光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

NURO光のエリア確認の方法と今後のエリア拡大予定の予測

更新日:

世界最速2Gbps・無線LAN・セキュリティ込みで料金は安いと話題のNURO光。ソフトバンクスマホの割引ありと魅力的な光回線なので、乗り換えを考えている方も多いはず。

2018年1月下旬より関東地区から東海地区・関西地区へとエリアを拡大!というわけで自宅はNURO光開通できる? 調べ方は?と気になりますよね。

簡単に調べられますが、関東地区展開時では「隣の家ではNURO光が開通しているのに提供エリア外」ということもありました。

この記事では、NURO光の提供エリアの確認方法、提供エリア外だった場合の対処法、今後のエリア拡大予定を過去の経歴から予測していきます。

NURO光のエリア確認方法

まずは公式サイトを開いてください。

公式サイトhttps://www.nuro.jp/

開いてスクロールすると申し込みが出るので『新規お申し込み』を開いてください。

開いたら以下の写真のように情報を入力します。

  1. 郵便番号を入力
  2. 住所を選択
  3. マンション or 戸建を選択
    (マンションの場合はマンション名まで選択)

こちら3点を入力し検索をかけると判定が出ます。

今回はSo-netの本社の住所で調べた結果、提供エリアとなりました。このままコース選択が出るのでそのまま申し込みを進めてください。

So-net特設サイト

30秒でエリア確認する

※お申し込みで特設サイト限定の特典があります

提供エリア外の場合の対処法

提供エリア外の場合は、提供できないと出ます。エリア拡大まで待つしかありません。

希望者のみメールで連絡が来るようになる申し込みがありますので、今後NURO光が対象エリアになったら乗り換えたい方は申し込みをしておきましょう。

+ NURO光提供開始後お知らせ希望登録について

以下のような形で情報を入力します。こちらを入力したからと言って優先的にNURO光のエリア拡大をするわけではないのでご了承くださいね。

提供エリアなのにエリア外になる理由

もし、近所の友人宅ではNURO光が開通しているの自分の自宅では開通できない。

こんなことに出くわすかもしれません。

隣なのに開通できない理由を簡単に解説すると『近くの電柱まで光ファイバーが来ていなかった』となります。

近所で接続できるのであれば、これまでのNURO光のエリア拡大状況で考えれば1年以内には接続可能になる可能性は高いので、ひとまず待っておきましょう。

よりマニアックな内容はこちらを読んでください。

+ 提供エリアの仕組みについて詳しい解説を読む

どうしてNURO光が接続できないのか。

これは、NURO光に限らず光回線全体の仕組みにあります。

まずは図を見てください。

光回線を使うには

  1. 電柱まで光回線が引かれている【提供エリアの区間】
  2. 電柱に設置されている局外スプリッタユーザー宅へ繋げられる【提供エリアないの設置の可否】

となります。

上の図では、Aさんはつながっている。Bさんはなんとか繋がる。Cさんは新たに設備(局外スプリッタ)を設置が必要

このユーザー宅Cさんにつなげるために…

『局外スプリッタを設置する』=『NURO光エリア拡大』となります。

なので大掛かりな設備投資が必要…というわけでもないので、比較的早いエリア拡大を期待できるというわけです。

NURO光のエリア拡大予測

エリア対象の方はそのまま申し込めば良いのですが、エリア外の方はエリア拡大が待ち遠しいですよね。これまでのNURO光のエリア拡大状況から予測をしていきます。

まずはこれまでのNURO光の拡大状況についておさらいをします。

  • 2013年:NURO光サービス開始。戸建て・2階建て以下の集合住宅のみ
  • 2015年:3階建て以上の集合住宅向けの「NURO 光 for マンション」を開始。世界最速 10Gbps『NURO光 10G』開始。
  • 2015年12月:NURO光 集合住宅 2階建てから5階建てへ拡大
  • 2017年:NURO光 集合住宅 5階建てから7階建てへ拡大
  • 2018年1月:東海地区・関東地区へ拡大NEW
  • 2018年3月:関東地区ひかりTVサービス提供開始【NEW

以上のようにもともと限られた条件下でのサービスでしたが、2017年末までは1都6県内で徐々に拡大してきました。

2018年1月からの東海地区・関東地区の拡大は大きな決断でしょう。

So-netの企業規模から考えても厳しい戦い

そもそもNURO光を提供しているSo-netは、企業単位で考えると弱者の戦いをしています。

競合他社の企業規模を資本金で比較して見ましょう。

  • ドコモ光 (NTT Docomo):9,496億7,950万円
  • ソフトバンク光(ソフトバンク):2,387億72百万円
  • KDDI(auひかり):1,418億52百万円
  • So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社):79億69百万円

+ 資本金のリソース

明らかに企業規模が違いますよね。つまりNURO光という光回線サービスはは、So-netの命運をかけた戦いであることには間違いないです。

企業との差を埋めるために

  • ダークファイバーを利用
  • G-PON技術で世界最速2Gbspの速度で提供
  • G-PON技術の最適化でONUの共同開発
  • 一部最大10Gbpsの速度
  • 無線LAN・セキュリティの標準装備
  • ソフトバンクのスマホ割引

と他社との差別化を測りながら、関東地区限定(それも地域を絞って)開始しています。

結果として関東地区での良い評判を得て徐々にシェアを獲得できたのでしょう。

NURO光は全国で使えるようになるのか?

このまま順調にいけば全国展開をすると思います。

ただし、2018年1月に拡大した東海・関西地区は、それぞれ電力系光回線のコミュファ光、eo光が知名度、満足度でNo.1を獲得しています。家電量販店の激推し光回線はこの2社です。

コミュファ光、eo光とトップシェアを獲得している地域から攻めるところからもSo-netの本気度が伺えます。

これまでの話から当面は関西・東海地区で2年~3年程度は地盤を固めるかと思います。

もちろん、その間に関東地区のeo光、東海地区のコミュファ光が強めのキャンペーン・特典・品質向上など繰り出してくるかもしれません。

2018年4月時点ではドコモ光が東海地区のみ増額するといった強めのキャンペーンを出してきましたね。コミュファ光・eo光は戸建向けでシェアを伸ばしているという感じですね。

今後2〜3年はこの戦いに注目です。

NURO光 東海・関西エリアはどこまで拡大している?

東海地区・関東地区でもエリア拡大しているとは言っても具体的なアナウンスはありません。

そこで今回広がった提供エリアの主要駅周辺で検索をかけて見ました。

関西地区 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良は2018年1月以降

  • 大阪:2018年1月以降
  • 兵庫:2018年3月以降
  • 京都:2018年3月以降
  • 滋賀:2018年3月以降
  • 奈良:2018年3月以降

各主要駅周辺の郵便番号で調べました。2018年1月からスタートできるのは大阪のみ。ほかの地域は2018年3月以降なので工事なども含めると4月からになりそうですね。

(同じ関西地区でも和歌山は対応していないです…。)

名古屋は2018年4月以降

  • 愛知:2018年4月以降
  • 静岡:2018年2月以降
  • 岐阜:2018年2月以降
  • 三重:2018年2月以降

愛知県として名古屋で検索をかけてみましたが、2018年4月以降となっていました。中部国際空港のある常滑市やお隣の半田市でも2018年4月以降に提供開始予定。(駅の近くで検索)

なので、各地区の開始時期はおおよそ上記の内容でいくでしょう。

まとめ

現在、公表されている地域はNURO光を契約できる可能性が高いので確認しておきましょう。

これからも順次拡大してくので、NURO光をお考えであれば注目しておきましょう!

次のページへ >

NURO光のお申し込みはSo-net公式がお得!

NURO光

  • 月額料金4,743円
  • 世界最速 最大2Gbps
  • 現金35,000円キャッシュバック
  • 無線LAN・セキュリティ付き
  • 設定サポート1回無料
  • SoftBankのスマホ割引あり(最大1000円/1台)

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式NURO光のエリア確認はこちら

確認する方法は、『新規申し込み・エリア確認→郵便番号を入力→住所 or アパート・マンション名を選択』で確認できます。

以下の画面が出たらスクロールして『新規申し込み・エリア確認』を押す

郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。よければ以下のような画面が出ます。

よければそのままお申し込み。

『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません。エリア拡大を待つ方は『NURO光 ご利用希望登録』に連絡先を登録すればエリア拡大時に連絡してもらえます。(エリア拡大は結構かかります)

お急ぎの方は別回線を検討してください。

NURO光非対応エリアならauひかり

auひかり

  • 戸建:5,100円~
  • マンション:月額3,800円
  • auスマホ割引あり(最大2,000円/1台)
  • 無線LANレンタルあり(スマートバリュー適用で0円)
  • 他社違約金最大30,000円負担あり
  • 50,000円の高額キャッシュバック※

手続き不要。最短1ヶ月で入金

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

auひかりは以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式auひかりの提供エリア検索

『住居タイプ・都道府県』を入力し、『エリアを確認する』から次へ進みます。

すると詳細な住所情報を選択できるのでサクサクっと選択します。

すると以下のような表示となります。

対応エリアなら高額キャッシュバックのある以下のリンクからお申し込みください。(エリア外の方は、別回線をご検討ください)

-NURO光

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.