光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

レオパレスのレオネットは遅い?評判と速度対策方法を紹介!

更新日:

レオネット(LEONET)はインターネット、ビデオ、CSチャンネルなどを気軽に楽しめるレオパレス21専用サービスです。

低価格で比較的充実しているサービスなのですが、速度の遅さに悩んでいるユーザーも多いです。

そこでこの記事では、これからレオパレスに住まれる方に向けてや現在レオネットを使っている人に向けてレオネットの速度対策を紹介します。

またレオネットの代替え案としてWI-Fiルーターを紹介しているので結論をみたい方はこちらからどうぞ。

レオネットの基本情報

レオネットの料金は大きく3つのプランがあります。

プラン名 月額 特徴
スタンダードプラン 2,100円 ・インターネット使い放題
・L MOVIEで毎月1本無料で見られる
(ライナップは約5万本)
・安心設定サポートあり
プレミアムプラン 3,000円 ・インターネット使い放題
CSプラスが見放題
・L MOVIEで毎月3本無料で見られる
(ライナップは約5万本)
・安心設定サポートあり
プラチナプラン 4,200円 ・インターネット使い放題
・WOWOWの3ch見放題
(WOWOWプライム・ライブ・シネマ
・安心設定サポートあり

安心設定サポートありは、電話や遠隔操作のサポートです。

オプション

安心リベアサービス:500円

LEONET回線に接続された機器の破損、水濡れに対して、機器購入日から最長5年間無償で修理。

  • 申し込み付きは日割り計算
  • 解約金なし

レオネットのメリット

レオネットのメリットは次の3つです。

  1. Life Stickでコンパクト快適!
  2. スタンダードプランが安い
  3. いつでも解約できる!気軽さがある

Life Stickでコンパクト快適!

レオネットのインターネットはスティック型Wi-Fiルーターとなります。

インターネットをつなげる仕組みは以下のように有線LANを繋げて使います。

 

ちょうどAmazon Fire Stickに似た端末となりますね。

ネット料金が安い

インターネットを使うだけなら2,100円なので4000円前後する光回線と比べて安いですね!

さらに、L MOVIEで毎月1本映画やアニメを見れることも嬉しいポイントですね。

ちなみにL MOVIEはU-NEXT提供なのでかなり幅広い動画をみれます。(一般コンテンツのみです)

いつでも解約できる!気軽さがある

どのインターネットも2年契約が基本です。

レオネットでは、レオパレスという形態もあることから解約金がありません。

申し込みからすぐに発送される、退去時に余計な工事や解約金がないので気軽さがメリットでしょう。

レオネットのデメリットは速度が遅いこと

レオネットは、気軽に使えて安いのですが、とにかく速度が遅いことがデメリットとなります。

どのくらい遅いの?と気になるところなので口コミを見てみましょう。

レオネットの口コミは速度が遅い

さすがにドン引きするレベルの遅さですよね。。。

レオネットでは最大1Gbpsのような速度公表がない

そもそもレオネットでは最大速度を公表していません。

レオパレス21のよくある質問に回線速度に関する質問・回答があったので引用します。

Q.LEONETのインターネットサービスの回線速度について教えてください。

公開 2011年11月24日 05:38 AM   |    更新 2018年01月04日 10:49 AM

A.回線速度については、お客様のご利用環境、ご利用時のネットワーク、サーバ等の混雑状況等、様々な要因により影響を受けますので、一概には申し上げることができません。

また、本サービスはベストエフォート型のサービスであり、最低通信速度は保証しておりませんので、ご了承の程お願い申し上げます。

尚、頻繁に回線が切断される場合は、通信障害の可能性がありますので、ご在宅時にユーザーIDなどお客様情報をご用意の上、LEONET事務局 (フリーコール 0120-911-521 受付時間 9:00~20:00混雑状況)までご連絡をお願い致します。

参考よくあるご質問

これ回答になっていないですよねもやっとした回答しか返ってこないので腸が煮えくり返る思いでしょう。

遅い理由はLAN配線方式だから

こちらはレオネットで公表されていませんが、料金の安さ、アパートの形式からLAN配線方式かと思われます。

光回線の配線方式は次の3つ

  • 光配線方式:各部屋に光ファイバーでつなげる
  • VDSL方式:電話回線を利用した配線
  • LAN配線方式:建物に光ファイバーをつなげ、LANケーブルで各部屋に設置する (←レオネット はこれ!

LAN配線方式のメリットは、工事済みなのでLANケーブルをつなげるだけ使えることです。が、デメリットはレオネットでも実証されているに速度が遅いことです。

その理由は1つの光ファイバーを住んでいる人全員で使うからです。

以下の光配線方式とLAN配線方式のイメージを見比べてもらえればわかるかと思います。

光配線方式は各部屋まで光ファイバーで繋がっているので最大1Gbspのままですね。

LAN配線方式は最大100Mbspの速度になっていますね。

なので、どう考えてもネットが当たり前の時代では遅くなるわけです。

加えてWi-Fiルーターとしても利用するLife Stickの性能がよくわかりません。Wi-Fiルーターとしての性能はどうなのでしょうか?

速度が遅い場合の改善案

現在利用している方で極端に遅くなった場合は次の2通り

  1. 利用者が多くなった
  2. Life Stickに熱がこもっている

利用者が多くなった場合は仕方がありません。レオネットの宿命です。

Life Stickに熱がこもっている場合は、熱暴動を起こしている可能性があるのでコンセント抜き、再起動させることでなんとかなるかもしれません。

同じテレビに差し込むFire StickやWi-Fiルーターでも熱が原因で通信が遅くなることが多々あるので試して見てください。

レオネットの代替え案はこれ!

レオネットは遅いし、光回線は工事ができないから入れられない。

速度の遅いレオネット はちょっと…と思われた方におすすめしたいのがWiMAXです。

こちらは工事不要で使えるネット回線で据え置きタイプもあります。

参考【工事不要のネット回線】据え置きWI-FIルーターのメリットとおすすめ機種を紹介!

レオネットと比較すると以下のような違いがあります。

レオネット WiMAX
料金 2,100円 3,380円
速度 最大100Mbsp※ 最大440Mbps
縛り なし 2年契約
通信規制  使い放題  3日で10GB以上で
最大1Mbpsに規制

※レオネット公式で発表はありません。LAN配線方式だろうという予測なので注意

2年縛りがある、3000円とレオネットに比べると高く感じますが、断然速度が安定しているのはWiMAXです。

ただ、レオネットは利用者がいなければ下り最大100Mbsp出るハズなんです。こればかりは実際に使って見て見る以外ないかと思います。

実際に使って見てやっぱりレオネットの速度が不満!もっとストレスなくネットを使いたい!と不満を抱えているならWiMAXを使ってみてください。

カシモWiMAX

  • 料金
    〜2ヶ月:1,380円
    3ヶ月目〜24ヶ月目:3,380円
    25ヶ月目〜:4,079円
  • 最低利用期間:2年

まとめ

レオネットについて再度まとめるとこんな感じ!

  • 2100円〜を安く使える、解約金なしで手軽さが魅力
  • デメリットは速度がとにかく遅いこと
  • 利用者が多いと通信速度は絶望的

おもにレオネットの速度について深掘りをしました。

遅い場合は配線方式が問題なので、とくにできる改善方法もありません。こればかりは…という感じです。

WiMAXを紹介しましたが、レオネットの代替え案として選ばれているんですよね。

通信制限に悩んでいる人は、先人たちに続いてWiMAXに切り替えておきましょう。

カシモWiMAX

  • 料金
    〜2ヶ月:1,380円
    3ヶ月目〜24ヶ月目:3,380円
    25ヶ月目〜:4,079円
  • 最低利用期間:2年

-WiMAX

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.