光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

BIGLOBE光の評判はどう?知っておきたいメリット・デメリット【2018年版】

更新日:

BIGLOBE光は光コラボレーションのひとつです。

フレッツ光回線を利用した光コラボが2015年にスタートすると、それまでフレッツ光を含めプロバイダとして業務展開してきた多くのISP事業者が、一斉に自ら運営する光回線サービスをはじめました。

そんな中の1社でプロバイダとしても有名なBIGLOBEの光回線サービスは、2種類のauスマホ割引・高額キャッシュバックが人気です。

しかし、3年縛りに高額な違約金・速度が遅い可能性がると必ずしもおすすめできる回線ではありませんでした。

このページでは、BIGLOBE光の速度・料金・評判について実際に使っている利用者の口コミを元に調査しメリット・デメリットを詳しく解説しました。

ちなみにBIGLOBE光よりもお得な光回線を知りたい!そんなあなたは以下のページを参考にしてください。

BIGLOBE光の料金・工事費・解約金

まずはBIGLOBE光の基本情報を見ていきましょう。

「ひかり」コース(3年プラン) 一戸建て マンション(集合住宅)
月額料金 4,980円 3,980円
申込み手数料 3,000円 3,000円
初期工事費 30,000円 27,000円
違約金 20,000円

工事費用は、通常一戸建の30,000円、マンション(集合住宅)の27,000円の工事費が、40ヶ月間の分割値引きつまり実質無料になります。

解約金は20,000円で、契約期間が3年契約の自動更新となっています。

 

 

BIGLOBE光のメリット

BIGLOBE光のメリットは次の5つです。

  1. 主要光回線よりも月額料金が安い
  2. 3パターンのスマホ割引から選べる
  3. 光☆SIMでんきトリプル割が使える
  4. 常時IPv6接続で高速安定環境が可能
  5. キャッシュバックがもらえる

順番に見ていきましょう。

月額料金が安い

基本料金でも戸建て4,980円はキャリア系3大メジャー光回線の5,200円からみれば安いです。

大手キャリア系の光回線と比較してみました。

光回線 月額料金
BIGLOBE光 4,980円
ソフトバンク光 5,200円
auひかり 5,200円
ドコモ光 5,200円

※auひかり:ギガ得プラン

他社回線の場合は申し込み時期によって回線工事費用の負担があるため表示価格よりも高くなる可能性があります。

BIGLOBE光では「開通工事費値引き」利用で工事費用負担がないので上記の値段で使えるのも嬉しいポイントです。

3パターンのスマホ割引から選べる

BIGLOBE光のスマホ割引は大きく3通りあります。

割引名 キャリア
(台数)
割引額
auスマートバリュー au
(最大10台)
最大2,000円
ビッグローブ光×au セット割 au
(最大1台)
最大1,200円
光☆SIMセット割 BIGLOBEモバイル
(最大1台)
最大300円

 

+ 「ビッグローブ光×au セット割」とは

これは先ほどのauスマートバリューとは別のBIGLOBE光だけの単独メニューで、「BIGLOBE光とauスマホ(ケータイ/タブレット含む)を同時に利用するとBIGLOBE光の月額料金が最大毎月1,200円割引きになる」サービスです。

こちらは割引期間も2年間ではなく無期限、スマホの台数やプランには関係なくBIGLOBE光1契約ごとの割引で、auスマホ料金ではなくBIGLOBE光月額料金からの割引になります。

条件のひとつはauスマートバリューが適用されていないこと。

つまりBIGLOBE光のスマホ割は「光電話を利用して2年間auスマートバリューの適用を受けるか、割引料金は少ないものの光電話は利用しないで無期限のスマホ割を受けるか」の2択ということなんです。

「どちらがオトクかはあなた次第…」ということですね。

auスマートバリューでは、BIGLOBE光電話(月額500円)の申し込みが必要となりますが、ビッグローブ光×au セット割では電話契約なしでも使えます。

家族全員がauスマホならauスマートバリューが最大10台まで値引きされるのですが、1人なら『ビッグローブ光×au セット割』で十分です。

さらに格安スマホのBILOGBEモバイル タイプDの割引も受け付けているのでスマホ割引の幅広さがポイントでしょう。

光☆SIMでんきトリプル割

中部電力エリア(長野県、岐阜県、三重県、愛知県ほぼ全域、静岡県の一部)に住んでいる場合は、

中部電力が東京電力管内のBIGLOBE会員向けに提供しているオトクな電気料金プラン「中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE」を利用することで、先の「光☆SIMセット割」との抱き合わせ割引「光☆SIMでんきトリプル割」が適用されます。

割引額は毎月400円。光☆SIMセット割が受けられる場合は住んでいる場所にも着目です。

常時IPv6接続で高速安定環境が可能

少しばかり耳慣れない言葉ですが、IPv6接続にすると「混雑のない高速接続」が可能になります。

BIGLOBE光のIPv6接続はIPoE接続なので以下のような位置付けとなります。

  • IPv4 PPPoE:遅い
  • IPV6 PPPoE:遅い
  • IPv6 IPoE:速い (BIGLOBE光はここ)
  • V6プラス(IPv6 IPoE+IPv4):爆速

上から下に向かって速くなります。

参考IPv6接続オプションとV6プラスの違い何?速度は速くなるの?

とにかく、普通のインターネットよりも速い!と単純に考えてもらえればOKです!

BIGLOBE光は専用の接続機器を設置するだけで常時IPv6接続(IPoE方式)となり、高速かつ快適なネット環境が実現できます。

25,000円キャッシュバック

こちらのキャッシュバックは、利用開始月云々を問われません。

BIGLOBE光のサービス開始月(開通月)を1カ月目として12カ月目がキャッシュバック特典適用月となり、適用月に届く案内メールに従って45日以内に手続きを完了すれば、数日後には指定口座にキャッシュバック額が振りこまれます。

引越し時の工事費が無料

BIGLOBE光の利用を継続する前提で、引越し先での工事費が何度でも無料になります。

但し3年プランのみ、光電話や光テレビの工事は有料なので要注意ですよ。

こうして見るとBIGLOBE光には相対的にオリジナリティが活かされたメリットが多いかと思いますよね。

BIGLOBE光の評判・口コミでは遅い!が目立つ

いくつかメリットをお伝えしましたが実際の利用者の口コミ・評判を見ていきましょう!

速いはずでは?と思いますよね。これには理由があるので次のデメリット部分を読んでください。

 

BIGLOBE光のデメリット

BIGLOBE光のデメリットは次の2つです。

  1. IPv6の利用条件があること
  2. IPv6(IPoE)は一部ゲームが使えない
  3. 最大のデメリットは利用期間

IPv6の利用条件

実は速くなるとお伝えしたIPv6の利用には専用の対応機器(接続機器(無線LAN付き)/ビッグローブ光電話)が必要でした。

月額500円のオプションとなります。実際に使えば以下のような口コミが出てきます。

なので、IPv6の利用条件であるBIGLOBEひかり電話が必須なのでネットだけで安く使いたいユーザーにはデメリットになります。

IPv6(IPoE)は一部ゲームが使えない

IPv6(IPoE)が売りのBIGLOBE光ですが、一部ゲームが使えないというデメリットを抱えています。

BIGLOBE光のIPoEのデメリットを抜粋すると次のような記載があります。

高速接続機器をご利用の場合、以下のサービスが利用できなくなります。

  • BIGLOBEフォン/固定IPアドレスオプション/ダイナミックDNSサービス
  • 一部通信型ゲームなど、特定ポートを使用するサービス、または、複数のユーザでIPアドレスを共有すると利用できないサービス
  • 外部へのサーバ公開

難しい話なので簡単に説明するとPS4などのゲーム機を使ったオンラインゲームはIPv6非対応だから使えないという話です。

高速通信でオンラインゲームをやろうと考えている人は使えなくなります。

最大のデメリットは利用期間と違約金の高さ

BIGLOBE光は戸建向けの月額料金4980円〜と安く使える代わりに3年契約となっています。

さらに工事費用は40回分割払い。

仮に3年以内の解約なら20,000円違約金+工事費用の残債の支払いがあります。

例:1年で解約した場合は41,000円の支払い

計算:違約金 20,000円+工事費残債 21,000円(750円×28ヶ月)

他社と比べると工事費用が高く設定されているので早期解約で多額の違約金が発生する可能性があります。注意してください。

 

 

まとめ

BIGOLOBE光の特徴をまとめると

  1. 主要光回線では料金が安い
  2. 3つのスマホ割引が選べるため選択肢が多い
  3. 中部地区にお住いの方ならさらに割引がある
  4. IPoE対応機じゃないと通信速度は遅い
  5. 縛りがキツめで多額の解約金が発生する可能性あり

 

auスマホ・BILOBEモバイルの割引でお得なように見えますが、デメリットを考えると微妙なんですよね。

auスマホユーザーならSo-net光の方が割引価格が一緒でデメリットが少ないですし、BIGLOBEモバイルなら割引つけるよりもともと安いDMM光を使った方が良いです。

この情報を見て「BIGLOBE光って正直微妙かなー」と思った方はもっとお得な光回線があるので以下の記事を参考にしてください。

-光回線サービス

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.