光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

DTI光は遅い?速度の評判・評価と改善策【2018年版】

投稿日:

DTI光は、フレッツ光網の光コラボレーションの一つで、格安スマホ『DTI SIM』『auスマホ』とのセット割が使える光回線です。

最低利用期間なしの光回線と魅力のある回線です。

しかし、高速化対策のない回線で混雑時に遅くなる傾向があります。

このページでは、DTI光の速度・料金・評判について実際に使っている利用者の口コミを元に調査しました。

ちなみにDTI光よりもお得な光回線を知りたい!そんなあなたは以下のページを参考にしてください。

DTI光の基本情報

プラン名 料金
ファミリータイプ
(戸建て)
4,800円
マンションタイプ
(集合住宅)
3,600円

初期費用

  • 転用:1800円
  • 新規:800円
  • 工事費
    ファミリータイプ:18,000円
    マンションタイプ:15,000円
    無派遣工事(転用):2,000円

最低利用期間:なし

オプションに関して

  • ひかり電話:500円/月(初期費用は1000円〜)
    工事の詳細はこちら
  • ホームゲートウェイ:300円/月
  • DTI 光テレビ:660円/月
  • DTI 光あんしんリモートサポート:500円/月
  • DTI 光 v6オプション:0円/月

DTI光の評価

DTI光のメリットは、格安スマホの『DTI SIM』の割引があることです。

IDTI光+DTI SIMの格安SIMサービスでセット割引で毎月150円の割引が受けられます。

しかし、『DTI SIM』1契約に対して1回線のみの適用なので最大150円割引のみなのでお得度としては微妙です。

1契約のみの割引なのでややお得感は低めです。

違約金無し・工事費実質無料?

DTI光には最低利用期間がありません。いつ解約しても良いので気軽な光回線と言えそうです。

工事費用無料キャンペーンは要注意です。

工事費無料の内訳は、『工事費ーキャッシュバック(工事費無料キャンペーン)』にて実質無料となっています。

キャッシュバックは申請しないともらえないので注意してください。

キャンペーン最終日につきましては、正午までにお申し込みフォームからご登録いただき、同日の18時までに弊社担当からのお電話でお申し込みの確認が取れたお客様がキャンペーン適用となります。お申し込みフォームからのご登録のみではキャンペーン適用とはなりませんので、あらかじめご了承ください。

ここで申請を忘れると工事費負担はあります。実質無料でもやや面倒なのが気になります。

DTI光は混雑時に遅い【改善策なし】

DTI光はフレッツ光回線を利用した光コラボレーションですが、新しい接続方式を利用していません。

オプションでIPv6対応で速くなる!?と思われるかもしれませんが、DTI光のIPv6は、正確に表記するとIPv6 PPPoE接続です。

  • IPv4 PPPoE:遅い
  • IPV6 PPPoE:遅い (DTI光はここ)
  • IPv6 IPoE接続:認証不要で速い
  • V6プラス(IPv6 IPoE+IPv4):爆速

上から下に向かって速くなります。

参考IPv6接続オプションとV6プラスの違い何?速度は速くなるの?

新しい接続方式も提供していないのでどうしても混雑時に遅くなります。

DTI光の速度評価・口コミは遅い?

21:25の測定結果(混雑時)

2:00(利用者が少ないので快適な時間帯)

16:00(混雑時?以下の測定結果は遅すぎます)

10:00(光回線は快適な時間)

おそらく22時〜24時は遅いです。23時くらいがピークなので、速度改善対策のできない光回線だと頻繁に止まります。

DTI光の評判まとめ

DTI光は最低利用期間ない光回転でいつでも解約できる点で魅力的ですが、

  • DTI SIM・auスマホの割引は1回線のみで微妙
  • 混雑時の回線速度対策はないので21時~24時は遅い

というデメリットがあるため、あまりおすすめできません。トラフィック(通信量)は爆発的に増えているので速度対策のない固定回線はもっと遅くなります。

割引も微妙なので、もっとコスパの良い回線をおすすめします。

ちなみにおすすめの光回線に関しては、以下の記事を参考にしてください。より最適な光回線が見つかるはずです。

-光回線サービス

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.