光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

光コラボから光コラボへの乗り換え【事業者変更】|手順と注意点

更新日:

光コラボから光コラボの乗り換え方法を解説します。

現在使っている光コラボの料金・速度・サポートに不満があり、乗り換えをしたいけど、電話回線のアナログ戻しや工事でネットが使えない期間が発生することから諦めていた方も多いのではないでしょうか。

しかし、2019年7月より光コラボの乗り換えは簡単な手続きで完了できる様になりました。

それも乗り換え手続き中は、工事不要、電話番号もそのまま、ネットを使い続けられます

この記事では光コラボから光コラボの乗り換えにあたる『事業者変更』の手順と注意点、おすすめの回線をまとめて紹介します。

光コラボの事業者変更とは

事業者変更とは、光コラボ間の転用のことです。

フレッツ光から光コラボは転用という簡単な手続きで乗り換えができましたが、光コラボから光コラボの乗り換えは別回線という扱いで解約→新規契約が必須でした。

そのため、以下の表の様な不具合が多々起きていました。

順番 旧光コラボ 新光コラボ 課題
1 ひかり電話
オプション解約
- アナログ戻しが必要
2 - 契約手続き -
3 解約手続き
(工事日程より後に決定)
工事日程調整 -
4 - 回線工事〜開通 回線工事立会いが必要
5 新光コラボで接続設定
(両回線とも使える状態です)
ネットが使えない可能性あり
(工事日程によって)
6 解約・機器返却 利用中 -

これらの課題を解消し利便性を向上するために平成30年から総務省主導の元、検討されてきました。

参考光コラボレーションモデルにおける 「事業者変更」の対応について

その結果として『事業者変更』手続きが設けました。

変更点は以下の3点です。

  1. 変更点1:光ファイバーの引き込み工事不要
  2. 変更点2:電話番号のアナログ戻しは不要に
  3. 変更点3:ネットはそのまま利用可能に

変更点1:光ファイバーの引き込み工事不要

事業者変更は光コラボ(フレッツ光)の光ファイバーをそのまま使うため、回線工事なしで済みます。これは無派遣工事ではなく完全に工事を行いません。

フレッツ光から光コラボへの転用と同じ扱いなので手続きだけで終わりです。

工事日程を組まなくても良い点で利便性が上がりました。

変更点2:電話番号のアナログ戻しは不要に

光コラボの事業者変更はNTTに承諾番号をもらうことでひかり電話の電話番号の引き継ぎ出来るようになりました。

煩わしいアナログ戻しを行う必要はなくなりました。

ひかり電話はスマホ割引などの条件となっているため、契約している人がほとんどかと思います。

面倒な手続きなので諦めていた方もこれで簡単に乗り換えられます。

変更点3:ネットはそのまま利用可能に

光コラボの事業者変更はネット回線の利用不可能期間がありません

電話番号のアナログ戻し、光コラボの解約、回線工事が不要だからです。

事業者変更の申し込みから最短6営業日後には新しい光コラボへ切り替えられます。

光コラボの事業者変更は非常に利便性が高くなった乗り換え方法です。

では、具体的に事業者変更の手順を紹介します。

光コラボ 事業者変更の手順

事業者変更の手順は次の3つの手順で完了します。

光コラボ 事業者変更 手順1:承諾番号を発行依頼

事業者変更 承諾番号の発行手続きを旧光コラボ事業者へ申し込みをします。

各社の解約窓口・サポートに電話連絡をすればOKです。

伝える内容は「〇〇光に乗り換えたいので承諾番号の発行をお願いします」と伝えるだけです。

ここで旧光コラボから違約金・承諾番号払出手数料について説明があります。

内容を理解したら事業者承諾番号をメモしておきましょう。

事業者変更承諾番号の体型

F 0714 000000

① ②   ③

の3つで成り立ちます。

  1. 1桁:東日本 F , 西日本 T
  2. 承認期限:4桁
  3. 発行番号:6桁

こちらのメモをとっておきましょう。

事業者変更 承認番号の料金は乗り換え完了後に請求されます。

光コラボ 事業者変更 手順2:新光コラボの申し込み

乗り換え先の光コラボに『事業者変更』にて申し込みをします。

一例としてソフトバンク光 代理店エヌズカンパニーの場合では以下のように事業者変更の項目を設けています。

光コラボ 事業者変更の申し込み画面

こちらに必要事項を記載して申し込みしましょう。

また、ネット代理店への申し込みで転用キャッシュバックがあるため、おすすめ光コラボ一覧からお申し込みください。

お得な光コラボ申し込み窓口を見てみる

光コラボ 事業者変更 手順3:NTT東西への同意の実施

旧光コラボで利用しているオプションによってはNTT東西にて同意を実施します。

同意する内容は次の2つです。

  1. NTTオプションの契約情報を変更事業者に開示すること
  2. NTTオプションの契約が、顧客-事業者間の変更となること

これは光コラボがフレッツ光のオプションをそのまま提供している場合にあります。

オプションを利用されていない場合はこの電話は必要ありません。

こちらは申し込み先の代理店からわかりやすい説明があります。ご安心ください。

光コラボ 事業者変更の注意点

光コラボの事業者変更の注意点

光コラボの事業者変更 注意点1:プロバイダー解約・違約金

光回線は2年契約の自動更新型です。24,25ヶ月目が更新月で違約金0円。それ以外の月で解約すると1万円前後の違約金が発生します。

工事費は最大60回払いなどで組んでいたり、割引で実質0円というものをやっているので残債の支払う可能性もあります。

でも、最も怖いのは受け取ったキャッシュバックの違約金です。

一例として価格.comのSo-net光の違約金を見てみましょう。

価格.comの場合は高額なキャッシュバックを出している代わりに違約金が発生します。過去にキャッシュバックをもらっている方は、違約金が異なっている可能性があるので注意してください。

光コラボの事業者変更 注意点2:フレッツ光転用時よりも初期費用がかかります

光コラボの事業者変更の注意点は新旧光コラボの利用料金についてです。

フレッツ光から光コラボへの転用の際はNTT料金を日割り計算でその他の料金は発生しませんでした。

フレッツ光→光コラボへ転用

  • 光コラボの事務手数料3000円のみ。
  • NTT料金日割り計算。違約金なし

しかし、事業者変更は、転出手数料、違約金などの料金がかかります。

光コラボ→光コラボへ事業者変更

旧光コラボ側

  • 事業者変更払出手数料:3,000円※1
  • 解約違約金:9500円※2
  • 旧光コラボ利用料金:日割り計算 or 月末締め請求

※1)事業者によって料金は異なります
※2)一般的な違約金の値段です。事業者によっては異なります。

新光コラボ側

  • 契約事務手数料:3000円
  • 新光コラボ利用料金:日割り計算
  • 電話工事費:3000円程度※3

※3)番号ポータビリティ費用、交換費用として。事業者によって異なります。

光コラボの事業者変更は転用扱いなので各社のキャンペーン等も強く打ち出していません。

なので初期費用という点では注意が必要になりそうです。

光コラボ 事業者変更は代理店のキャッシュバックを受け取ろう

光コラボの事業者変更は総務省の意向で強い公式キャンペーンを打ち出していません。

令和元年5月にも公正性確保のために規制内容を決めている段階です。

FTTHアクセスサービスでは、公正競争の観点から、通信契約を締結することを条件として最終利用者に提供される経済利益等(キャッシュバック等)について、累次にわたり懸念が表明されてきたところ、今般、「事業者変更※」の開始(令和元年7月1日)による市場競争への影響を見据え、より実効的に公正競争を確保するため、キャッシュバック等及び料金等の提供条件が電気通信事業法第29条第1項第5号(不当競争による業務改善命令)に該当し得る例を示す資料について、意見公募(任意)を経て策定しようとするものです。

参考FTTHアクセスサービスにおける不当競争の具体例について(案)に対する意見募集

そのため、特典の豊富なネット代理店経由の申し込みがよりお得に事業者変更を行えるのです。

ここでは光コラボの事業者変更(転用扱い)のキャッシュバック・特典でお得な回線をまとめました。ぜひ、お申し込み際に参考にしてくださいね。

回線名 スマホ割引 速度対応 代理店特典 公式特典
ドコモ光 ドコモ
v6プラス

15,000円

5,000円分ポイント
(dポイント)
ソフトバンク光 ソフトバンク
ワイモバイル

IPv6高速ハイブリッド

15,000円

最大10万円
違約金還元
BIGLOBE光 au
IPv6 IPoE

10,000円
-
Plala光 -
v6プラス
エクスプレス
-
30,000円

ソフトバンク光は解約違約金 全額負担キャンペーンの対象なので事業者変更でも高額なキャッシュバックがもらえます。

ココがおすすめ

速度・サービスに不満であればソフトバンク光はおすすめです。

実際に乗り換えた際の詳細ソフトバンク光の違約金負担キャンペーンの申請方法と注意点

ドコモ光

  • 戸建:月額5,200円
  • マンション:月額4,000円
  • ドコモ光のスマホ割引あり(最大3500円/月)
  • 無線LAN機器の無料レンタル実施
  • 新規:15,000キャッシュバック(GMOとくとくBBより)
    +最大10,000pt(ドコモ光より)

※開通翌々月にポイント進呈。

ソフトバンク光

  • 戸建:5,200円
  • マンション:3,800円
  • 新規申し込みで35,000円の高額キャッシュバック
  • SoftBankのスマホ割引あり(最大1,000円/1台)
  • 全国対応
  • 他社解約金満額負担

※最短2ヶ月後に入金。

BIGLOBE光

  • 戸建:4,980円〜
  • マンション:3,980円〜
  • 新規申し込みで最大25,000円キャッシュバック
  • auスマホ割引あり
    (最大2,000円/1台 or 1200円/1契約)
  • 全国対応
  • 戸建:月額4,800円
  • マンション:月額3,600円
  • v6プラスエクスプレス(IPv4 over IPv6)
  • 最大30,000円キャッシュバックあり

ネットだけなら新規契約の方がメリットあり

ネットだけの利用であれば事業者変更を行うよりも解約後、新規契約にて光コラボを申し込む方が特典が多いためお得になる可能性があります。

うまく契約を進めればネットが使えない期間もありません。

スケジュールはこんな感じ

順番 旧光コラボ 新光コラボ
1 - 契約手続き
2 解約手続き
(工事日程より後に決定)
工事日程調整
3 - 回線工事〜開通
4 新光コラボで接続設定
(両回線とも使える状態です)
5 解約・機器返却 利用中

光ファイバーは入っているし無派遣工事なのかな? とも思いましたが、工事はありました。

工事といってもONUを交換して接続確認をするだけの簡単な作業で20分程度で終わります。

お得な光コラボを以下のページでまとめているのでこれから乗り換える方は参考にしてくださいね。

光コラボ 事業者変更 まとめ

2019年7月よりスタートした事業者変更は光コラボ間の乗り換えの利便性を高めた手続きです。

より最適な光コラボを選ぶことで速度・料金・特典で満足できます。

従来の乗り換えに比べてだいぶ簡素な手続きになりました。現在、利用中の回線にご不満があればお手続きしてくださいね。

新しい手続き内容なのでお困りのことがあればコメントをくださいね。

-コラム

Copyright© 光スマート , 2019 All Rights Reserved.