光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

ドコモ光プロバイダのおすすめは?全25社を料金・速度・特典で徹底比較!

更新日:

ドコモ光おすすめプロバイダ

  • v6プラスで通信速度が速い!
  • 高性能 無料Wi-Fiレンタルあり!
  • 高額キャッシュバックあり!

ドコモ光は2015年にスタートし550万件を超える人気の光コラボです。プロバイダを自分で選べる、少し特殊な光コラボといえます。

ドコモ光を契約するにあたって、20種類以上もるプロバイダから1つ選ぶわけですから、どれを選べば良いのか分からないはずです。

プロバイダ選びはフレッツ光時代から重要。ドコモ光のプロバイダ選びでは最新通信技術が登場したためまずます重要度は高くなりました

同じドコモ光でもプロバイダによってサービス内容が全く違います。

この記事では、知識ゼロからでもドコモ光のプロバイダを選ぶことを目標に、プロバイダの基礎知識、選び方のポイント、おすすめプロバイダをわかりやすくまとめています。

これ以上、ドコモ光のプロバイダ選びで悩まなくなると思います。ぜひ、契約前の参考にしてくださいね。

ドコモ光プロバイダとは

ドコモ光のISPの例

そもそもプロバイダって何をやるの?と思う方も多いかと思います。

プロバイダとは、インターネットを接続する役割を担っています。今使っているスマホやケータイも契約している会社があるからネットに接続できます

簡単に言えば、プロバイダとはインターネットの扉のような存在なのです。

ドコモ光ではこのインターネットを接続してくれるプロバイダを選べるわけです。

ドコモ光プロバイダの種類は大きく2タイプ

ドコモ光のプロバイダにはAタイプとBタイプの大きく2通りがあります。

Aタイプ ドコモnet、Plala、GMOとくとくBB、DTI、タイガースネットドットコム、BIGLOBE、excite、andline、ic-net、U-Pa、@nify、エディオンネット,SYNAPSE、TiKiTiKi、Rakutenブロードバンド、hi-ho、01COARA、@ネクス、SIS
Bタイプ @Tcom、OCN、TNC、AsahiNet、WAKWAK、チャンプルネット

馴染みのあるプロバイダから初めて見るプロバイダがありますよね。

全25種類からであればドコモ光にプロバイダ料金を含まれた料金で使えます。

ドコモ光指定プロバイダ以外は単独タイプで可能

ドコモ光のプロバイダはタイプA,B以外のプロバイダを別契約し、単独タイプとして契約が可能です。

例えば、A,Bタイプに対応していないプロバイダ ヤフーBBを利用できます。

しかし、単独タイプの場合はドコモ光のプロバイダ料金が別料金となるためおすすめしていません。

例えば、ドコモ光の提供をやめたプロバイダSo-netでは、ぷららに事業譲渡しました。So-netは一定期間使えるのですが、移行期間を過ぎると単独タイプとして別契約となります。

ドコモ光は好きなプロバイダを選べますが、タイプAタイプBから選ぶのがお得です。

ドコモ光 プロバイダの選び方 3つのポイント

ドコモ光プロバイダ選びのポイント1:v6プラス対応プロバイダを選ぶ

ドコモ光プロバイダ選びのポイントはv6プラス対応の会社を選ぶことが重要です。

同じドコモ光でもプロバイダの提供する接続方式によって通信品質の差が出るからです。

接続方式は次の4つです。

  1. IPv4
  2. IPv6
  3. IPv4 over IPv6
  4. v6プラス(IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6機能)

参考IPv6接続オプションとv6プラスの違いは何?速度は速くなるの?

小難しい話は抜きに上から順番に速度が速くなると考えてください。

IPv4が一番遅い。v6プラスが一番速い。単純に知っておいてください!

ちなみに一番速いv6プラスのイメージは下の画像のようなイメージです。

通常の接続方式だとアクセスが集中して遅くなる。でも、v6プラスだと速度が遅くなるポイントを素通りできるから速いのです。

ドコモ光の速度で失敗しないためにもv6プラスを提供する会社を優先的に選んでください。

ドコモ光プロバイダ選びのポイント2:無料レンタルWi-Fiがあること

2つ目のポイントはv6プラス対応の無料レンタルWi-Fiがある会社を選ぶことです。

v6プラスは専用Wi-Fiルーターでなければ接続できないからです。

v6プラスを利用するには専用のWi-Fiルーターが必要です。

プロバイダ側でv6プラスを提供していてもどのWi-Fiルーターを使えば良いかわからず、速度で不満足に感じているユーザーは存在しているのです。

満足度を追求するプロバイダであればv6プラス対応+専用Wi-Fiルーターの無料レンタルを実施しています。

必ずWi-Fiルーター無料レンタルがあることを確認しておきましょう。

ドコモ光プロバイダ選びのポイント3:高額キャッシュバックがあること

3つ目のポイントはドコモ光プロバイダ独自の高額キャッシュバックに注目してください。

ドコモ光の特典にはNTT公式・プロバイダ独自と2つの特典が用意されているからです。

同じドコモ光でもプロバイダによってキャッシュバック金額・条件は異なります。
申し込み先を誤ると1〜2万円程度損をしてしまいます。

せっかくドコモ光にお申し込みするのでよりお得に使える特典のプロバイダを選ぶようにしましょう!

プロバイダ選びのポイントまとめ!

  • ドコモ光プロバイダはv6プラスを選ぶ
  • v6プラス対応 無料レンタルWi-Fiがある会社を選ぶ
  • プロバイダ独自のキャッシュバック特典のある会社を選ぶ

ドコモ光プロバイダのおすすめはGMOとくとくBB

タイプA

  • 戸建:月額5,200円
  • マンション:月額4,000円
速度 v6プラス対応
無料レンタルWi-Fi 3種類から選択可能
ネット設定不要で利用可能
キャッシュバック 最大20,000円

ドコモ光 プロバイダ 比較

ドコモ光プロバイダを全25社比較してみました。

ドコモ光プロバイダ比較表

2019年7月実施。時期によってプロバイダ特典は異なります。

この表を見る限りGMOとくとくBBが最も優れていることがわかるかと思います。

では、どうしてGMOとくとくBBを他社プロバイダよりもおすすめするのか。

ここからはドコモ光プロバイダの料金、速度、レンタルWi-Fiルーターの性能に注目して細かく比較していきましょう。

ドコモ光 プロバイダ 比較: 料金

ドコモ光の料金はタイプAの方が200円安いです。

200円の差があっても通信品質、サービス内容に差はありません。

ドコモ光であればタイプAを選ぶと安くてお得です。

ドコモ光 プロバイダ 比較: 回線速度

ドコモ光のプロバイダ毎の回線速度は

  1. v6プラス対応の有無
  2. v6プラス専用Wi-Fi-ルーターの提供

で確認できます。

ドコモ光 v6プラス対応プロバイダ一覧

プロバイダ名 通信速度
(V6プラス)
Wi-Fi
無料レンタル
ドコモnet
専用ルーターで可
×
Plala
IPoE対応※
GMOとくとくBB
速度は公開中

3種類
@nifty
DTI
IPoE対応※
速度は公開中
BIGLOBE
IPoE対応

解約時に1,300円費用発生
andline
30ヶ月縛り
(違約金10000円)
SIS
24ヶ月縛り
(解約で実費負担)
ic-net
HGW
条件)ひかり電話契約
違約金あり
SYNAPSE
IPoE対応※
×

※IPv6 IPoEは、v6プラスと同じ接続方式です。

表ではv6プラス対応会社には○、さらに実測値を公開する会社に◎で評価しました。

では、v6プラスの有無で速度がどのように変わるか評判を見ておきましょう。

ドコモ光 v6プラス非対応プロバイダの評判

注意;2017年なのでPlalaはv6プラスエクスプレス非対応。

注意:2017年なので@niftyはv6プラス非対応

ドコモ光のv6プラス対応プロバイダは2018年に増えました。
しかし、Wi-Fiルーターレンタルまで行なっていない会社も多いので全ての会社が万全の体制が整っているとは言えません。

ドコモ光 v6プラス対応プロバイダの評判

ドコモ光プロバイダのGMOとくとくBBでは通信速度の実測値を公式サイトにて公開しています。高速通信を重視したプロバイダなので安定した通信が期待できます。

ドコモ光 プロバイダ 比較:レンタルWi-Fiルーター

ドコモ光プロバイダ毎に提供しているレンタル無料Wi-Fiルーターを比較しました。

プロバイダ名 製品 会社名 アンテナ数 規格 性能 メーカー標準価格
GMOとくとくBB WXR-1750DHP2 BUFFALO 3×3 11ac 最大1300Mbps 12,000円(税抜)
GMOとくとくBB Aterm WG1900HP2 NEC 3×4 11ac 最大1300Mbps オープン価格
GMOとくとくBB WRC-2533GST2 ELECOM 4×4 11ac 最大1733Mbps ¥19,408(税込)
Plala WRC-1167GST2
(おそらく)
I-O DATA 2×2 11ac 867+300Mbps ¥8,970(税抜)
@nifty WRC-1167GST2H エレコム株式会社 2×2 11ac 867+300Mbps ¥8,970(税抜)
DTI WRC-1167GST2 エレコム株式会社 2×2 11ac 867+300Mbps ¥8,970(税抜)
BIGLOBE NEC Aterm WG1200HP3 NEC 2×2 11ac 867+300Mbps オープン価格
OCN 機器不明

性能が最も優れているのはGMOとくとくBBで無料レンタルしているELECOMのWRC-2533GST2 です。

他社では1機種のみですが、BUFFALO、NEC、ELECOMの3社から選べます。どのメーカーのWi-Fiルーターでもv6プラス接続は可能です。希望されるメーカーがなければ一番性能の良いELECOMのWRC-2533GST2をレンタルしておきましょう。

\実測値公開中/

ドコモ光 無料Wi-FiルーターレンタルのおすすめはELECOMのWRC-2533GST2 です。

ドコモ光 プロバイダ a b 違い

ドコモ光プロバイダのABの違いは月額料金だけです。

公式FAQによるとタイプAとタイプBの違いは料金だけという記載があります。

タイプAとタイプBでは、対応プロバイダが異なります。

また、月額料金はタイプAをベースに、タイプBはプラス200円(税抜)となります。

サービス内容に違いはありません。それぞれの料金プランは以下のようになります。

料金 マンション 戸建
タイプA 4,000円 5,200円
タイプB 4,200円 5,400円

200円の差ですが、年間で2400円も増額されます。

この料金の違いがあるのはプロバイダ側の収益率に違いが出ることだけです。

本来なら、収益率が高い方が良いサービスを提供しそうなイメージもありますが、実際のところタイプA プロバイダの方が高品質な通信サービスを提供しています。

そのため、あえてタイプBを選ぶ理由はないかと思います。

参考ドコモ光 プロバイダ タイプAとタイプBの違いについて

マイナーなプロバイダはサービス提供終了の可能性あり

2015年にスタートしてサービスですが、すでに1社のプロバイダサービスが終了していました。

https://www.qit.ne.jp

サービス終了後は、別プロバイダへ変更となりますが、設定内容も変わるためできるだけ避けておきたいところです。

比較的有名なプロバイダであればなくなるリスクも低いです。出来るだけ多くの方に選ばれている人気プロバイダを選ぶことがドコモ光プロバイダ選びで失敗しないポイントと言えます。

ドコモ光プロバイダはいつでも変更できる

ドコモ光のプロバイダは契約後でも変更可能です。

プロバイダ変更手順はNTTドコモで行なっています。

ドコモインフォメーションセンターに電話
0120-800-000(午前9時〜午後8時)

事務手数料:3,000円(税抜)

仮に選んだプロバイダが気に入らなかったとしてもいつでも変更可能です。

ただし、プロバイダの変更時にはキャッシュバックがもらえません。

ドコモ光のキャッシュバックは1〜2万円程度です。

この差は大きいので、これまで活用していたプロバイダを選ぶのではなくドコモ光と相性の良いおすすめ会社をお使いくださいね。

ドコモ光 プロバイダ オンラインゲーム

ドコモ光プロバイダ GMOとくとくBBでのオンラインゲームは注意しなければなりません。

というのも一部のオンラインゲームでのマルチプレイができないからです。

v6プラスはPPPoEセッションを使わずIPv4 over IPv6で接続します。

GMOとくとくBBの場合はv6プラス接続する際にPPPoEアカウントを削除してしているため、別途ゲームだけ従来の接続方法をとることができません。

GMOとくとくBB以外のプロバイダであればv6プラスを使ってもPPPoEアカウントもそのまま使えます。

ただ、全てのゲームができない訳ではないのでゲームをやられる方は以下の記事でご確認ください。

参考ドコモ光はv6プラスがおすすめ!IPv6対応プロバイダと設定・確認方法

オンラインゲームをしない。ネット、電話サービス、映像サービスが中心なら満足できる光回線です。

-ドコモ光

Copyright© 光スマート , 2019 All Rights Reserved.