ドコモ光 キャンセル

ドコモ光はキャンセル可能

ドコモ光の申し込む前に解約方法を知っておきたい方はいるかと思います。

ドコモ光はキャンセル可能なので安心してください。

しかし、キャンセルは期間が決まっており、時期をすぎると解約扱いになります。

ドコモ光キャンセルはどんな手続き方法なのか?どこに連絡すれば良いのか?違約金は発生するの?と疑問ですよね。

そこでドコモ光のキャンセル・解約方法についてまとめました。

ドコモ光 キャンセル方法・手続き

ドコモ光の解約は電話、もしくはドコモショップで受け付けています。

Webでの申込みは受け付けていません。

電話での解約(ドコモインフォメーションセンター)

  • 0120-800-000(携帯電話、PHS可)
  • 151(局番なし、ドコモ携帯電話からのみ)

いずれも無料

受付時間:年中無休 午前9時~午後8時

接続後、音声ガイダンスに従って問合せたい内容を選択します。

ドコモ光解約への窓口は「7」-「1」-「3」です。

電話で手続きを行う場合、夕方や月末などは多くの人が問合せするためつながりにくくなってしまいます。手続きには余裕をもって行うようにしてください。

解約に必要なもの

ドコモの携帯電話の契約状況を確認するため、ネットワーク暗証番号を聞かれたり口頭による本人確認が行われます。原則、本人確認書類等の提出は必要ありません。

ドコモの携帯電話の契約がない、ドコモ光とドコモ携帯電話のペア回線登録を行っていない場合、ドコモ光の契約ID(お客様ID)の確認が行われます。

注意

+①ひかり電話を使用【該当者のみ】

NTT東日本・西日本が提供する「ひかり電話」を使用している場合、ドコモ光の解約と同時にひかり電話も使用不可(電話番号が廃止)となる場合があります。

詳細はNTT東日本・西日本に問い合わせが必要です。

②フレッツ光に戻りたい場合

フレッツ光からドコモ光への転用は可能ですが、ドコモ光からフレッツ光の転用はできません。

この場合、ドコモ光の解約⇒フレッツ光の契約 の手順を踏む必要があります。

キャンセルの場合

ドコモ光の新規契約やプラン変更を行ってから「やっぱりキャンセルしたい」と思った場合、申し込み後に送付される「ドコモ光契約申込書」を受領してから8日以内であれば違約金なしで契約をキャンセルすることができます。

ただし、

  1. 申込書記載の事務手数料
  2. 工事費(既に工事が完了していた場合)
  3. 契約解除日までの料金プランやオプションの日割り料金
  4. 契約解除日までに利用した通話代や通信代

は請求されます。

いずれにせよ、早め(特に工事前までが勝負)にキャンセルするかどうか決める必要があります。

問合せ先(ドコモ光サービスセンター)

  • 0120-766-156(携帯電話、PHS可)
  • 15715(局番なし、ドコモ携帯電話からのみ)

受付時間:年中無休 午前9時~午後9時

いずれも無料

ドコモ光 キャンセル|解約時の料金

解約時にかかる料金は

  1. 工事費用の残債
  2. 解約違約金

の2つです。順番に見ていきましょう。

工事費用

解約時点で回線敷設時の工事費の残債が残っている場合、解約月の翌月に残債が一括で請求されます。

新規申し込み・派遣工事ありの分割支払い額

戸建

一括支払い 12回 24回 36回 48回 60回
19,800円 1,650円 825円 550円 412円※ 333円

マンション

一括支払い 12回 24回 36回 48回 60回
16,500円 1375円 687円※ 458円※ 343円※ 275円

※端数分の請求は初回

解約時に支払いがあるかもしれないと事前に知っておきましょう。

ドコモ光の解約金

2年毎自動更新の定期契約プランを取っている場合、更新月の翌月・翌々月以外で解約する場合は解約金が発生します。

  • 戸建てタイプ:14,300円
  • マンションタイプ:8,800円

あらかじめ更新月を確認しておき、解約金のかからないタイミングを選びましょう。

プロバイダの解約金

プロバイダがセットになったプランでない場合、ドコモ光を解約してもプロバイダの解約は自動で行われません。

  1. 自動解約
  2. 有料プランへ変更
  3. 無料プランへ変更

の3パターンがあるので、必ず自分で解約手続きを行った方が無難です。

プロバイダによって解約違約金の有無も異なるので解約時に確認をお願いします。

テレビオプションの解約金

ドコモ光と一緒にスカパーの「ドコモ光テレビオプション」に加入している場合、契約から2年以内に商品の解約やスカパーの解約を行ってしまうと解約金が発生します。

解約金:21,780円

加入している人は注意してください。

ドコモ光 キャンセル|解約後に行うこと

解約手続きが完了した後は「レンタル機器の返却」と「機器の取り外し工事」があります。いずれも解約時に説明されるか別途連絡がありますので、指示に従ってください。

レンタル機器の返却しない場合、一定期間経過後にNTTから督促連絡があるほか、未返却の場合は機器代が請求されてしまいます。速やかに返却するようにしましょう。

ドコモ光 キャンセルまとめ

ドコモ光の解約についての手続きは以上です。

改めて解約の流れをおさらいしましょう。

  1. 電話またはドコモショップで解約を申し込む。
    (キャンセルの場合は早めの連絡を行う。)
  2. 解約後、レンタル機器の返却を行う。
  3. ひかり電話を使用している場合はNTTに問い合わせる。
  4. フレッツ光を契約したい場合は別途申し込む。

解約手続きがきちんと完了しないと、いつまでも費用が請求されてしまいます。手順を踏んでスムーズに手続きできるようにしましょう。

ドコモ光 キャンセル|違約金をタダにする方法

もし、ドコモ光のキャンセル・解約で違約金が必要となり、引き続き光回線を使う場合は、『他社解約違約金』を負担してくれる会社へ乗り換えをしてください。

ドコモ光の解約違約金を負担してくれるだけでなく、新たにキャッシュバックも出してくれるため損をすることはありません。

違約金を負担してくれる光回線は

  • auひかり:最大30,000円
  • コミュファ光【東海地区限定】:最大40,000円
  • ソフトバンク光:最大100,000円

の3社です。負担金をタダにしたい方は契約できるところで申し込みをしておきましょう。

おすすめ度
月額料金 5,610円(税込)〜
(ネットのみ)
速度 最大1Gbps
(一部地域で10Gbps)
特典 ・CB:52,000円
・工事費実質無料
・他社違約金負担あり
・セキュリティ2年間無料

コミュファ光【中部地方限定】

  • 月額料金4,400円~
  • auスマホ割引あり(最大1,100円/1台)
  • 他社違約金最大30000円負担あり
  • キャッシュバック35,000円
おすすめ度
月額料金 戸建:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
速度 最大1Gbps
(高速ハイブリッドIPv6あり)
特典 ・CB:48,000円
・工事費実質無料
(他社乗り換え/引越し新規)
・他社違約金 最大10万円CB
・開通前無料Wi-Fiレンタル

-ドコモ光

© 2021 光スマート