光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

ドコモ光の引越し手続きと引き続き使う場合の注意点

投稿日:

ドコモ光を利用中で引越すことになってしまった。

やることがたくさんある中でインターネットの引越し手続きは大変。

中でも光回線は自分でできるものではないので困りますよね。

この記事ではドコモ光利用中の方に向けて引越し手続きの方法、必要になる料金、注意したいポイントを解説していきます。

手続き前に確認すること

ドコモ光の場合は、ドコモの携帯電話の契約状況を確認するため、ネットワーク暗証番号を聞かれたり口頭による本人確認が行われます。原則、本人確認書類等の提出は必要ありません。

特別用意するものはありません。

ただ、手続き前に引越し先で引き続き利用可能なのかを確認しておきましょう。

引越し先がサービス提供エリアか

ドコモ光はNTTのフレッツ光回線を利用した光コラボです。

そのため、引越し先がフレッツのサービス提供エリアや拡張予定エリア外の場合、またエリア内であっても建物形態によってはドコモ光の回線サービスを受けられない場合があります。事前にチェックしておきましょう。

サービス提供かどうかは、以下より確認できます。

NTT東日本:https://flets.com/

NTT西日本:http://flets-w.com/cart/

・設置可能な物件か

提供可能エリア・建物形態であっても、賃貸物件などは事前に不動産会社や大家さんに確認、許可を取っておく必要があります。

事前に確認を取っておくか、後々スムーズに進められるよう連絡先だけでも把握しておくようにしましょう。

もしこの時点で利用できない場合は解約になる可能性もあります。

その場合は解約金の発生があるのでこちらを合わせてお読みください。

参考ドコモ光のキャンセル・解約手続きの流れと注意点。違約金・機器はどうなるの?

参考【工事不要のネット回線】据え置きWI-FIルーターのメリットとおすすめ機種を紹介!

ドコモ光の引越し手続きの方法

事前確認が終わったら引越し手続きです。

ドコモ光の引越し手続きの流れは、5ステップです。

  1. 引越し手続きの申し込み
  2. 工事日程の決定
  3. ドコモ光の撤去工事(必要な方のみ)
  4. 開通工事(必要な方のみ)
  5. 利用開始

となります。

引越し先でフレッツ光の光回線が敷かれている場合は派遣工事なし。引越し手続き+設置&設定で完了となります。

では、引越して手続きの申し込み先を見ていきましょう。

ドコモ光の引越し手続きの申し込み

引越し手続きは、ドコモショップ または 電話での申し込みとなります。

電話での手続き(ドコモインフォメーションセンター)

  • 0120-800-000(携帯電話、PHS可)
  • 151(局番なし、ドコモ携帯電話からのみ)

いずれも無料

受付時間:年中無休 午前9時~午後8時

接続後、音声ガイダンスに従って問合せたい内容を選択します。

ドコモ光の引越し手続きへの窓口は「7」-「1」-「1」です。

電話で手続きを行う場合、夕方や月末などは多くの人が問合せするためつながりにくくなってしまいます。手続きには余裕をもって行うようにしてください。

利用開始までの流れ

回線敷設工事や機器の設置が終わればインターネットを利用することができます。

基本的に引越し前に使っていた機器をそのまま繋げるだけで利用できます。

万が一、引越し先で利用できない場合は初期化して設定をし直してください。

引越しにかかる料金はなに?

ドコモ光の引越し手続きで、引越し先に光回線が敷設されている場合は派遣工事は行われず、引越し手数料は2,000円です。(初回一括払い)

人によって異なるので該当する箇所のみ読み進めてください。

ドコモ光の撤去工事を必要な場合

現在利用中の光回線や周辺端末の撤去工事を行います。

ドコモ光に限らず光回線全般に言えることですが、集合住宅などの建物内に通した光回線や光コンセントは、後々別の人が使うことを踏まえて撤去せず、光回線終端装置(ONU)のみ取り外します。

しかし、撤去時に不動産から指示がある場合は撤去工事が必要となります。

詐欺よう内容は、穴埋めとコンセント撤去で概ね10,000円程度が相場です。

必要な方は確認しておきましょう。

開通工事をする場合

光回線が開通しておらず派遣工事、配線工事が必要な場合は、引越し手数料は2,000円以外に工事料金がかかります。

  • 移転先が戸建てタイプ:9,000円
  • 移転先がマンションタイプ::7,500円

ただし、下記のような移転条件の場合は工事料金が異なります。

  • NTT東日本とNTT西日本を跨る移転
  • 同一住所内での移転
  • 配線工事がない
  • 派遣工事がない

 

オプションも再度工事が必要に

「ドコモ光電話」「ドコモ光テレビオプション」を利用中で、移転後も継続して利用する場合は、再度引越し先での工事が必要となり、新規契約時と同額の工事料金が発生します。

  • ドコモ光電話:1,000円
  • ドコモ光テレビオプション:9,500円または22,800円

※テレビオプションの工事費用は、接続するテレビが1台の場合は9,500円、2~4台の場合は22,800円となります。

NTT東西を超える引越しは別途料金が必要

NTT東日本からNTT西日本(逆も同じ)など管轄を跨る引越しの場合は、移転ではなく新規契約扱いになる可能性があります。その場合、、新規契約同等の料金が発生します。

また、NTTが提供する「ひかり電話」「フレッツテレビ」を利用中の場合は移転に伴い廃止となります。

移転後も引き続き利用したい場合は「ドコモ光電話」「ドコモ光テレビオプション」の新規申し込みが必要となり、以下の料金が発生します。

・新規契約事務手数料:2,000円

ドコモ光から乗り換えた方が良い場合もある

  • 思ったよりも引越し手数料がかかってしまう
  • 最近格安スマホに切り替えた

など、ドコモ光を使い始めたときと状況が変わっているようなら光回線も引越しを機に切り替えておきましょう。

そのままドコモ光を使い続けるよりも乗り換えた方が、キャッシュバックなどを含めて安く使えます。

例えば関東地区ならNURO光が世界最速2Gbpsの高速回線で利用できます。

NURO光

  • 月額料金4,743円
  • 世界最速 最大2Gbps
  • 現金35,000円キャッシュバック
  • 無線LAN・セキュリティ付き
  • 設定サポート1回無料
  • SoftBankのスマホ割引あり(最大1000円/1台)

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式NURO光のエリア確認はこちら

確認する方法は、『新規申し込み・エリア確認→郵便番号を入力→住所 or アパート・マンション名を選択』で確認できます。

以下の画面が出たらスクロールして『新規申し込み・エリア確認』を押す

郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。よければ以下のような画面が出ます。

よければそのままお申し込み。

『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません。エリア拡大を待つ方は『NURO光 ご利用希望登録』に連絡先を登録すればエリア拡大時に連絡してもらえます。(エリア拡大は結構かかります)

お急ぎの方は別回線を検討してください。

auひかりなら違約金還元+高額キャッシュバックが用意されています。

auひかり

  • 戸建:5,100円~
  • マンション:月額3,800円
  • auスマホ割引あり(最大2,000円/1台)
  • 無線LANレンタルあり(スマートバリュー適用で0円)
  • 他社違約金最大30,000円負担あり
  • 50,000円の高額キャッシュバック※

手続き不要。最短1ヶ月で入金

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

auひかりは以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式auひかりの提供エリア検索

『住居タイプ・都道府県』を入力し、『エリアを確認する』から次へ進みます。

すると詳細な住所情報を選択できるのでサクサクっと選択します。

すると以下のような表示となります。

対応エリアなら高額キャッシュバックのある以下のリンクからお申し込みください。(エリア外の方は、別回線をご検討ください)

状況が変わっていたらこのまま切り替えておきましょう。

-ドコモ光

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.