光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

アパート向けインターネット回線選びの必勝法!契約したいネット回線を紹介

投稿日:

アパートに住んでいる人やこれからアパートに引っ越す方でインターネットを快適に使いたい人は多いかと思います。

定額制の動画サービスや・オンラインゲーム・Twitter・インスタなどのSNSなどをストレスなく使いたいですよね。使いすぎて通信制限なんて嫌!インターネット回線の契約は自然な発想ですよね。

しかし、アパート向けのインターネットはいくつか種類があり全く使い物にならない回線も存在します。

特に落とし穴の多いアパート向けのインターネットの盲点を紹介し、インターネット回線契約までの流れ、注意点をまとめました。

より快適なネットライフを目指している方は参考にしてくださいね。

ネット契約の大前提

アパート向けインターネットは、電柱から集合住宅の共用スペースまで引き込み、各部屋まで回線が引かれています。

集合住宅にインターネットが引き込まれていることがネット契約の大前提となります。

そしてこのネット対応について賃貸アパートの物件情報では次の3つに分かれています。

インターネット対応 インターネットが集合住宅まで引き込まれていること。部屋までの工事は必要
光ファイバー対応
(フレッツ光対応)
光ファイバーが集合住宅まで引き込みされていること。部屋までの工事は必要
インターネット完備 インターネットが部屋まで引き込まれていること

引き込みがない場合は新たに引き込む方法をとります。

ただ、対応や完備もラッキーではありません。契約できても不満に感じる可能性があるので次の2つの盲点を確認しておきましょう。

アパート向けインターネット2つの盲点

一般的なのは光ファイバー対応でフレッツ光の回線設備が導入されいていることが多いです。

問題となるのは残りの2つです。

インターネット完備は欠点が目立つ

インターネット完備(インターネット導入済み)のアパートは、大家さんがインターネット回線契約をして各部屋まで設置が住んでいることを言います。

入居後、LANケーブルをつなげばすぐに使える賃貸物件も多いです。

月額料金は3000円程度で回線工事も解約金もなく使えるメリットがあります。

ですが、一つの設備をアパート全体で共有することが多いため速度が遅いという口コミが目立ちます。

ネットが不安定でWi-Fiが繋がらない。スマホならすぐに4Gに切り替わってしまうほど不安定です。無料ならまだ良いのですが、ネット利用料のあるマンションなら最悪ですよね。

使いたいときに限って繋がらないネットとなり使い物にならない回線となる可能性があります。

→解決方法へ

インターネット対応でもCATV系なら危険

インターネット対応でも、フレッツ光のような光回線とJcomのようなCATV(ケーブルテレビ)系の回線の2つに分かれます。

危険なのはCATV系の回線です。最大速度が光回線よりも低く評判がよくありません。

このCTAV系の回線は新たに工事をやる光回線を導入をお断りする大家さんが多いのでJCOMなどのケーブルテレビ系のネット回線に限定されることが多いです。

この違いを知らずに契約すると料金に見合わない速度のネットを使うことになるので避けておきましょう。

以上、アパートのインターネット選びはこの2つの盲点を避けおくのがポイントと言えます。

アパート向けインターネット契約のデメリット解消法

  • アパートにインターネットが引き込まれていない!
  • インターネットはあるけど遅い!

という方は、戸建向けプランで契約し、部屋まで直接引き込む方法があります。

もちろん、料金も戸建プランとなりますが、エリアさえ対応していれば、光回線を入れられる可能性はあります。

対応できる光回線は大きく3つ

  1. Nuro光
  2. auひかり
  3. フレッツ光

この3社はそれぞれ別の回線を利用しているため対応エリアが異なります。Nuro光がダメでもフレッツ光ならOK。フレッツ光がダメでもauひかりならOKということはあります。

簡単にネットでエリア確認できるので各社確認しておきましょう。

Nuro光のエリア確認方法

NURO光のエリアは関東・東海・関西の一部地域限定サービスです。戸建向けプランでは最もコスパの高い回線です。

エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式NURO光

確認する方法は、『新規申し込み→郵便番号を入力→アパート名を選択』で確認できます。

新しいサービスで対応地区でもエリア外になることが多いので契約できればラッキーです。

これから契約する候補に入れておきましょう。

参考NURO光の賃貸住宅・アパートで工事許可をもらう交渉術

auひかりのエリア確認方法

auひかりはKDDIの光回線でauスマホとのセット割りがあります。

光回線トップクラスのキャッシュバック額を進呈しており最大5Gps、10Gbpsの提供も始まり話題となっています。

こちらも以下のサイトで郵便番号を入力すればエリア確認できます。

公式【auひかり】

  • 郵便番号
  • 住居形態

を入力すれば確認できます。

Nuro光と比較すると対応地区が広いので対象エリアになる可能性はあります。これから契約する候補に入れておきましょう。

フレッツ光(光コラボ)のエリア確認方法

Nuro光もauひかりもダメならトップシェアのフレッツ光を確認します。

最も対応エリアが広いので以下のサイトから確認してみてください。

フレッツ光では新規申し込み受付を終了していますが、フレッツ光の回線を利用した光コラボレーションなら契約できます。

スマホ割引やキャッシュバックなどサービス毎に特徴があるのでご自身の利用環境に合わせて契約しておきましょう。

参考【光コラボ比較】料金・速度で選ぶ光コラボレーションはこれ!【2018年度版】

戸建プランは事前に大家さんに確認を取る必要あり

新たな光回線を引き込みは必ず導入工事を行います。

契約時にも聞かれますが大家さんや管理会社の許可が必要になります。無断に導入工事をすると故意に建物に危害を加えたとしてトラブルに発展するケースもあります。

話がややこしくなるので許可を取っておきましょう。

ポイント

許可の方法と言ってもネット回線を入れてもよいか?と聞く程度です。

管理会社には「~ならOK」「~はNG」と言った対応マニュアルを用意しているところも多いです。

比較的、スムーズに話が進むので安心してくださいね。

断られたら据え置きWi-Fiルーターを使おう

うちは「ケーブルテレビのネット回線だけ」「工事をするならダメ」と許可がもらえなかった場合は、WiMAXやSoftBank Airのような据え置きWi-Fiルーターをおすすめします。

こちらは工事不要なので大家さんの許可はいりません。

ただし、光回線に比べると速度が最大440Mbpsと遅いことや3日で10GBの通信制限など気になる点はありますが、1~2人で使うなら十分なレベルです。

インターネット回線を契約できない世帯の固定回線代わりに選ばれています。

端末やサービスで若干内容が異なるので次の記事を参考に選んでみてください。

参考【工事不要のネット回線】据え置きWI-FIルーターのメリットとおすすめ機種を紹介!

まとめ

アパートのインターネット契約の流れは

  1. インターネットを導入できるか確認する
  2. 大家さん(管理会社)に許可を取る
  3. ネットで申し込む

の3つです。

入居したアパートでインターネット回線を限定していることもありますが、よく確認してみてください。どれも一緒でしょ?と契約して後悔するケースが多いです。

基本的なスタンスは「光回線を選ぶこと。ダメなら据え置きWI-Fiルーターです。

アパートで快適なインターネットを手に入れてくださいね。

-コラム

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.