光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

【沖縄限定】auひかりちゅらはお得?契約前に知っておきたい評判・評価【2018年版】

更新日:

auひかりちゅらは、auケータイをとり扱う沖縄セルラーが沖縄限定で提供している光回線のインターネットサービスです。

沖縄以外で提供している「auひかり」とは別物で、料金やサービス内容が異なります。

ゆえに高額キャッシュバックを行なっている代理店も入っていないため基本的に販売サイトからの申し込みがメインとなります。

公式サイトauひかり ちゅら

しかし、auひかりに負けない『auひかり ちゅら』独自の魅力は多数あります。

沖縄限定の光回線auひかりちゅらのわかりやすく紹介していきます。

auひかりちゅらの基本情報

■基本料金

すべてプロバイダ&機器レンタル料込み(無線LANは別途)です。

プラン名 標準 しま割 auセット割 しま割
+
auセット割
ホーム
最大1Gbps
6,300円 5,490円 5,910円 5,100円
マンションV
最大100Mbps
3,900円 3,690円 3,510円 3,300円
マンションギガ
1Gbps
4,680円 4,290円 4,290円 3,900円

こちらがネットのみの月額料金で

  • 電話:500円
  • TV:500円
  • が利用する場合に追加されます。

どのコースにも基本料金にはプロバイダ料、メールアドレス5個まで、ホームページは1URLで最大30Mbの容量、Webメールにはメールウイルスチェックサービスがついています。

しま割

しま割は、2年契約自動更新のプランで基本料金が割引されるものです。

戸建てプロバイダ込みで5,490円ですから、一般的なメジャー光コラボの5,200円よりやはり少々高めですね。

同じau系でも全国版のauひかりと比べても少々高めの設定です。何か沖縄ならではの理由があるのかもしれません。

auセット割

auセット割はauスマホとのセット割引です。

「KDDIまとめて請求」の加入が条件でauスマホを利用していればセット割引が適用になります。

しま割+auセット割

しま割とauセット割は併用されるので、2年契約の申し込みとauスマホを利用していれば、料金表の右項のように両方の割引が適用されて安くなります。

これで戸建てプロバイダ込み&2つの割引適用月額料金が5,100円となるので、auひかりの「ずっとギガ得プラン」5,100円と同料金となります。

「ずっとギガ得プラン」は3年更新ですが、auスマートバリューを適用するとさらに月額934円割引きになるので、結局auひかりちゅらよりメジャーauひかりの方がやはり料金は安いようです。

また標準プランの月額料金は少々高い設定ですが、通常はしま割プランでの契約が一般的です。

 

解約金は初期6ヶ月間の最低利用期間あり

auひかりちゅらは、しま割など初期割引特典をつけない契約でも初期6ヶ月間の最低利用期間があり、その間の中途解約には解約金が発生します。

2年契約のしま割にも、もちろん中途解約には解約金が発生します。

auひかりちゅらの解約金

ホーム・マンションギガ マンションV
初期6ヶ月以内の解約金 14,400円 3,200円
しま割の解約金 9,500円 2,520円

それにしても2年契約での解約金もかなり安いですね。

メジャーauひかりの「ずっとギガ得プラン(3年契約)」の解約金が15,000円、一般的な光回線の解約金も1万円以下はほとんどないですから、auひかりちゅらはやはり利用者に優しい光回線なのかもしれません。

オプションについて

auひかりちゅらにはあると便利なオプションが用意されています。

とくに「電話サービス」「TVサービス」は割引特典の条件になることがあるので、要チェックです。

電話サービス

月額料金 500円

ネットとセットなら月額500円で使える固定電話サービスです。

通常のNTT加入電話は月額1,700円ですから、基本料金だけでも年間14,400円もオトクになります。

もちろん電話機や電話番号もそのまま使える上、110番や119番などの緊急ダイヤルや104などの案内サービスもOK。

国内や携帯電話、海外など長距離電話でも通話料金が今までよりうんと安くなるオトクなサービスです。

これにauケータイが加わると最強の「auまとめトーク」に。

固定電話、ケータイ電話などau間の国内通話がなんと24時間無料になるサービスです。

auケータイを使っているなら是非とも利用したいオプションですね。

TVサービス

映画や音楽、ドラマにスポーツにと多彩なジャンルの番組が24時間楽しめる光TVサービス「プラチナセレクトパック全43ch」と、自宅に居ながらビデオがレンタルできる「ビデオパス」が用意されています。

  • プラチナセレクトパック全43ch:1,980円 ☆新規加入で最大2ケ月無料
  • ビデオパス:見放題プラン562円、レンタル50円/1本、R-20見放題プラン2,500円 ☆見放題プランは初回30日間無料

TVにビデオレンタル、どちらも初期無料の特典付きでオトクです。

またTVサービスには、「申し込みでWALLETポイント500Pプレゼント」のキャンペーンも実施中なので、見逃せません。

auひかりちゅらのメリット

auスマートバリュー+割引特典やキャッシュバックが多い

auひかりちゅらは「割引特典が多い」ことが特徴です。

auひかり同様にauスマートバリューで最大2000円の割引適用されます。

さらに、「しま割」「auセット割」とそれぞれ単独でも成り立つ割引に加えて、両方がセットになった「しま割+auセット割」でさらに月額料金がオトクになる割引サービスは、よりお得に。

キャッシュバックは他社と比較しても多いです。

やはりどんな契約でもキャッシュバックが有るのと無いのとではオトク感や印象が大きく変わります。

auひかりちゅらの最大60,000円のキャッシュバックはインパクト大ですよね。

auユーザーはレンタル高速無線LANが無料

Wi-Fi化には最適な無線LANオプションです。

通常、月額料金500円必要なのですが、auスマートバリュー加入で永年無料となります。

最大速度450MbpsのHGW(ホームゲートウェイ)内臓無線LAN、最大速度1.3Gbpsの外付け無線LANでニーズに合わせて利用できます。

このあたりはauスマホと光回線のセット販売を狙っての販売なので沖縄セルラーの戦略でしょう。

回線工事費用は無料

auひかりちゅらは「回線工事費がはじめから無料」です。

auひかりの回線工事費は戸建てタイプで37,500円で毎月割引で実質無料というシステムですが、auひかりちゅらは回線工事費そのものが無料です。

工事費を毎月分割で割引いて中途解約の場合は残債全額負担という、ある意味「縛り」を置き換えた様なauひかりから見れば、auひかりちゅらはホンモノの工事費無料。

いやはや何とも太っ腹、利用者にとっては嬉しい限りです。

但しauひかりちゅらの場合、回線工事完了後課金開始までに申し込みを取り消した場合は、工事費実費が請求されます。

でもこれはどうみても利用者側の責ですから、モラル的にも当然ですよね。

auひかりちゅらは契約するべき?

auひかりちゅらは、auユーザーならお得に使えますが、ドコモ・ソフトバンクユーザーなら損をします。

回線名 auひかり ちゅら ドコモ光 ソフトバンク光
ホーム 5,100円 5,200円 5,200円
無線LAN 500円
auユーザー
無料
無料 500円
ソフトバンクユーザー
無料
工事費 無料 実質無料 実質無料
スマホ割引 最大2,000円 最大3,200円
(1回線)
最大2,000円

 

料金で比較すると変わりませんが、スマホ割引・無線LAN機能を含めるとかなり差が出ます。

基本はスマホに合わせて光回線を選ぶ

auひかりちゅらは沖縄限定サービスとなっていますが、ドコモ・ソフトバンクユーザーにはもったいないです。

ドコモ光・ソフトバンク光ではそれぞれスマホ割引があるので選択肢の一つに加えて見てくださいね。

auひかりちゅらの契約前の注意したいこと

auひかりちゅらを申し込むと既存の光配線が無い限り必ず回線工事が必要です。

ここで注意したいのは、とくにマンションや賃貸住宅の場合。

回線工事は電柱など外部から光ファイバーを引き込む際に、BOXの取り付けや配線固定用のステーの取り付け、また場合によっては壁に穴あけが必要になるかもしれません。

とくに沖縄の場合コンクリート住宅が多いので、取り付けや穴あけ工事も少しばかり手間もかかります。

工事費無料はいいのですが、賃貸住宅の場合この工事自体の許可を取っておくことが必要になります。

自分の所有物ではないわけですから当然ですよね。

実際の工事でトラブルにならない様、この辺りの事は申し込み時に充分確認、念押ししておきましょう。

ただauひかりちゅらの場合は、こうした話を沖縄セルラーが担当してくれるので大丈夫。

申し込み以降は安心して開通日を待ちましょう。

-光回線サービス

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.