ビッグローブ光 評判

ビッグローブ光 評判|おすすめポイント

  • au・BIGLOBEモバイル割引あり
  • 工事費が実質無料
  • 月額料金が安い

ビッグローブ光は、ビッグローブ株式会社が運営する光コラボです。

プロバイダとしても有名なビッグローブの提供する光回線サービスは、2種類のauスマホ割引、格安スマホのBIGLOBEモバイル、工事費無料、月額料金の安さがが人気です。

au、BIGLOBEモバイルをご利用の方に自信を持っておすすめできる光回線です。

ビッグローブ光は、お申し込み代理店によってキャッシュバック特典が変わります。当サイトで特におすすめなのがNNコミュニケーションです。

最短2ヶ月現金振り込み、IPv6対応Wi-Fiルータープレゼントも選べるキャンペーンを実施中です。プロバイダ公式サイトからのお申し込みよりお得なのでご検討中の方はぜひ、こちらからお申し込みください。

また、au、BIGLOBEモバイルをご利用の方以外の方は、別途お得なインターネット回線があります。以下でまとめているのでぜひ参考にしてくださいね。

ビッグローブ光とは

ビッグローブ光とは、NTT東日本・NTT西日本の光回線とBIGLOBEのプロバイダ接続サービスをひとつにまとめたサービス(光コラボレーションモデル)です。

光コラボと呼ばれており、フレッツ光回線を利用した光コラボが2015年にスタートすると、それまでフレッツ光を含めプロバイダとして業務展開してきた多くのISP事業者が、一斉に自ら運営する光回線サービスをはじめました。

NTT東西の光回線を利用しているので通信品質はそのまま!料金がシンプルでわかりやすくなりました。

また、光コラボは、提供事業者の特典が用意されてるメリットが追加されてました。

ビッグローブ光の料金・工事費・解約金

まずはビッグローブ光の基本情報を見ていきましょう。

ビッグローブ光では、2年プランと3年プランの2種類のプランがあります。

2年プランの月額料金

ファミリータイプ 5,180円
(税込5,698円)
マンションタイプ 4,080円
(税込4,488円)

3年プランの月額料金

ファミリータイプ 4,980円
(税込5,478円)
マンションタイプ 3,980円
(税込4,378円)

ビッグロープ光の初期費用

- 2年プラン 3年プラン
新規 1,000円
(税込1,100円)
3,000円
(税込3,300円)
転用 2,000円
(税込2,200円)
3,000円
(税込3,300円)
事業者変更 3,000円
(税込3,300円)
3,000円
(税込3,300円)

2年プランの工事費

新規申し込み
ファミリータイプ
18,000円(税込19,800円) → 実質3,000円(税込3,300円)
(500円(税込550円)×30回割引)
新規申し込み
マンションタイプ
15,000円(税込16,500円) → 実質3,000円(税込3,300円)
(400円(税込440円)×30回割引)
転用申し込み 0円

3年プランの工事費

新規申し込み
ファミリータイプ
30,000円(税込33,000円) → 実質0円
(750円(税込825円)×40回割引)
新規申し込み
マンションタイプ
27,000円(税込29,700円) → 実質0円
(675円(税込742円)×40回割引)
転用申し込み 0円

※工事費は一括払いと分割払いをお選びいただけます。

※分割払いの途中で残額を一括でお支払いいただくこともできます。

※土日祝日に工事を実施する際は、キャンペーンに関わらず工事費3,000円(税込3,300円)を請求いたします。

※お客様の状況によっては、工事費が別途発生する場合があります。

ビッグローブ光のオプション

  • ビッグローブ光電話:550円
  • ビッグローブ光テレビ:825円
  • 無線LANルーターレンタル:0円(1年間)550円(13ヶ月目以降)

ビッグローブ光の違約金

定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に解約の手続きがない限り、以降3年プランは36ヵ月毎に定期利用期間が自動更新され、2年プランは24ヵ月毎に定期利用期間が自動更新されます

定期利用契約の更新月以外にビッグローブ光を解約した場合、違約金(不課税)がかかります。

- 2年プラン 3年プラン
違約金(不課税) 9,500円 20,000円
定期利用期間(自動更新) 24ヵ月 36ヵ月

ビッグローブ光 評判|メリット

ビッグローブ光のメリットは次の5つです。

  1. 主要光回線よりも月額料金が安い
  2. au・BIGLOBEモバイルの割引がある
  3. 光☆SIMでんきトリプル割が使える
  4. 常時IPv6接続で高速安定環境が可能
  5. 高額キャッシュバックがもらえる

順番に見ていきましょう。

月額料金が安い

基本料金でも戸建て5,478円はキャリア系3大メジャー光回線の5,720円からみれば安いです。

大手キャリア系の光回線と比較してみました。

光回線 月額料金
ビッグローブ光 5,478円
ソフトバンク光 5,720円
auひかり 5,720円
ドコモ光 5,720円

※auひかり:ギガ得プラン

他社回線の場合は申し込み時期によって回線工事費用の負担があるため表示価格よりも高くなる可能性があります。

ビッグローブ光では「開通工事費値引き」利用で工事費用負担がないので上記の値段で使えるのも嬉しいポイントです。

3パターンのスマホ割引から選べる

ビッグローブ光のスマホ割引は大きく3通りあります。

割引名 キャリア
(台数)
割引額
auスマートバリュー au
(最大10台)
最大1,100円
ビッグローブ光×au セット割 au
(最大1台)
最大1,320円
光☆SIMセット割 BIGLOBEモバイル
(最大1台)
最大330円

auスマートバリュー

auスマートバリュー

auスマートバリューは、「auスマートフォン(au携帯サービス)」+「ネットと電話」or「auスマートポート」を利用するとau携帯電話の利用料金を値引きするサービスです。

対象プラン

各料金プラン・データ定額サービスの割引額 値引額
au データMAX プランPro 永年1,000円/月割引
auデータMAXプラン Netflixパック 永年1,000円/月割引
au フラットプラン25 Netflix パックN
(シンプル)
永年1,000円/月割引
au フラットプラン20N
(シンプル)
永年1,000円/月割引
au フラットプラン7プラスN 永年1,000円/月割引
新auピタットプランN ~7GB 永年500円/月割引
~4GB 永年500円/月割引
~1GB ※新auピタットプランNでデータ容量~1GBご利用の月は割引適用されません。
auピタットプランN(s) 2G~20GB 永年1,000円/月割引
~2GB 永年500円/月割引
ISフラット、
プランF(IS)シンプル、
LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m)
最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降ずっと:934円/月割引
ジュニアスマートフォンプラン、
カケホ(3Gケータイ・データ付)
永年934円/月割引

「ビッグローブ光×au セット割」とは

これは先ほどのauスマートバリューとは別のビッグローブ光だけの単独メニューで、「ビッグローブ光とauスマホ(ケータイ/タブレット含む)を同時に利用するとビッグローブ光の月額料金が最大毎月1,200円割引きになる」サービスです。

こちらは割引期間も2年間ではなく無期限、スマホの台数やプランには関係なくビッグローブ光1契約ごとの割引で、auスマホ料金ではなくビッグローブ光月額料金からの割引になります。

条件のひとつはauスマートバリューが適用されていないこと。

つまりビッグローブ光のスマホ割は「光電話を利用して2年間auスマートバリューの適用を受けるか、割引料金は少ないものの光電話は利用しないで無期限のスマホ割を受けるか」の2択ということなんです。

「どちらがオトクかはあなた次第…」ということですね。

auスマートバリューでは、ビッグローブ光電話(月額500円)の申し込みが必要となりますが、ビッグローブ光×au セット割では電話契約なしでも使えます。

家族全員がauスマホならauスマートバリューが最大10台まで値引きされるのですが、1人なら『ビッグローブ光×au セット割』で十分です。

光☆SIMセット割

BIGLOBEの対象の光回線とBIGLOBEモバイル(格安SIM・スマホ)をどちらも利用すると、毎月の利用料金から最大330円割引になるサービスです。

格安スマホのBILOGBEモバイル を1契約を330円割引も受け付けているので格安スマホユーザー向けの割引もポイントでしょう。

光☆SIMでんきトリプル割

中部電力エリア(長野県、岐阜県、三重県、愛知県ほぼ全域、静岡県の一部)に住んでいる場合は、

中部電力が東京電力管内のBIGLOBE会員向けに提供しているオトクな電気料金プラン「中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE」を利用することで、先の「光☆SIMセット割」との抱き合わせ割引「光☆SIMでんきトリプル割」が適用されます。

割引額は毎月440円。光☆SIMセット割が受けられる場合は住んでいる場所にも着目です。

常時IPv6接続で高速安定環境が可能

少しばかり耳慣れない言葉ですが、IPv6接続にすると「混雑のない高速接続」が可能になります。

ビッグローブ光のIPv6接続はIPoE接続なので以下のような位置付けとなります。

  • IPv4 PPPoE:遅い
  • IPV6 PPPoE:遅い
  • IPv6 IPoE:速い (ビッグローブ光はここ)
  • v6プラス(IPv6 IPoE+IPv4):爆速

上から下に向かって速くなります。

参考IPv6接続オプションとv6プラスの違い何?速度は速くなるの?

とにかく、普通のインターネットよりも速い!と単純に考えてもらえればOKです!

ビッグローブ光は専用の接続機器を設置するだけで常時IPv6接続(IPoE方式)となり、高速かつ快適なネット環境が実現できます。

高額キャッシュバック

こちらのキャッシュバックは、利用開始月云々を問われません。

ビッグローブ光公式サイトの場合では、サービス開始月(開通月)を1カ月目として12カ月目がキャッシュバック特典適用月となり、適用月に届く案内メールに従って45日以内に手続きを完了すれば、数日後には指定口座にキャッシュバック額が振りこまれます。

引越し時の工事費が無料

ビッグローブ光の利用を継続する前提で、引越し先での工事費が何度でも無料になります。

但し3年プランのみ、光電話や光テレビの工事は有料なので要注意ですよ。

こうして見るとビッグローブ光には相対的にオリジナリティが活かされたメリットが多いかと思いますよね。

ビッグローブ光 評判・口コミ

いくつかメリットをお伝えしましたが実際の利用者の口コミ・評判を見ていきましょう!

ビッグローブ光が遅いという口コミ

ビッグローブ光が速いという口コミ

速いはずでは?と思いますよね。これには理由があるので次のデメリット部分を読んでください。

ビッグローブ光 評判のデメリット

ビッグローブ光のデメリットは次の2つです。

  1. IPv6の利用条件があること
  2. IPv6(IPoE)は一部ゲームが使えない
  3. 最大のデメリットは利用期間

IPv6の利用条件

ビッグローブ光は、IPv6対応で速いということがメリットでしたが、IPv6の利用には専用の対応機器が必要でした。

実際に使えば以下のような口コミが出てきます。

なので、IPv6の利用条件であるIPv6対応ルーターの準備が必須であり、月額500円のレンタル、または実費で購入して用意しなければなりません。

無料レンタルをしていないので、申し込みをすれば確実に使える!というものではありません。

IPv6(IPoE)は一部ゲームが使えない

IPv6(IPoE)が売りのビッグローブ光ですが、一部ゲームが使えないというデメリットを抱えています。

ビッグローブ光のIPoEのデメリットを抜粋すると次のような記載があります。

高速接続機器をご利用の場合、以下のサービスが利用できなくなります。

  • BIGLOBEフォン/固定IPアドレスオプション/ダイナミックDNSサービス
  • 一部通信型ゲームなど、特定ポートを使用するサービス、または、複数のユーザでIPアドレスを共有すると利用できないサービス
  • 外部へのサーバ公開

難しい話なので簡単に説明するとPS4などのゲーム機を使ったオンラインゲームはIPv6非対応だから使えないという話です。

高速通信でオンラインゲームをやろうと考えている人は使えなくなります。

最大のデメリットは利用期間と違約金の高さ

ビッグローブ光は戸建向けの月額料金4980円〜と安く使える代わりに3年契約となっています。

さらに工事費用は40回分割払い。

仮に3年以内の解約なら20,000円違約金(不課税)+工事費用の残債の支払いがあります。

例:1年で解約した場合は41,000円の支払い

計算:違約金 20,000円+工事費残債 23,100円(825円×28ヶ月)

他社と比べると工事費用が高く設定されているので早期解約で多額の違約金が発生する可能性があります。注意してください。

ポイント

デメリットもありますが、無料レンタルWiFi機器が用意されていない分、月額料金は他社より220円程度安く設計されています。

長期的に利用することを考えると対応WiFiルーターを用意できればお得に利用できます。専用ルーターを用意してメリットだけを勝ち取るようにしましょう。

ビッグローブ光 お得な申し込み窓口

BIGLOBE光

  • 戸建:5,478円(税込)〜
  • マンション:4,378円(税込)〜
  • 新規申し込みで最大26,000円キャッシュバック
  • auスマホ割引あり
    (最大2,200円/1台 or 1320円/1契約)
  • 全国対応

ビッグローブ光の申し込み窓口を比較したところもっともおすすめできるのはNNコミュニケーションズでした。

おすすめポイント

  • ビッグローブ光 公式よりキャッシュバック額が多い
  • ビッグローブ光 公式より受け取り期間が早い
  • KDDIから表彰、第三者機関からの評価が高い

代理店によっては高額なキャッシュバックを打ち出す会社もありますが、高額かつ確実に受け取れる点で安心できる会社はNNコミュニケーションがもっとも安心して申し込みました。

ぜひ、お申し込みサイトで迷われたらNNコミュニケーションから優先的にお申し込みくださいね。

ビッグローブ光 申し込み方法

ビッグローブ光のお申し込みを検討中の方に申し込み方法と開通までの流れを解説します。

STEP1:ビッグローブ光に申し込む

ビッグローブ光の申し込み窓口にアクセスし、WEBサイトからお申し込みをします。

申し込みフォームに入力

  • 申し込み区分:新規、事業者変更、転用から洗濯
  • ご希望特典:希望の特典を選ぶ
  • 名前
  • ふりがな
  • 設置先建物の種類
  • 設置先郵便番号
  • 設置先住所
  • メールアドレス
  • 折り返し電話番号
  • 確認お電話ご希望日時(任意)
  • ご質問(任意)

を入力し、送信します。

その後、希望した折り返し電話番号に連絡が入ります。

事業者変更/転用の場合は事前に番号を取得

契約しているフレッツ光(NTT)へ連絡、またはWEBで転用番号を取得します。

NTT東日本

WEB:https://flets.com/tenyou/

[WEB受付] 8時30分~22時

TEL:0120-140-202

[電話受付] 9時~17時 土日・祝日も受付(年末年始を除きます)

NTT西日本

WEB:https://flets-w.com/collabo/

[WEB受付] 7時~深夜1時

TEL:0120-553-104

[電話受付] 9時~17時 土日・祝日も受付(年末年始を除きます)

事業者変更の場合

契約中の事業者【(例)So-net光,OCN光,ドコモ光など】に連絡して事業者変更承諾番号を取得します。

STEP2:確認のお電話、申し込み

確認の電話にて申し込み内容(料金、キャンペーン、工事日程)について説明があり、正式に申し込みを行います。

当サイトおすすめ代理店の場合は、キャッシュバック申請を申し込み時に行うので振込先の銀行口座も用意しておきましょう。

STEP3:書類の送付

後日、BIGLOBE会員証が届きます。会員証には接続IDと接続パスワードが書かれています。接続IDとパスワードは接続設定の際に必要となりますので大切に保管しておきましょう。

STEP4:開通工事

調整された工事日に工事担当者が光ファイバー導入工事にうかがいます。接続に関するマニュアル等も一緒に工事担当者が持ってきます。

近年の設定方法は簡単にできるので以下の記事を参考に接続設定を行ってくださいね。

参考【超簡単】スマホだけで光回線の初期設定・Wi-Fi設定を行う方法

ポイント
転用時はプロバイダ解約が必要になるので実施しておきましょう。

STEP5:利用開始

開通後、最短2ヶ月でキャッシュバック振り込みがあります。

au、BIGLOBEモバイルのスマホ割引は別途手続きが必要なので開通後に実施しましょう。

ビッグローブ光 評判まとめ

ビッグローブ光は、一部で遅いという口コミも存在していますが、最新のWi-Fiルーターを利用すれば回線速度は満足できる水準です。

まず、他社と比較して料金が安く、スマホ割引も選べることからau、BIGLOBEモバイルユーザーにおすすめできます。

ご検討中の方はぜひこちらからお申し込みくださいね。

-光回線サービス

© 2021 光スマート