光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

auひかりのスマートバリュー(スマホ割引)の適用条件と注意点

投稿日:

auスマートバリューは最大2000円の月額料金割引されるauひかり特典です。

auひかりとauのスマホ・ガラケー・タブレットを同時に使うと最大2000割引の割引を受けられます。(最大10台まで可能です。)

具体的な割引額は以下の通りです。

プラン名 割引額 3年目以降
データ定額30 2,000円 934円
データ定額5/20
LTEフラット,ISフラット
1,410円 934円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円
データ定額1 934円 500円
auピタットプラン
①2GB超~20GBまで
②(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
①1,000円
②500円

3年目以降はやや割引額が下がるものの高額な割引サービスです。

また、auスマートバリュー利用者は無線LAN機能500円が永年無料となるなど、非常にメリットの大きいサービスとなります。

ただ、細かな適用条件、申し込み先によってはスマホ割引を受けられないと注意点は存在します。これからauひかりをお申し込みされる方にauスマートバリューの適用条件、注意点を解説します。

auひかりスマートバリューの適用条件

auひかりのスマートバリューの適用条件は以下の2つです。

  1. auひかりのネット+電話サービスを利用していること
  2. auの指定の料金プランを利用していること

この2つを満たせばauスマートバリューは適用されます。

家族適用条件について

auスマートバリューは、auひかり契約者と同一姓・同一住所の適用が基本となります。契約者と同じ苗字で同じ住所に住んでいれば問題なく適用されます。

子どもがいる場合の適用条件

  • 適用される:子どもが同じ住所に住んでいる
  • 適用されない:子どもが一人暮らし(別住所)

別性で適用される場合

同じ住所に住んでいて別性でも家族・同一住所であることの証明ができればOKです。健康保険証、住民票や戸籍謄本など公的な証明書を提示すれば良いです。

また、2015年からは同性とのパートナーシップ関係が公的な証明書により証明される場合も適用となりました。

KDDI、沖縄セルラーは、「家族割」をはじめとする、"家族であることをご利用の条件"とする各種サービスの適用範囲を拡大します。

地方自治体の条例等により、同性とのパートナーシップ関係が公的な証明書により証明される場合 (注)、当該パートナーシップの相手に関しても"家族であることをご利用の条件"とする各種サービスのご利用を可能とします。

「家族割」等各種サービスの適用拡大について

同一住所なら公的書類で家族と証明できれば良いです。

50歳以上は別住所でも適用

50歳以上の離れて暮らすご家族のみ、家族を証明できる書類のみでauスマートバリュー適用となります。
こちらは、auのスマホ・ガラケー・タブレットのみで割引適用となります。

auひかりのスマートバリューの注意点

注意点1:他の割引と併用できない

auが実施する他の割引サービスと併用できない場合があります。

 

一例

WiMAXとセットの割引auスマートバリューmine、学割などです。

 

この場合、どちらか割引額が大きい方が適用され、小さい方が適用不可となります。現在、auの端末割引以外の割引がある場合は事前確認しておきましょう。

注意点2:ひかり電話の申し込みが必須

auスマートバリュー適用には、auひかり電話の申し込みが必要です。

auひかり電話は、月額500円のオプションで月額1700円程度のNTT固定電話から大幅に安くなる電話サービスなのでauひかり利用者の9割が申し込んでいます。

ちなみにNTT固定回線とひかり電話の差はほとんどなく、ひかり電話利用のデメリットはありません。

参考ひかり電話のメリット・デメリット。何がお得になるの?

ここで固定電話を持っていない場合に「ひかり電話は申し込みできるの?」と心配になるかと思います。

ひかり電話は電話機を持っていない、使わない人でも申し込み可能です。

電話番号発番して月額500円のオプション料を払い続けるだけで良いです。(私は固定電話なしでオプション料金だけ支払ってます)

電話を使わない人にデメリットにも感じますが、スマホ割引+無線LAN機能が500円で利用できます。auスマホ1台の割引で相殺できるので必要経費として考えてくださいね。

申し込み先によっては他キャンペーンが使えない

家電量販店に多いのですが、申し込み先によってはauスマートバリュー利用する代わりに初期費用相当割引(工事費割引)を適用しない割引停止同意書にサインさせられることがあります。

こちらにサインした場合は、最大37500円の工事費の支払いが発生します。

参考初期費用相当額割引はauスマートバリューと併用できないのか?

申し込み先には注意してくださいね。

auひかりのauスマートバリューの申し込み方法

auひかりのauスマートバリューの申し込みは、「同一姓・同一住所」の場合、4回線までならmy au/電話での申し込みが可能です。

5回線以上では、auショップでの手続きが必要となります。

auスマートバリューはauひかり手続き中でも割引が適用されるため、開通前から利用できます。

高額キャシュバックを実施する代理店があるので合わせて確認してくださいね。

auひかりのお申し込みは代理店がお得!

auひかり

  • 戸建:5,100円~
  • マンション:月額3,800円
  • auスマホ割引あり(最大2,000円/1台)
  • 無線LANレンタルあり(スマートバリュー適用で0円)
  • 他社違約金最大30,000円負担あり
  • 50,000円の高額キャッシュバック※

手続き不要。最短1ヶ月で入金

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

auひかりは以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式auひかりの提供エリア検索

『住居タイプ・都道府県』を入力し、『エリアを確認する』から次へ進みます。

すると詳細な住所情報を選択できるのでサクサクっと選択します。

すると以下のような表示となります。

対応エリアなら高額キャッシュバックのある以下のリンクからお申し込みください。(エリア外の方は、別回線をご検討ください)

-auひかり

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.