NURO光 評判・口コミのデメリットを評価

So-net提供のNURO光。CMや広告などを見る機会が増え評判・口コミが気になっているかと思います。

料金は安い、下り最大2Gbspとサービス内容良い。公式サイトでは91.7%満足と高評価なので、いかに評判良いかわかりますよね。

でも、デメリットがあるのでは?というのが本記事のテーマです。

結論は『利用前の評判・口コミは最悪。利用後の評判・口コミは良い。』といった結果でした。これなら公式発表も理解できますね。

その開通までの数々のデメリットを乗り換えた強者が満足…ということですね。NURO光を検討中の方は事前にデメリットを確認しておきましょう。

\今月のキャンペーン情報はこちら/


→特設ページの特典を見てみる

NURO光 評判・口コミ|利用のデメリット

NURO光の評判・口コミから注目したい7つの利用デメリットをまとめます。NURO光を検討される方が次の順番で不満を持つはずです。

サービス提供エリアが狭い

一つ目はNURO光のサービス提供エリアの狭さです。

2018年1月に東海・関西地区までエリアを拡大しましたが、まだ全国エリアには対応していません。

現在のNURO光提供エリアは以下の通りです。

対象エリアの方は一度、エリアを確認しておきましょう。

まずは公式サイトを開いてください。

公式サイトhttps://www.nuro.jp/

開いてスクロールすると申し込みが出るので『新規お申し込み』を開いてください。

郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。よければ以下のような画面が出ます。

住所はSo-net本社で検索しました

○マークならお申し込みができます。一つクリアできました。『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません

この時点で憤慨される方は多いです。私もその一人です。「対象エリアなのに、住所検索したらNG?」「隣の家は使えているのに?」なんてことはNURO光ではよくあります。

広告で紹介しているのに契約できないじゃないか!という評判ですね。残念ながらこの時点でダメだった方は今後の動きを予測しておきましょう。

バツマークの人向けNURO光 エリア確認|対応エリアと提供拡大予定は?

集合住宅のエントリーが集まらない!「個別に契約可能」へ

2つ目はNURO光 for マンションの不満です。

4人以上集まれば月額1900円〜2500円の間で使えるプランですが、エントリーしてるけど集まらない!という口コミが目立ちました。

しかし、個別に契約できるようになったため緩和されました。

参考NURO光のマンションで契約!プラン・導入方法

過去ずっーと待っているけど使えない人もいたので評判は悪かったです。

+NURO光 forマンションはちょっと危険

NURO光 forマンション という月額1900円/月〜利用できる回線がありますが、4名以下になると『NURO光 for マンション』の解約となるケースがあります。

契約者数(Hands-up 会員数)が3人以下になり、一定期間以内に4名以上にならない場合は、 NURO光 for マンションのサービスが終了。

メンバーの解約により支払う金額が3つになる可能性があります。

  1. 2年間契約の違約金9,500円
  2. 36ヶ月分割の残数(1,111円×残存月数)
  3. 設備導入工事費(60,000円)の残債÷残存契約者数

知らずに契約し、強制解約になるのでは?と不安に感じている人もいました。

ただ、方針を変えたのでだいぶ緩和されたかと思います。過去にはこんなデメリットがあったと知っておきましょう。

テレビサービスがない【関東地区のみサービス開始】

2018年3月から関東地区のみでひかりTVのオプションサービスを開始しましたが、他のエリアで使えません。

光回線と一緒に光テレビを申し込みたい人にはとってはデメリットになります。

現状、アンテナを立てる方が安いという結論に至っているので、テレビサービスの申し込みを考えている方は注意してください。

工事が2回で時間がかかる。さらに強制キャンセルあり

NURO光には開通まで2回工事を行います。

  • 1回目:So-netによる宅内工事 (ONUの設置場所の決定)
  • 2回目:NTTによる宅外の回線工事(光ケーブルの引き込み)

両日とも立会いが必要なのでスケジュールを押さえるのに一苦労します。

ここからが最大のデメリットなのですが、1回目の宅内工事が出来たとしても2回目の屋外工事が出来ずキャンセルされる可能性があります

例:建物構造上光ファイバーを通せない。電柱から引っ張るには隣の住宅を通す必要があるなど。

こちらは強制的にキャンセル扱いとなるため非常に評判が悪くなっています。

参考NURO光の申し込みから開通までの期間と3つの注意点

無線LAN機能付きONUを選べない

1回目の工事にて無線LAN機能付きのONUを設置するのですが、この種類を選べなくなっています。

全部で5種類存在し、11ac非対応のONUが来る可能性があります。

+ 11acってなに?

11acとは、無線LANの通信規格の一つで、最も新しい通信規格です。

http://www.iodata.jp/product/network/info/base/kikaku.htm

IEEE802.11の後に続く「a」「b」「n」「ac」「ad」と進化してきました。

NURO光の無線LANで11ac対応なら理論上最大1300Mbpsの通信環境です。しかし、11ac非対応なら最大450Mbpsの通信速度となり、無線LAN機器がボトルネックとなります。

そのためNURO光の公式サイトでは以下のように最大実行速度450Mbpsと表記しているのです。

こちらは設置されてから初めてわかることです。

設置後にSo-netサポートセンターに依頼すれば無料交換が可能ですが、知らない人だと最大実行速度450Mbpsのまま使い続けることになります。

思ったよりも速度が出ない

NURO光を契約する方には2Gbpsの速度が出る!と期待しているかもしれませんが、実際の利用時では最大900Mbps程度が限界です。

NURO光の注意事項にもしっかりと記載されています。

そしてもう一つ。NURO光の公式サイトでは『NURO公式サイト独自のスピード測定システム』を用意しています。

公式光ファイバー・インターネット回線速度の計測

実際に見てもらうとわかるのですが、NURO光ユーザーの測定結果を見ることができます。でも、これは『網内速度』と言われるもので実際の利用環境ではやや下がります。

網内速度とは、自社の回線網だけを経由する純潔な伝送経路を通った際の速度のことです。

なので、1Gbpsに近い速度はなかなか出ないと考えてください。

とは、言ってもアンケートを取れば平均300Mbpsくらいは出ていたの他社と比較しても速いです。

勧誘に問題がある

NURO光は話題性の光回線なので、悪質業者による勧誘トラブルも発生しています。

話題性のある回線ですから対象エリアともなれば訪問営業や電話勧誘を狙う代理店・悪徳業者が増えます。

公式サイトでも以下のように説明しています。

平素は So-net のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

最近、NURO 光コースをご利用中の会員さまを対象に、インターネット接続サービスについての悪質な勧誘が増えております。
先日の注意喚起メール配信後、弊社サポートデスクに数多くのご相談をいただきましたので、主な勧誘事例をご紹介させていただきます。

参考【ご注意】NURO 光コースご利用中の会員さまへインターネット入会勧誘トラブルについて

勧誘では説明不足、間違った情報を提示し混乱を招いていることもあるそうです。(So-netから依頼されて〜と勝手に契約させられるケースもあります。)

NURO光の申し込みは非常に面倒なことが多く、工事日程の調整でやり取りも増えます。最も安心できるSo-net公式特設サイトから申し込むようにしてくださいね。

おすすめ度
月額料金 5,217円(税込)
速度 最大2Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:45,000円
・工事費実質無料
・訪問サポート1回無料
・無線LAN
・セキュリティ標準装備

ちなみに申し込み窓口を比較した記事もあるので興味のある方は以下の記事をご覧ください。

参考NURO光 キャンペーン比較|おすすめ窓口は公式サイト

NURO光 評判・口コミ|利用のメリット

NURO光 評判・口コミから契約のメリットは

  1. 月額料金が安い
  2. スマホ割引もある
  3. 高額キャッシュバックがある

の3つです。

月額料金が安い

光回線で気になるポイントは月額料金です。

これまでフレッツ光利用料・プロバイダ料を別々に支払い6,000円近くになっていましたが、NURO光では『ネット料金+プロバイダ料金』セットで4,643円。5,000円を切る料金で利用できます。

ここまででも十分他社と差をつけているんですが、NURO光では無線LANとセキュリティを標準装備となっています。

ここで他社と料金を比較して見ましょう。

光回線 NURO光 ソフトバンク光 auひかり フレッツ光
月額料金 5,217円 5,720円 5,720円 4,600円
プロバイダ 0円 0円 0円 1000円
無線LAN 0円 550円 550円 385円
セキュリティ 0円 352円〜 330円 440円
総額 5,217円 6622円 6,600円 6,985円

※auひかり:ギガ得プラン
フレッツ光:フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ(NTT東日本)、プロバイダ:So-net

料金を比較すればわかるかと思いますが、NURO光はただ料金が安いのではなく、快適にインターネットを利用できるために必要なモノ(無線LAN機器・セキュリティ・ネット接続)を全て用意した回線です。

総合的に比較すればNURO光の安さがわかりますね。

スマホも安くなる

NURO光の月額料金だけでも十分安いのですが、さらにソフトバンクのスマホを使っている方は『おうち割光セット』が適用されスマホ割引が受けられます。

 

対象料金サービス 割引額/月
データ定額 50GB/20GB/5GB 1,100円
データ定額ミニ 2GB※5/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円

この割引がとてつもなく大きいです。

例えば、4人家族でソフトバンクのスマホを利用しているなら、ソフトバンク4,400円割引※。NURO光のネット代金は実質タダで利用できます!

※標準5GBにて計算

お家割光セットの適用範囲は離れて住んでい家族(親・子供)にも適用されるので思わぬところで大幅値引きを受けられる可能性もあります。

ソフトバンク光よりも月額料金が安いのでお得度は高いですね!

高額キャッシュバックがもらえる

光回線といえばキャッシュバックです。NURO光にも乗り換えで45,000円の高額キャッシュバックを用意しています。

様々な申込先がありますが、現状So-net公式特設サイトからの申し込みが有料オプション不要、4ヶ月後に振込となっています。もらい損ねる心配もありません。

ここまでの話をまとめると

  • 月額料金が安い
  • スマホ割引がある
  • 高額キャッシュバックがあり

と非常にお得に使える光回線となっています。

料金だけで考えてもNURO光を契約するメリットはあります。

\キャッシュバック中!/

NURO光 評判・口コミ|レビュー評価

NURO光利用者の評判や口コミが気になりますよね。

実際の利用者の口コミの前に調査サイトのランキングの満足度ランキングを見てみましょう。

この調査は20~64歳の男女に行われた調査で総計9830人から回答を得ている調査となります。

各ファクターの総合満足度への影響力は、「通信品質」 (35%)、「提供サービス(*2)」(31%)、「各種費用」(27%)、「サポート」(7%)の順での評価なので通信品質・サービス内容を重視しています。

NURO光がダントツの1位。評価は飛び抜けています。

もう一つRBBのスピードランキングの調査でも1位となっています。

どの評判を見ても良い。利用できれば満足という結果になっています。

速度の評判・口コミ

速度の良い口コミ・評判

速度の悪い評判・口コミ

料金の評判・口コミ

開通の評判・口コミ

NURO光 評判・口コミのまとめ

申し込み前に多い悪い評判・評判

  • サービス対応エリアが狭い
  • マンションプランは4名以上集まらない
  • 光テレビオプションが関東地区のみ。
  • 悪質な勧誘が多い

申し込み後に多い悪い評判・口コミ

  • 工事が2回あり、開通までに1ヶ月程度かかる
  • 2回目の工事で強制キャンセルされる可能性あり
  • ONUの種類を選べない(無料交換対応あり)
  • 2Gbpsも速度が出ない

開通までのハードルは高めですが、乗り越えたら料金・速度・通信品質ともに満足のいく回線です。

もし、あなたが対応エリアなら超高速回線のNURO光契約にチャレンジしてくださいね。

-NURO光

© 2021 光スマート