月後の申請
株式会社NEXT
(6期連続表彰)
最大66,000円 ・代理店:条件なし/手続き不要の現金振込
・プロバイダ:3〜4ヶ月後の申請
株式会社アシタエクリエイト 最大45,000円 条件なし・手続き不要の現金一括振込

横スクロールできます。

金額で比較するとGMOとくとくBBのキャッシュバック金額が一番高くなります。

しかし、GMOとくとくBBは、キャッシュバック申請時期が11ヶ月目、23ヶ月目の2回です。キャッシュバック忘れでお得度が一気に下がってしまいます。

NNコミュニケーションズでは、申請不要 2ヶ月後+指定プロバイダの4ヶ月目の申請と受け取りまでの期間が早いです。

また、NNコミュニケーションズは、auひかりを提供するKDDIからの最多表彰、東京商工リサーチ調からの表彰で第三者から安全面で認められています

auひかりの申し込み窓口のキャンペーンは落とし穴が多いので安心のNNコミュニケーションズでお申し込みくださいね。

NURO光 おすすめ キャンペーン窓口

NURO光は、公式サイトと代理店サイトと大きく2通りの窓口がありますが、基本的にNURO光公式サイトでの申し込みがおすすめです。

NURO光公式キャンペーンがどの窓口よりもお得だからです。

代理店 キャッシュバック 支払い条件・方法
So-net公式 最大45,000円 オプション不要、6ヶ月後申請必要
株式会社アウンカンパニー 最大40,000円 オプション不要、申請不要、1ヶ月後入金

株式会社アウンカンパニーの取次は終了しました。

代理店を選ぶとしたら、申請不要でキャッシュバックがもらえることです。

ただ、基本的にNURO光を運営するSo-netが対応するので公式サイトから優先的にお申し込みくださいね。

光回線を徹底比較

光回線 NURO光 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
 ロゴ  
料金
(戸建価格)

5,200円

5610円

5720円

5720円
速度
2Gbps

1Gbps

1Gbps

1Gbps
CB
45000円

52000円

48000円

20000円
特典
無線LAN,
セキュリティ,
ソフトバンク割引

無線LAN,
auスマホ割引

無線LAN(有料),
ソフトバンク割引 

無線LAN
ドコモ割引 
評価
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

横にスクロールできます。

評判の良い光回線を上位4回線を比較してみました。

特典内容を含めて見るとNURO光は圧倒的な差をつけたサービスを提供していますね。

しかし、料金はスマホ割引で選ぶと最も安くなるので、ご自身の環境に合わせて光回線を選ぶと良いと思います。

スマホとセットで安く・速くするならココ!

最もお得な選び方はスマホとセットで選ぶことです。お得な回線の優劣も含めて紹介すると次のような関係です。

速度重視の光回線ならNURO光

速度で選ぶなら間違いなく世界最速2GbpsのNURO光

これはインターネットのインフラの違いなので他社回線では追いつけません。世界基準の通信技術に贅沢に使った独自回線だからこそ提供できてます。

NURO光を提供するSo-netは通信環境をかなりこだわっています。

+ NURO光の速度に対するこだわりはこちら

ちょっとマニアックな内容です。

NURO光がこだわったポイントは次の3点

  1. 独自回線
  2. 世界基準のGPON方式を採用
  3. GPON技術を活かせるHGWを共同開発

日本で多く使われているのはGE-PON方式で最大速度1.25Gbsp。それに対してNURO光で採用しているGPONは最大速度2.48Gbps

GE-PONも悪くありません。ADSLから光回線へ移行する際に活用された技術ですから素晴らしい技術でした。

NURO光のGPONはワンランク上の技術というわけですね。

このGPON方式を実現するためにSo-netでは、わざわざNTTからダークファイバー(使っていない光ファイバー)を借りて、独自回線としてNURO光を開発を進めたのです。

「国内でGPONの前例がない、国内の光回線サービスは十分」と否定的な声がありながらも、ユーザーの声に応えるため説得を続けました。

その結果「世界最速の光回線の実現」を目標に通信設備メーカー・ソニーグループで一丸となり開発に成功しました。

NURO光は通常の光回線とは違う背景があるんですよね。未来のインターネット市場を見据えています。

ちなみにNUROという名前にも意味が込められています。

“NURO”とは、情報伝達をつかさどる神経細胞「ニューロン」に由来し、無数のネットワークをはりめぐらせ、人と人、そして世界とを加速度的につないで、これまでに体験したことのない感動を生み出してゆく、通信の新しい未来を表しています。

参考So-net、“NURO(ニューロ)”新登場“世界最速”下り最大2Gbpsの光ファイバーサービス『NURO 光』

そのため、HGWは共同開発したもので細部までこだわり、料金は安く、無線LAN・セキュリティ標準装備と全て揃えています。

これだけ熱量のあるこだわりはすごいですよね!

地区限定で誰でも契約できるわけではありません。契約できるならおすすめする理由はこのこだわりにあるんですよね。

コスパ良し!超高速ならNURO光が最もおすすめ!

おすすめ度
月額料金 5,200円〜
速度 最大2Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:45,000円
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・訪問サポート1回無料
・無線LAN
・セキュリティ標準装備

キャッシュバック重視ならauひかり

キャッシュバックも重視したいならauひかりが最もおすすめ。

高い金額を支払えるのはKDDIという大企業にKDDIの引いた光ファイバーを使っているから。

光コラボはフレッツ光から丸ごと書いている。NURO光は光ファイバーを借りているため利用料の支払いが発生します。

しかし、auひかりは自社回線なので他社回線がかかる費用をそのまま顧客に還元できるわけです。

キャッシュバックで選ぶならauひかりを選択しましょう!

おすすめ度
月額料金 5,610円(税込)〜
(ネットのみ)
速度 最大1Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:66,000円
・工事費実質無料
・他社違約金負担あり
・セキュリティ2年間無料

NURO光に追いつくべく新しく5Gbps、10Gbpsの高速回線サービスも同じ料金で始まりました。地区限定ですが、通信速度も日々向上している点にも注目してください。

まとめ

以上、3つのポイントから光回線を絞り込んでみました。

回線選びのポイントがわかれば光回線を選べるはずです!

インターネット回線は利用期間や違約金の関係で最低2年間は使いますよね。だからこそ、しっかり検討して選んでおきたいと思います。

本記事では2年後も快適に過ごせそうな回線ばかり厳選しているので、あなたにとって最適な選択ができると思います。ぜひ、この記事を参考に快適なインターネット環境を作ってくださいね!

光回線 契約前の疑問を解決!

最後にインターネット回線を選ぶ際に、よくある質問をまとめました。

Q1.光回線の申込から開通工事、利用までの期間や流れは?

A.開通までの期間は2週間〜3ヶ月。利用までの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 局内工事日(開通日)決定
    ※開通日までに接続機器類が到着
  3. 開通日に事前に送付されたONUなどの機器類を接続設定
    ★インターネット開通!

申込後は、専用機器の受け取りと立会い工事だけです。

結果発表2022年おすすめの光回線へ!

Q2.光回線はプロバイダ毎で速度が変わるの?

A.プロバイダ毎の『接続部分の差』や『通信規制』があるからです。

プロバイダは『インターネット』と『利用者』の間に入ってつなげる役割を担っています。(画像参照)

ドコモ光のISPの例

必ず通る経路なので接続部分の強さ=プロバイダの速度の速さとなります。

各社で最大1Gbpsだとしても、プロバイダ部分で抵抗があれば当然遅くなります。

また、プロバイダによってはISP規制という通信規制をかける会社もあります。

ISP規制情報

ISP 規制の緩さ
NURO B
Yahoo!BB B
IIJmio C
OCN C
BB.excite 問題外
BIGLOBE 問題外
DTI 問題外

参考ISP規制情報

このISP規制も次世代通信規格であれば対象外としている会社も多いのでIPv6 IPoE、v6プラスのような通信技術に対応していることに注目してください。

結果発表2022年おすすめの光回線へ!

Q3.光回線はプロバイダの地域によって違うの?

A.住んでいる地域によって利用者人数に差が出るので速度も影響します。

プロバイダは接続部分を担っていると『Q3.どうしてプロバイダ毎で速度が変わるの?』で解説しました。影響するのは各地域の利用者人数に差です。

利用者が多くなる→接続部分(POL/網終端)が混雑します。

地域別の混雑状況は、『みんなの測定結果』より確認できます。

※匿名性の高いサイトなので参考程度に

ですが、次世代通信規格であれば混雑するプロバイダを経由しないので快適に使えます。

やはりv6プラスのような次世代通信技術に対応していることに注目してください。

結果発表2022年おすすめの光回線へ!

Q4.他社の光回線から乗り換えだけど大丈夫?

A.他社回線からの乗り換えでひかり電話利用者は一部注意が必要です。

ひかり電話の利用中の電話番号をそのまま移行できません。

一度、現在ご利用の光回線 ひかり電話オプションを解約し、『ひかり電話』→『NTT加入電話』へアナログ戻しを行なってください。

ひかり電話で発番された番号は乗り換えできません。ご注意ください。

より細かな乗り換えについては以下の記事で紹介してます。

結果発表2022年おすすめの光回線へ!

Q5. スマホ割引を詳しく知りたい

ドコモのスマホ割引を紹介します。

料金プラン 「ドコモ光セット割」割引額
「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)をご契約の場合 「ドコモ光」2段階定額プラン(ドコモ光ミニ)をご契約の場合
5Gギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始)
永年
-1,100円
永年
-550円
5Gギガホ
ギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始)
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト <ステップ4:~7GB> 永年
-1,100円
永年
-550円
<ステップ3:~5GB> 永年
-1,100円
永年
-550円
<ステップ2:~3GB> 永年
-550円
永年
-220円
<ステップ1:~1GB> - -

今使っているプランでシュミレーションできるので特設サイトをご覧ください。

結果発表2022年おすすめの光回線へ!

auスマートバリュー

auスマートバリューは、「auスマートフォン(au携帯サービス)」+「ネットと電話」or「auスマートポート」を利用するとau携帯電話の利用料金を値引きするサービスです。

対象プラン

ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで

割引対象外

1GB超〜7GBまで

翌月から
550円/月割引

使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G

※受付終了プラン
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

翌月から
1,100円/月割引

ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)

2GB超~20GBまで

翌月から
550円/月割引

※受付終了プラン
auピタットプランN(S)
auピタットプラン
auピタットプラン(S)

2GBまで

※ auピタットプラン(シンプル)の場合、
1GBまで割引対象外

翌月から
550円/月割引

2GB超~20GBまで

翌月から
1,100円/月割引

※受付終了プラン
データ定額1

翌月から最大2年間
1,027円/月割引
3年目以降
ずっと550円/月割引

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp

翌月から
1,027円/月割引

※受付終了プラン
U18データ定額20

翌月から
1,551円/月割引

※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

翌月から最大2年間
1,551円/月割引
3年目以降
ずっと1,027円/月割引

※受付終了プラン
データ定額10/13/30

翌月から最大2年間
2,200円/月割引
3年目以降
ずっと1,027円/月割引

※4G LTE(au VoLTE対応)Android™スマートフォンの「料金プラン」「データ定額サービス」は名称に(V)がつきます。

ケータイ(4G LTE)

※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)

翌月から最大2年間
1,027円/月割引
3年目以降
ずっと550円/月割引

※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)

翌月から
1,027円/月割引

※受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)

翌月から最大2年間
1,551円/月割引
3年目以降
ずっと1,027円/月割引

※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)

翌月から最大2年間
2,200円/月割引
3年目以降
ずっと1,027円/月割引

※「AQUOS K SHF31」はauスマートフォンのプランでご利用いただけます。

ケータイ(3G)※2022年3月31日でサービス終了

カケホ(3Gケータイ・データ付) 翌月から
1,027円/月 割引

4G LTEタブレット

タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)

翌月から
1,100円/月割引

※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTE フラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

翌月から最大2年間
1,551円(税込)/月割引
3年目以降ずっと1,027円(税込)/月割引

結果発表2022年おすすめの光回線へ!

ソフトバンクでも最大10名まで可能の割引を提供しています。

基本プラン(音声)/ 基本プラン(データ)

対象料金サービス 割引額/月

データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+ /データプランミニ 

1,000
(税込1,100円)

※ 受付を終了いたしました

通話基本プラン

対象料金サービス 割引額/月

データ定額 50GBプラス /ミニモンスター 

1,000
(税込1,100円)

※ 新規受付を終了いたしました

スマ放題/スマ放題ライト

対象料金サービス 割引額/月

データ定額 50GB ※1/20GB ※1/5GB ※1

1,000
(税込1,100円)

データ定額(おてがるプラン専用)※2
データ定額ミニ 2GB ※1,3 / 1GB ※1
データ定額(3Gケータイ) ※1

500
(税込550円)

※1 新規受付を終了いたしました
※2 受付を終了いたしました
※3 スマ放題ライトではお申し込みできません

上記以外の料金プラン

対象料金サービス 割引額/月

パケットし放題フラット for 4G LTE ※1
パケットし放題フラット for 4G ※1
4G/LTEデータし放題フラット ※2,3
4Gデータし放題フラット+ ※2,3

1,000
(税込1,100円)

パケットし放題フラット for シンプルスマホ ※1
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE ※2
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G ※2

500
(税込550円)

※1 新規受付を終了いたしました
※2 受付を終了いたしました
※3 Wi-Fiルーター向け料金プラン

利用データ容量×人数分で割引されます。

結果発表2022年おすすめの光回線へ!

© 2022 光スマート