光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

失敗しないインターネット回線の選び方と契約時の注意点

引越しや転勤など、一人暮らしなどで自宅のインターネットを探している方は多いかと思います。

近年のインターネット回線は種類・性能共にも充実してきました。

光回線、モバイル回線(Pocket Wi-Fi・WiMAX)、格安SIMと様々な回線があってどれを選べばよいのかわからなくなりますよね。

スマホの契約と一緒でほとんどの回線が2年以上の契約なので後悔をしないインターネット回線を選びたいものです。

そこで、この記事ではこれからインターネット回線の契約を考えている方に向けて失敗しない選び方と契約時の注意点をまとめました。

インターネット回線選びのポイント

インターネットは大きく2通り、固定回線とモバイル回線に分かれます。

これまでインターネットの契約といえば光回線が主流でしたが、最近では多様なプランの登場によって選ぶ幅が広がりました。

  • 50GBの大容量プランでお得にネットを使える
  • 下り最大708MbspのWIMAXで光回線に近い速度
  • 無制限で利用できる格安SIMやモバイル回線が登場

光回線だけから選ぶ時代ではなくライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。

モバイル回線の特徴と注意点

モバイル回線の代表的な例としてWIMAX、ポケットWi-Fi、SoftBank Airなどがあります。(SoftBank Airは据え置き)

WIMAXやPocket Wi-Fiは、ちょうどスマホのような大きさの機器で、インターネットを受信してWI-FI経由で利用します。

モバイル回線は、工事不要で申し込みから2,3日で届き、持ち運びもできるので光回線よりも利便性が高さがわかりますよね。

モバイル回線の特徴をまとめると

  • 工事不要で届くとすぐ使える
  • エリアが広い(拡大中)
  • 3日で10GB以上で通信制限とほぼ使い放題
  • 料金が3000円~4000円

ただ、モバイル回線なので、通信速度の安定性の面で不安があります。

鉄筋コンクリートの厚い壁があったり、周囲に大きな建物がある場合は電波が入りにくいというデメリットもあります。

がっつりネットをする人には向いていませんが、光回線との差も徐々に狭まってきているのも事実です。

「外でも自宅でもネットを使いたい。回線工事を入れられない(入れたくない)」という人には向いています。

光回線の特徴と注意点

光回線は基本的に光ケーブルを宅内に引き込み工事を行います。(マンションなどでは導入済みの場合もあります)

NTTの業者の方と日程を合わせて立会いの上で工事を行ってもらいます。

光回線の特徴は

  • 工事を実施する
  • 最大2Gbspの通信速度で安定している
  • 料金が5000円前後
  • 特典を用意している

利用人数が多い場合や、がっつりネットを使う際に光回線のメリットがあります。

キャッシュバックや無線LAN・セキュリティの標準装備といった特典を設けている会社も多く料金以上の手厚さあります。

光回線のデメリット

光回線もメリットばかりを感じますが、デメリットもあります。

一つ目は、解約のしにくさです。

光回線は2年程度の契約を前提として契約しています。この期間内に解約した場合、違約金+工事費用の残債(割引されなかった分)の支払いが発生します。

モバイル回線と異なり引越しの際に持っていくことができないので急な転勤、引越しには不向きだといえます。

2つ目は、工事を伴うので開通する前に時間がかかることです。

申し込みをしてから工事をする前にだいたい1ヶ月程度かかります。開通までのネット環境をサポートしてくれる会社もありますが、ほとんどの会社でやっていません。

すぐに使えない点で不満になるかと思います。

3つ目は、立会い工事をしなければならないこと

一人暮らしの女性の方に多いのですが、男性作業員を自宅にあげるのが不安な方も多いです。

これらのデメリットが問題ないなら光回線を選ぶようにしましょう。

光回線はスマホとセットが安い

光回線選びの基本はスマホ割引のある光回線を選ぶのがポイントです。

今使っている携帯がドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光というような形です。

それぞれセット割引を提供しており、光回線とセットで利用すると割引されます。

光回線単体で料金を並べるとほぼ横並びで大きく変わりません。

大手キャリアを利用している方なら割引で変わります。

仮に2000円の割引なら年間24,000円値引きと大きく差が出ますよね。使っていないならそれだけ損をしているということです。

auの割引のある光回線

auのスマホ割引は家族で10台まで割引可能です。割引額は利用しているデータ容量に合わせて変化します。

  • 1・2GB:500円
  • 5・20GB:1410円
  • 30GB:2000円

4人家族で5GBを使っていれば、1人1410円の割引。合計で5640円の割引されるのでネット代はタダという計算になります。

提供されるのは「auひかり」をはじめ、KDDIと提携している光回線にて提供しています。

地域独自のものもあるので気になるものから選んでみてください。

auひかり

  • 戸建:5,100円~
  • マンション:月額3,800円
  • auスマホ割引あり(最大2,000円/1台)
  • 無線LANレンタルあり(スマートバリュー適用で0円)
  • 他社違約金最大30,000円負担あり
  • 50,000円の高額キャッシュバック※

手続き不要。最短1ヶ月で入金

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

auひかりは以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式auひかりの提供エリア検索

『住居タイプ・都道府県』を入力し、『エリアを確認する』から次へ進みます。

すると詳細な住所情報を選択できるのでサクサクっと選択します。

すると以下のような表示となります。

対応エリアなら高額キャッシュバックのある以下のリンクからお申し込みください。(エリア外の方は、別回線をご検討ください)

So-net光

  • 戸建:5600円
  • マンション:4300円
  • auスマホ割引あり(最大2,000円/1台)
  • キャッシュバック最大33000円
  • 次世代通信方式V6プラスあり

コミュファ光【中部地方限定】

  • 月額料金3,930円~
  • auスマホ割引あり(最大2,000円/1台)
  • 他社違約金最大40000円負担あり
  • キャッシュバック30,000円※1
  • 2016年 RBB SPEED AWARD 2016 最優秀賞 受賞※2

※1 手続き不要。最短2ヶ月で入金。別途公式キャンペーンあり
※2 中部地区で最優秀獲得

ソフトバンクの割引のある回線

ソフトバンクでも最大10名まで可能の割引を提供しています。

  • 5・20・50GB:1000円
  • 3Gケータイ:500円

5GBで家族で4名利用してれば一人1000円割引。合計で4000円割引が適用されます。

ソフトバンクの割引は、関東・東海・関西地区限定の『NURO光』、全国対応の『ソフトバンク光』があります。

NURO光の方がコスパに優れているので優先的にNURO光を検討してください。

NURO光

  • 月額料金4,743円
  • 世界最速 最大2Gbps
  • 現金35,000円キャッシュバック
  • 無線LAN・セキュリティ付き
  • 設定サポート1回無料
  • SoftBankのスマホ割引あり(最大1000円/1台)

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式NURO光のエリア確認はこちら

確認する方法は、『新規申し込み・エリア確認→郵便番号を入力→住所 or アパート・マンション名を選択』で確認できます。

以下の画面が出たらスクロールして『新規申し込み・エリア確認』を押す

郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。よければ以下のような画面が出ます。

よければそのままお申し込み。

『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません。エリア拡大を待つ方は『NURO光 ご利用希望登録』に連絡先を登録すればエリア拡大時に連絡してもらえます。(エリア拡大は結構かかります)

お急ぎの方は別回線を検討してください。

ソフトバンク光

  • 戸建:5,200円
  • マンション:3,800円
  • 新規申し込みで28,000円の高額キャッシュバック
  • SoftBankのスマホ割引あり(最大1,000円/1台)
  • 全国対応
  • 他社解約金満額負担

※最短2ヶ月後に入金。

ドコモの割引のある回線

ドコモのスマホ割引は、家族向けの割引が強くシェアパックが強めに割引をしています。

家族利用を割引ひとり利用の割引
ご利用のパケットパック ドコモ光パック
(セット割金額)
ウルトラシェアパック100 -3,500円/月
ウルトラシェアパック50 -2,900円/月
ウルトラシェアパック30 -2,500円/月
シェアパック15(標準) -1,800円/月
シェアパック10(小容量) -1,200円/月
シェアパック5(小容量) -800円/月
ご利用のパケットパック ドコモ光パック
(セット割金額)
ウルトラデータLLパック -1,600円/月
ウルトラデータLパック -1400円/月
データMパック(標準) -800円/月
データSパック(小容量) -500円/月
ケータイパック -500円/月

ドコモの割引は1回線のみというデメリットもありますが、docomo with、長期利用割引、シェアパックとうまく組み合わせればドコモも安く使えます

ドコモを使い続けるならドコモ光一択です。

ドコモ光

  • 戸建:5,200円
  • マンション:月額4,000円
  • ドコモ光のスマホ割引あり(最大3500円/月)
  • 無線LAN機器の無料レンタル実施
  • 新規:16,000キャッシュバック(GMOとくとくBBより)
    +最大30,000pt(ドコモ光より)

※開通翌々月にポイント進呈。

その他の携帯を利用している

大手キャリア以外の格安スマホを利用している方や、携帯を使っていない方は、次の3つに注目してください。

  1. 料金の安さ
  2. 速度の安定性
  3. キャッシュバックの多さ

以前は、auひかりもおすすめできたのですが、解約時の撤去工事(約3万円)が義務化されたためお得度が低くなりました。

総合的に判断するとNURO光、DMM光がおすすめです。

できればNURO光、DMM光から選んでくてください。

NURO光

  • 月額料金4,743円
  • 世界最速 最大2Gbps
  • 現金35,000円キャッシュバック
  • 無線LAN・セキュリティ付き
  • 設定サポート1回無料
  • SoftBankのスマホ割引あり(最大1000円/1台)

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式NURO光のエリア確認はこちら

確認する方法は、『新規申し込み・エリア確認→郵便番号を入力→住所 or アパート・マンション名を選択』で確認できます。

以下の画面が出たらスクロールして『新規申し込み・エリア確認』を押す

郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。よければ以下のような画面が出ます。

よければそのままお申し込み。

『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません。エリア拡大を待つ方は『NURO光 ご利用希望登録』に連絡先を登録すればエリア拡大時に連絡してもらえます。(エリア拡大は結構かかります)

お急ぎの方は別回線を検討してください。

DMM光

  • 戸建:4,820円
  • マンション:月額3,780円
  • DMMモバイル割引あり(最大500円/月)
  • 20,000円キャッシュバックあり

インターネット契約時の注意点

auひかりやNURO光などの高額キャッシュバックのある光回線に言えることですが、申し込み窓口は超重要です。

どこで申し込みをしても扱っている光回線は同じでも販売する窓口によって、キャッシュバック条件や金額が変わってくるからです。

本来であれば、もらえたはずのキャッシュバックが手続きが複雑なため0円になってしまったというケースが後を立ちません。

全く同じサービスでも特典がもらえないでは意味がありませんよね。この申込先は注意してください。

一番お得なのはネット経由の契約

もっともお得な契約方法はネット経由の契約方法です。

理由は簡単、販売に経費がかかっていないからです。

これまで人件費にかけていた部分をそのままキャッシュバックに組み込んでしまおうという仕組みで少しでも多く還元できているようになっています。

ネットでは金額や対応を比較されるわけですから、切磋琢磨サービスを向上しています。

しかし、ネット代理店でも良し悪しはあります。

注意したいのは、誇大広告で高額キャッシュバック。貰うまでの過程が複雑で実際にはほとんどもらえません。

最大12万キャッシュバック!

実態→1人紹介で3万円キャッシュバック。最大4名まで

※似たような形ものもはあります。

当サイトでは確実に受け取れる代理店・公式サイトのキャンペーンを比較しているのでご安心くださいね。

店頭販売は条件が厳しいことが多い

続いて家電量販店や携帯ショップなどの店頭販売に関して。

ネット契約と比較してもキャッシュバック金額が変わらない。もしくはやや多い量販店などはあります。

しかし、総じて条件が厳しいところが多いです。

+ キャッシュバック受け取り条件が厳しい例

  • 2ヶ月無料などのオプションをベタ付け
  • 不要な高額オプション契約。(ウォーターサーバー・モバイルルーター、Netflix、スカパー…etc)
  • キャッシュバック受け取りは手紙 or メールからの手続き
  • 手続きには受付期間あり(期限が過ぎるともらえない)
  • 数ヶ月後にようやく受け取り。

いくつも落とし穴が用意されています。

キャッシュバックの受け取り条件に注目してください。

訪問・電話による勧誘はトラブルの元

もっとも避けたいのが訪問・電話による勧誘です。

光回線をめぐるトラブルの多くは訪問・電話による勧誘だからです。市町村のお知らせでも警告文が掲載されています。

もし、訪問・電話で良い話をされても、何か裏がある。と疑い契約を避けるようにしてください。

フレッツ光はメリットが少ない

一昔前はフレッツ光でも高額キャッシュバックを行なっていたのですが、事業形態を直接販売から卸販売に切り替えため販売激励金が大きく減額されてしまいました。

卸販売というのが光コラボレーションですね。

フレッツ光は光回線でも、トップシェアを取ってしまったので仕方がないところではあります。

フレッツ光への契約はできますが、料金面や特典面でおすすめできません。

できれば料金が安く特典のある光回線を選んでおきましょう。

光回線が使えないならWIMAX

  • 社員寮や住んでいるアパートでインターネットの導入工事がNG
  • 単身赴任で少しの間だけ暮らす
  • 一人暮らし導入工事に入れたくない

といった場合におすすめしたいのがWIMAXです。

参考【工事不要のネット回線】据え置きWI-FIルーターのメリットとおすすめ機種を紹介!

光回線と比べるとデータ通信量に縛り(3日間で10GB以上は通信制限)がありますが、YOUTUBEを見れる程度の速度で提供されています。大手キャリアのネットすら見れないレベルの通信制限ではありません。

一人で利用するならオンラインゲームも気にせず使えます。

+ オンラインゲームのデータ量の例

スプラトゥーン2をプレイした際のデータ通信量を測定したところ

ナワバリバトル1回(3分)で20MB程度。単純計算しても1時間プレイ(20回分)しても400MBです。

3日で10GBまで利用できるので一人で使うなら気にせず使えます。

デメリットとして場所によっては通信が入りにくいというデメリットもありますが、8日以内の初期契約解除も可能なのでまずは気軽に使ってみることをおすすめします。

BroadWiMAX

  • 料金
    〜2ヶ月:2,726円
    3〜24ヶ月目:3,411円
    25ヶ月目以降:4,011円
  • 最低利用期間:3年
  • 違約金負担のお乗換えキャンペーンあり

まとめ

インターネット契約先の選び方のポイントは

  1. スマホなどのセット割引のある光回線を選ぶ
  2. 特典取得の条件がゆるいネット代理店を利用する
  3. 光回線が選べない場合は工事不要のWIMAXを選ぶ

の3つです。この3つのポイントを押さえておけば満足度の高いインターネット契約ができます。

速度・料金・で選ぶなら

の3つがおすすめです。

自分にあったインターネット回線を契約して快適なインターネットライフを過ごしてくださいね。

更新日:

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.