auひかりの料金は高い?他社回線との比較と高くない理由を解説

auひかりは、業界屈指のキャッシュバックやスマホ割引、さらには他社違約金負担と豊富なキャンペーンを実施する光回線です。

でも「月額料金は本当に安いの?高いのでは?」と不安な方も多いかと思います。

どこを見ても特典の豊富さをアピールしており、肝心の月額料金について詳しく書いていないため、結局どうなの?と不安は増すばかりでしょう。

そこで、auひかりの料金を他社回線を比較しつつ、高くなる理由、安く契約する方法を解説します。

auひかりの料金明細はわかりにくい

auひかりの料金について調べ見ると次のような質問が多数ありました。

auひかり料金に関するご質問です。

現在auひかりを利用しておりますが、月額料金の明細に関して不明な点があります。

明細を見ると

auひかり料金****円

auひかり(提携プロバイダ)料金****円

※うち消費税等***円

となっています。

プロバイダはso-netを契約しているので2段目が提携プロバイダ料金であることは把握しています。

しかし、1段目のauひかり料金とは何なのでしょうか。

HPを閲覧しても引かれている額に対応する記述が見つかりませんでした。

ご存知の方いらっしゃいましたらご教示お願いします。

参考Yahoo!知恵袋

auひかりの料金明細は非常にわかりにくい表記となっています。今から解説する内容に関わる問題ですから、解説します。

auひかり料金とauひかり(提携プロバイダ)料金の違いとは?

auひかりの料金明細には、auひかり料金・auひかり(提携プロバイダ)料金の2種類が請求されいます。

auひかり料金 ユニバーサルサービス料、電話サービスなどのオプション料 および通話料、工事費などの初期費用などが加算されます。(キャンペーンは値引き分も一緒に内訳に掲載)
auひかり(提携プロバイダ)料金 インターネット利用料が計上されています。

月額利用料に当たるのが『auひかり(提携プロバイダ)料金』、オプション・初期費用等が『auひかり料金』に計上されます。

参考auひかり 料金確認方法を解説!明細書の見方、節約方法を紹介!

auひかりの料金体系

auひかりの料金は、次の3つから構成されています。

auひかりの料金 料金 記載
インターネット利用料
プロバイダ料
機器レンタル料金
ホーム:5,390円〜
マンション:4,180円〜
auひかり
提携プロバイダ料金
初期費用 3300円+687.5円〜 auひかり料金
オプション料 - auひかり料金

この合計がauひかりの毎月の月額料金となります。

auひかり電話申し込みで工事費無料へ

auひかりの初期費用に関しては、auひかり電話の同時申し込みで初期費用相当額の割引があります。

初期費用 料金
初期費用
(工事費含む)
37,500円(税込41,250円)
登録料 3,000円(税込3,300円)

ホームプランの場合

このため、auひかりを申し込む方の9割は「ネット」+「電話」で契約しています。

参考auひかり 工事費 auひかりの工事費|実質無料キャンペーンの詳細と注意点

ここまでの話の流れから一般的なauひかり料金のモデルは次のようになります。

一般的なauひかり ホームの料金モデル

auひかり 料金
auひかり
(ネット+電話)
6,160円
工事費
(60回分割)
687.5円
初期費用相当額割引 -687.5円
月額料金 6,160円

一般的なauひかり マンションの料金

auひかり 料金
auひかり
(ネット+電話)
4,730円
工事費 1,375円
初期費用相当額割引 -1,375円
月額料金 4,730円

auひかりの料金は高い?他社と比較回線との比較

では、本記事の本題です。auひかりは他社回線と比べて月額料金は高いのか。

主要光回線の月額料金、キャンペーン等を踏まえて比較しました。

戸建てプラン(ホーム)の場合

光回線 月額料金 キャンペーン等
auひかり 5,390円
〜5,610円
・工事費実質無料
・他社違約金負担
・キャッシュバック
NURO光 5,217円 ・工事費実質無料
・設定サポート
・キャッシュバック
ソフトバンク光 5,720円 ・工事費実質無料
(期間限定)
・他社違約金負担
・キャッシュバック
ドコモ光 5,720円 ・工事費実質無料
(期間限定)

マンションプランの場合

光回線 月額料金 キャンペーン等
auひかり 4,180円 ・工事費実質無料
・他社違約金負担
・キャッシュバック
NURO光 2,090円
〜2,750円
・工事費負担あり
→40000円を36分割
・設定サポート
・キャッシュバック
ソフトバンク光 4,180円 ・工事費実質無料
(期間限定)
・他社違約金負担
・キャッシュバック
ドコモ光 4,400円 ・工事費実質無料
(期間限定)

戸建て・マンションで料金比較評判の良い光回線を上位4回線を比較してみました。

月額料金は平均的です。ほとんど差がありません。月額料金では、NURO光が一歩リードしています。

au携帯割引「auスマートバリュー」を考慮すると安い

光回線サービスで比較すると大差がありません。au携帯割引「auスマートバリュー」を加えるとお得度が格段に上がります。

回線 auひかり ソフトバンク光
料金
(集合住宅)
5,610円
(4,180円)
5,710円
スマホ割引 最大1,100円 最大1,100円
実質価格 4,510円※ 4,610円

一例としてソフトバンク光と比較しています。

こうしてみるとauひかりの月額料金は他社と比べて特別高いと言えませんね。

auスマートバリューでは、5ギガ・10ギガの割引、Wi-Fiルーターの無料レンタル料500円が永年無料と多数の割引が用意されています。

auひかりの料金が高いのはなぜ?

auひかりの料金が高くなる理由は次の3つが要因です。

  1. コンビニ支払いなら200円高くなる
  2. キャンペーンが適用されていない可能性
  3. 余計なオプション料がかかっている

auひかりの料金が高い理由1:コンビニ支払いなら200円高くなる

一つ目は、コンビニ支払いしている場合は200円の手数料がかかります。

これは、『紙請求書発行手数料』として計上されています。

クレジットカード支払いに切り替えると200円の節約ができます。

auひかりの料金が高い理由2:キャンペーンが適用されていない可能性

2つ目の高くなる可能性は、初期費用実質無料のキャンペーンが適用されていない場合です。

auひかりのネット+電話で申し込みしていない方は、工事費支払いが発生します。

また、家電量販店などで同意書にサインした場合もキャンペーンが適用されます。

参考初期費用相当額割引はauスマートバリューと併用できないのか?

auひかりの月額料金に工事費用が加わっている可能性があります。

申し込みの際はご注意ください

auひかりの料金が高い理由3:余計なオプション料がかかっている

最も高くなる理由はauひかりの余計なオプションをつけている可能性です。

こちらに関しては以下のような質問が上がっていました。

電話料金が高いと感じたので、紙請求書を有料で発行してもらいました。当方戸建です。料金明細書には、大まかに3つに分かれてまして、
1、auひかり料金 3,220円
(オプション使用料、通話料、消費税などを除く)
2、auひかり(提携プロバイダ)料金 5,735円 (So-net
3、紙請求書発行手数用/その他料金 200円
となっており、トータルで1万円近くかかっております。
そこで、いろいろ調べた結果、戸建のプロバイダ料金は大体5~6千円みたいですが、1番目の「auひかり料金 3,220円」とは何でしょうか?

参考Yahoo!知恵袋

ヒドい事例では3,000~4,000円程度の料金がかかることもあります。

こちらはauひかり代理店(家電量販店を含む)のキャッシュバック条件にオプション加入が義務付けられていた可能性があります。

条件の例

こうした代理店での申し込みが原因でauひかりの料金が高くなっている可能性があります。

auひかりの料金を安く契約する方法

auひかりは、申し込み窓口によって料金を安く契約できます。

auひかりにはキャンペーン特典としてキャシュバックがあるからです。

auひかりの高額キャッシュバックを進呈しているところが多々あり値引き後の料金を提示している会社も多いのでわからないかと思います。

auひかり ホームにて料金を比較してみました。

auひかり 代理店(プロバイダ) 月額料金 特典 5年総額
So-net 36ヶ月目まで:3,480円
37~60カ月目:5,525円
月額料金割引
36ヶ月
257,880円
NNコミュニケーションズ 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
キャッシュバック
52,000円
245,400円
アシタクリエイト 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
キャッシュバック
45,000円
252,400円

auひかり So-netの月額料金は大幅に割引されるため、3480円と最も安く見えます。しかし、3年目以降の料金は高くなり、工事費の支払いが終わる60ヶ月目までを計算すると、他社代理店に負けていました。

当サイトでは、最も安くauひかりを契約できる優良代理店としてNNコミュニケーションズを紹介しています。

ココがおすすめ

  • KDDIからの受賞歴最多
  • オプション加入不要
  • 最短1ヶ月でキャッシュバック進呈

auひかりは安全な代理店から申し込むことで安い月額料金を実現できます。お申し込みはこちらから行っておきましょう。

まとめ:auひかりの料金は他社に比べて安い可能性大

auひかりの料金は他社回線と比較すると安い可能性が高いです。

今回はキャッシュバックを除外していますが、業界屈指のキャッシュバックを含めるととんでもなくお得ですよね。

でも、最後の申し込み窓口によっては高くなる落とし穴も存在します。これがauひかりの料金が高くなる要因です。

ぜひ、これから申し込む方は安心できる代理店から申し込むようにしてくださいね。

なお、代理店の比較は以下の記事で行なっています。詳しく知りたい方は次の記事をご覧くださいね。

-auひかり

© 2021 光スマート