光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

光回線を安く乗り換えるコツと注意点

投稿日:

「使っている回線の速度や料金に不満がある」「他社回線のキャッシュバックがほしいから」

こういった事情で光回線の乗り換えを検討しているかと思います。

光回線は自分にあった回線へ乗り換えることで料金が安くなったり、速度が速くなるなどメリットが得られます。

上手に乗り換えるには、事前に注意点を知り準備しなければなりません。手順を間違えると「開通までネットを使えない」「電話番号が引き継げない」可能性があります。

最悪の事態を避けるお得に光回線を乗り換える手順と注意点をまとめました。ぜひ参考にしてください。

自分にあった光回線を乗り換えるメリット

自分にあった光回線に乗り換えることで以下のようなメリットが得られます。

光回線を乗り換えるメリット

  • 料金が安くなる
  • 回線速度が速くなる
  • キャッシュバック特典が受け取れる

メリット1:料金が安くなる

自分にあった光回線に乗り換えで通信費は安くなります。

光回線の料金はほぼ横並びです。

戸建向けプランで5,000円前後、マンション向けプランで4,000円前後が相場です。

しかし、光回線によっては提携している携帯会社のスマホ割引を用意しています。

家族で使っているスマホに合わせた光回線に乗り換えることで大きく節約ができます。

もし、お使いの回線にスマホ割引がなければ今すぐ乗り換えるべきです。

メリット2:回線速度が速くなる

光回線の乗り換えによって回線速度が速くなる可能性が高まります。

光回線の通信速度は最大1Gbpsと表記しているのに遅いと感じたことはあるはずです。

それもそのはず、この回線速度はベストエフォートと呼ばれる理論上の速度だからです。

近年、光回線の速度はスマホの登場によって大容量の通信データが扱われるようになりました。

結果、回線が込み合うようになりました。

この混雑を解消するために次世代通信規格であるIPv6 IPoE、v6プラスなどが登場しました。

これらの最新通信規格を採用する回線会社や下り最大2G、5G、10Gと最新設備を扱う回線も登場しました。

最新規格を利用する光回線へ乗り換えることで速度が速くなる可能性が高くなるのです。

メリット3:キャッシュバック特典が受け取れる

光回線の契約といえばキャッシュバックなどの契約特典です。

キャッシュバックだけに限らず、最新ゲーム機器、タブレット、パソコンと様々な特典が登場しています。

光回線は2年~3年更新の契約が原則です。

同じ回線で2年以上使えば、この契約特典はもらえません。光回線業者は新規契約の特典を充実しています。

乗り換えと同時にこのお得な契約特典もゲットしましょう。

光回線 乗り換え 注意点

光回線の乗り換えにはメリットがあることがわかりました。

しかし、知っておかなければならない注意点も存在します。事前に把握して乗り換えても大丈夫か? 確認しておきましょう。

  1. 光回線の引き込み工事がある
  2. 電話番号が変わる可能性がある
  3. 更新月以外では解約違約金が発生する

注意点1:光回線の引き込み工事がある

一つ目の注意点は光回線の引き込み工事があることです。

光回線の種類によっては無派遣工事で済ませる場合もありますが、判断を回線会社に委ねる場合もほぼ工事をします。

工事をする事例は次の2通り

  1. 光ファイバーの劣化のため
  2. 引き込む光回線が異なるため(auひかり、NURO光など)

回線工事をするため、スケジュール調整や立会いが必要です。

回線業者と工事日程を合わせる必要があるので、ご注意ください。

ポイント:フレッツ光から光コラボへの乗り換えは工事なし

現在、『フレッツ光+プロバイダ』でご利用の方で光コラボに乗り換えの場合は転用となり工事はありません。

フレッツ光の方はNTT、プロバイダの2つの会社から料金請求があるはずです。

プロバイダの例:OCN、Yahoo!BB、BIGLOBE、So-net、Plala…etc

おおよそ1000円くらいで請求があります。

フレッツ光と光コラボの違いを図にしてみると以下のような形になります。

フレッツ光の場合は、NTTとユーザーが直接契約を結びますが、光コラボレーションの場合は、卸売りをされた事業者とユーザーが契約を結びます。

フレッツ光から光コラボへ乗り換えは、フレッツ光回線をそのまま利用するのでNTT側で切り替える転用作業だけで終わります。

フレッツ光から光コラボは工事無しです。安心してください。

注意点2:電話番号が変わる可能性がある

光回線を乗り換えでは電話番号が変わる可能性があります。

というのも光電話の乗り換える仕組みがないからです。

ひかり電話をそのままの番号で使う場合は一度、『ひかり電話→NTT加入電話』に切り替えなければなりません。

また、光回線契約の際に発番された電話番号や050番号を利用していた場合は、すべて使えなくなります。

ソフトバンク光を契約後、BBフォンにて『050-XXXX-XXXX』の電話番号を発番してもらった。

▶︎ソフトバンク光で発番なので解約で使えなくなります。

まとめると以下のような形です。

  • ひかり電話で発番された番号は移行できない
  • NTTで発番された番号は移行できる
  • NTT加入電話に戻す→ひかり電話に乗り換えの手順を踏む

ひかり電話で発番された電話番号は解約なので事前に把握しておきましょう。当記事ではNTT加入電話に戻す方法は引き続き解説します。

注意点3:更新月以外では解約違約金が発生する

光回線は2年契約の自動更新型です。24,25ヶ月目が更新月で違約金0円。それ以外の月で解約すると1万円前後の違約金が発生します。

工事費は最大60回払いなどで組んでいたり、割引で実質0円というものをやっているので残債の支払う可能性もあります。

よほど計画的に乗り換えなければ無料で乗り換えるのは難しいかと思います。

しかし、近年の光回線キャッシュバックは高額化しているため、違約金はキャッシュバックで相殺できます。

スマホ割引、回線速度の改善を踏まえると違約金が発生しても乗り換えでお得になることが多いです。

違約金を負担する金額に問題がなければ、乗り換えておきましょう。

ココがポイント

光回線の違約金の請求は、回線会社にもよりますが、筆者の場合、解約の次月に請求がありました。

So-net光 2月末日解約時の請求に関して

  • 2月:1月の利用料請求
  • 3月:2月の利用料請求
  • 4月:解約違約金の請求

支払い時期がズレており解約違約金のみの支払いなので大きく負担にはなりませんでした。

光回線 乗り換え 違約金負担

光回線には乗り換え時に発生する違約金を全額負担する光回線があります。

具体的には以下の回線です。

  • ソフトバンク光:最大10万円
  • auひかり:最大3万円
  • コミュファ光:最大4万円

これらの回線会社に乗り換える際は、キャッシュバック特典とは別にキャンペーンで違約金負担してもらえるのでご安心くださいね。

なお、ソフトバンク光の違約金負担キャンペーンを実際に申請しましたので以下の記事でご確認ください。

光回線 乗り換え 手順

光回線の乗り換え手順は

  1. 事前準備
    1. メールアドレスについて
    2. フレッツ光→光コラボは転用番号取得
    3. 【重要】ひかり電話の解約(アナログ戻し)
  2. 光回線を決めて契約する
  3. 開通後、光回線を解約、返却

大きく分けると3ステップです。

では、細かく見ていきましょう。

STEP1:光回線 乗り換え 準備

光回線 乗り換え メールアドレスの対応をする

光回線を乗り換えるとプロバイダで提供されたメールアドレスも合わせて削除されます。

メールアドレスが消える理由はプロバイダを解約するからです。

プロバイダ提供のメールアドレスを活用している方は、

  1. フリーメールに切り替え
  2. プロバイダのメールアドレスのみを使い続ける手続き

どちらかを行なってください。

プロバイダを解約しても月額300円程度でメールアドレスを引き続き使えるプランを各社で用意しています。こちらの手続きをプロバイダに解約時に連絡する。

もしくは、Gmailなどのフリーメールに切り替えるようにしましょう。

フレッツ光から光コラボへの乗り換えは転用番号を準備

フレッツ光から光コラボへの乗り換える方は、事前に転用番号を取得してください。

転用承諾番号の取得方法は次の通り。

まず以下の4点を準備してください。

  1. お客さまID、ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号
  2. ご契約者様名
  3. フレッツ光ご利用場所住所
  4. フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

※NTT東西から郵送される『フレッツサービスお申し込み内容のご案内』に記載されています。

WEBからの取得 電話からの取得
NTT東日本▶︎こちら 0120-140-202 (9:00~17:00)土日・祝日も受付
NTT西日本▶︎こちら 0120-553-104 (9:00~17:00)土日・祝日も受付

転用番号を取得したらメモを取っておきましょう。

STEP2:契約する光回線を決める

事前準備が終わったら光回線を決めましょう。

当サイトでおすすめする光回線の選び方は次の3つ!

  1. 料金:スマホ割引がある
  2. 速度:独自回線 または 次世代通信規格を用意している
  3. 特典:特典内容が豊富である

より詳しい選び方は以下の記事で解説しました。合わせて参考にしてください。

参考光回線おすすめランキング!料金・速度・特典を比較【2019年度版】

同じ光回線でも申し込み窓口によって特典がもらえない可能性があります。安心出来る窓口のみ掲載しました。

こちらであなたに最適な回線を選び契約してください。

STEP3:光回線を開通後に旧回線を解約

光回線が開通したら旧回線を解約します。

解約手続きの方法は、契約中の光回線業者に電話をかけて解約を申し出ればOKです。

フレッツ光の場合は『NTT西日本 or NTT東日本』『契約プロバイダ』この2箇所にに連絡が必要です。(転用の場合はプロバイダのみです。)

光回線 乗り換え 解約 タイミング

更新月が迫っている方は申し込み時に解約申請をすれば良いのですが、それ以外の方は開通してからの解約がおすすめです。

というのも工事日程がズレたり、回線工事ができない事例があるからです。

基本的に光回線の解約申請はキャンセルできません。

NURO光、auひかりなどの独自回線への乗り換える場合、対応エリアで申し込みできます。

しかし、工事不可であることは工事当日にわかる場合もあります。

稀な事例ですが、解約したはいいが開通できず、ネット空白期間が生まれる可能性があります。

開通を確認してから契約していた光回線の解約手続きを行なってください。

更新月が数ヶ月後の場合

更新月が近い場合は解約時期をずらせば違約金が発生しません。

例:3ヶ月後に更新月のスケジュール例

順番 旧光回線 新光回線
1 - 契約手続き
2 - 工事日程調整
(1ヶ月程度〜)
3 解約手続き
(開通確認後)
回線工事〜開通
4 新光回線で接続設定
(契約上、両回線とも使える状態です)
5 解約・機器返却 利用中

解約受付は当月のみ、前月までと回線ごとに異なるため事前に連絡して確認しておきましょう。

光回線 乗り換えはお得なキャンペーンで選ぼう

光回線の乗り換えで回線会社も決まっているあなたは、お得なキャンペーンで選びましょう。

光回線ごとにお得なキャンペーンを実施しています。

以下の記事でキャンペーンごとにランキングしました。ぜひ、参考にしてくださいね。

参考インターネット契約特典ランキング!お得に契約するならココだ!【2019年最新版】

現在のキャッシュバック最高額は5万円です!詳しくはこちら↑

-お得な乗り換え方法

Copyright© 光スマート , 2019 All Rights Reserved.