auひかりの解約手続きの流れと注意点。違約金・機器はどうなるの?

  •  「他の光回線に乗り換えたい」
  •  「auひかりを解約したい」
  •  「どこに連絡したらいいんだろう」
  •  「違約金は存在するの?」

最近、インターネットに関する仕組みが複雑になっていますよね。

auひかりを解約したいけれど、よくわからないと不安を抱えてる皆さまへ、auひかりを解約する方法、その際に必要なこと、注意点などをご紹介します。

auひかりの解約方法

auひかりを解約は、電話にてauもしくは、契約しているプロバイダ会社に連絡します。

一般的にauひかりを解約する際は、契約しているプロバイダ会社へ連絡しますが、プロバイダがわからない場合はauひかりに連絡しておきましょう。

■KDDIお客さまセンター

一般電話から:0077-777(通話料無料)

※上記番号がご利用になれない場合:0120-22-0077

※オペレーター対応時間:9:00~20:00

auひかりの場合は、問い合わせの混雑予想カレンダーが提示してあるので、事前に確認しておきましょう。

参考混雑予想カレンダー

電話サポート予約で事前予約もできる

「電話サポート予約」にて、事前にお問い合わせの予約をすることで、ご都合のよい日時にお客さまセンター担当者から連絡いたします。

auひかりに限らず、光回線の受付コールセンターは最近とても混雑しています。

いざ空いた時間に電話をしてみても「繋がらない」「長時間待たされる」なんてこともありますので

サポート予約をして、都合の良い時間帯に電話をしてもらいましょう。

  • サポート予約のお手続きは24時間OK
  • 平日・土日祝日もご予約日時指定可能!
  • 電話予約指定可能時間 10:00~19:00

参考電話サポート予約

解約した際のネット料金は日割り計算

光回線によって様々ですが、auひかりにはインターネット料金とオプション料金があります。

解約するとインターネット料金の部分は日割り計算で請求され、大体のオプション料金はひと月分請求されます。

しかし、プロバイダ会社によって解約する際の受付の期限や、違約金の金額や計算方法が異なっておりますので、解約する際はお使いのプロバイダのホームページなどで確認してください。

@nifty:月解約または解除をご希望の場合、月末最終日18時20分までの受け付けとなります。

参考http://support.nifty.com/support/service/auhikari/index.htm

また、@niftyでは日割り計算を行っていないため、解約した月の料金は1カ月分の料金がかかります。

参考http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_11103/1.htm

DTI:契約は25日締めの当月末解約となるため、解約月の月末までご利用いただけます。

参考http://www-wp.dream.jp/search.php/?p=14421

auひかりの解約のタイミングは?

auひかりに限らず、他社の光回線やケータイ電話などもそうですが、契約が自動更新となっています。それぞれプランによって「〇年更新」といったものが設定されていて、更新月に解約しないと違約金が請求されてしまうのです。

auひかりは複数のプランがありますので、注意してください。

戸建て

  • 3年自動更新「ずっとギガ得プラン」
  • 2年自動更新「ギガ得プラン」

マンション

  • 2年自動更新「お得プランA」
  • いつ解約しても違約金が無い「標準プラン」

更新月に解約をすれば、契約解除料として違約金を払う必要がありません。

解約時の料金に関して

更新月外で解約した場合の、各プランの解約時の料金は以下の通りです。

  • ずっとギガ得プラン:16,500円
  • ギガ得プラン:10,450円
  • お得プランA:7,700円
  • 標準プラン:0円

+プロバイダ会社の違約金が必要になる場合があります。

解約時の注意点

解約をする際は、不必要なものを残さないように注意しましょう。

「auひかり回線(大元の回線)+プロバイダ(ネットの窓口)+各オプションサービス」というように、それぞれ料金が発生していますので、不要なものはすべて解約しましょう。

工事費用は別に支払う必要あり

違約金とは別に、解約した際に発生する料金として、初期工事費というものがあります。

これはauひかりを契約した際に工事した分の料金で、戸建てであれば契約時に税込41,250円を一括払い、もしくは税込687.5円/月x60回の分割払いになっています。

マンションタイプであれば33,000円を一括払い、もしくは24回の分割払いです。(プランによっては月々の料金が割引で相殺されます)

戸建 1ヶ月目 2ヶ月目 60ヶ月目
残債 37,500円 36,875円 0円
割引 -625円 -625円 -625円
マンション 1ヶ月目 2ヶ月目 24ヶ月目
残債 30,000円 28,750円 0円
割引 -1,250円 -1,250円 -1,250円

※計算しやすくするため税抜き表記にしています。

解約すると、残額が一括払いになりますので、開通から61ヶ月(25ヶ月)以内は支払いが発生するかもしれないので予め覚えておきましょう。

ひかり電話利用者は解約時期がズレる可能性あり

auひかりは解約したいものの、電話サービス自体はこれからも継続したいという場合もあると思います。その場合には、新しい電話会社へ「継続利用したい」という旨を伝えてください。

電話番号の引継ぎ手続きが完了した翌日に、auひかりが解約となるので解約時期がズレる可能性もあることを考慮して解約手続きを進めていきましょう。

auひかりの解約後に行うこと

auひかりの解約手続きを済ませた後に、借りていた端末機器を郵送にて返却します。

解約の電話をしてから、返却用伝票が10日前後で届きますので、期日を過ぎないよう早々に返却しましょう。

※ACアダプターも忘れずに同梱してください。

返却する端末機器はご利用のプランによって異なります。詳しくは送られてくる資料に従って郵送してください。

また、解約手続きの前に端末機器を返却する方もいますが、先に端末機器を返却したからといってすぐに解約にはなりません。ご注意ください。

モデムの返却先

返却用伝票が自宅に届かない場合や、すぐに引越しをされてしまう場合にはこちらの返却先へ着払い伝票にて返却してください。

郵便番号 〒436-8501
住所 静岡県掛川市下俣800
宛名 NECプラットフォームズ(株) SL製造部 配送グループ「KDDI回収センター」宛
電話番号 0537-22-1144

端末機器を返却する際の注意点

指定された端末機器以外の自身で購入した機器を誤って同封しないようにしてください。もし、自前で購入したWI-FI機器などの私物を同封してしまい、紛失または破損してしまっても補償はしてもらえません。

また、返却する際に用意する箱は端末機器専用の箱が残っていれば最良ですが、すでにない場合は自身にて用意する必要があります。その際に、箱が大きすぎて中身が暴れてしまうことのないように適切な大きさの箱、またはクッション(新聞紙など)で輸送中の衝撃から破損することを防ぎましょう。

未返却の場合は以下の料金がかかります。

本機器の種別 利用期間 違約金金額
HGW(ホームゲートウェイ)機器
(BL170HV/BL190HW)
〜13カ月未満 9,350円
13カ月〜25カ月未満 5,720円
25カ月〜37カ月未満 1,980円
37カ月以降 1,100円
HGW(ホームゲートウェイ)機器
(BL900HW)
〜13カ月未満 8,800円
13カ月〜25カ月未満 4,400円
25カ月〜37カ月未満 2,200円
37カ月以降 1,100円
VDSL装置 〜13カ月未満 10,670円
13カ月〜25カ月未満 7,480円
25カ月〜37カ月未満 4,290円
37カ月以降 1,100円

まとめ

auひかりを解約する手続きはこれで終了です。

改めて、解約までの流れを確認しておきましょう。

  1. 利用しているプランの更新月を確認する。
  2. 電話にて解約を申し込む。
  3. 送られてくる返却用伝票にて端末機器を返却する。
  4. 後日、解約確認とレンタル品の返却確認

最後まで気を抜かずにスムーズな解約を心掛けてくださいね。

解約料が多額にかかる場合

もし、auひかりを解約を考えている方で解約料金が多額にかかる場合は、正直キツイですよね。そんな方は次の乗り換え先としてソフトバンク光を検討してくださいね。

おすすめ度
月額料金 戸建:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
速度 最大1Gbps
(高速ハイブリッドIPv6あり)
特典 ・CB:48,000円
・工事費実質無料
(他社乗り換え/引越し新規)
・他社違約金 最大10万円CB
・開通前無料Wi-Fiレンタル

-auひかり

© 2021 光スマート