光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

フレッツ光からドコモ光へ転用!得られるメリットと使うまでの設定方法

更新日:

  • フレッツ光からドコモ光へ転用するとどれくらいお得なの?
  • 速度はそのまま?
  • 設定は難しくない?

と疑問に感じることは多いですよね。

この記事ではフレッツ光からドコモ光への転用を考えている方の疑問、申し込み方法まで全てを解説しています。

検討中の方は、気になるポイントから読み進めてください。

ドコモ光へ乗り換えるメリット

ドコモ光を利用するメリットは

  1. フレッツ光よりも安くなる
  2. スマホ割引
  3. ドコモポイントをもらえる

の3つです。それぞれわかりやすく解説します。

基本料金が安くなる

 光回線(戸建) 実質 基本料金 プロバイダ
フレッツ光の場合
プロバイダ:So-net
5,600円 5,700円 1,000円
ドコモ光
タイプA
5,200円 5,200円 -

※割引 3点適用①にねん割(24カ月間700円割引)②フレッツ光メンバーズクラブ マンスリーポイント(100円割引(1年目))③ギガ推し!割引(30カ月300円割引)

ドコモ光に切り替えるだけで基本料金が安くなります。

これまでフレッツ光利用料・プロバイダ料を別々に支払っていたのが、ドコモ光では『ネット料金+プロバイダ料金』がひとまとめになりました。

スマホ割引がある

ドコモ光の最大のメリットであるスマホ割引があります。

家族利用を割引ひとり利用の割引
ご利用のパケットパック ドコモ光パック
(セット割金額)
ウルトラシェアパック100 -3,200円/月
(-3,000円/月)
ウルトラシェアパック50 -2,500円/月
(-2,400円/月)
ウルトラシェアパック30 -2,000円/月
シェアパック15(標準) -1,800円/月
シェアパック10(小容量) -1,200円/月
シェアパック5(小容量) -800円/月

※カッコはマンション向けの割引額です。

ご利用のパケットパック ドコモ光パック
(セット割金額)
ウルトラデータLLパック -1,100円/月
ウルトラデータLパック -900円/月
データMパック(標準) -800円/月
データSパック(小容量) -500円/月
ケータイパック -500円/月

例えば、4人家族でウルトラシェアパック100を利用されているご家庭なら毎月3200円割引され…

年間38,400円お得になります。

申し込みサイトでは

  1. お住まいの住居タイプ
  2. ご家族のご利用状況
  3. ドコモ携帯のご契約プラン
  4. ドコモ携帯のご利用年数

の4つの情報を入力すれば割引額が提示されます。

まずは申し込む前に計算してみてください。

ドコモポイントをもらえる

ドコモ光ではフレッツ光から転用した際にdポイント10,000ptプレゼントキャンペーンを行なっています。

開通の翌々月にもらえます。

フレッツ光からドコモ光に乗り換えるだけでもらえるのが嬉しいポイントですよね。

これまでの話をまとめると…

  1. プロバイダ料が含まれているから安くなる
  2. 最大2500円/月のスマホ割引が適用される
  3. ドコモポイント10,000ptもらえる

ドコモユーザーは、スマホも光回線もひとつにまとめておきましょう。

ドコモ光へ乗り換える疑問点

ドコモ光のメリットがわかったけど、まだまだ疑問点はあるかと思います。

よくある疑問点をまとめてみました。

+ フレッツ光と品質は変わらないの?

使っている光回線(光ファイバー)は一緒なので、フレッツ光と変わりません。

詳しくは『光コラボレーションとは?メリット・デメリットを整理しよう』にて解説していますが、契約する会社がNTT東西からソフトバンク光に変わるだけと考えてください。

これまでは、回線の調子が悪るかったり、修理が必要なときはNTTまたは、プロバイダに問い合わせが必要でした。

しかし、どちらかに問題があるわけですから、NTTとプロバイダ間でたらい回しにあうこともしばしばありました。

これからドコモ光の問い合わせ先一本で良いので、上記の心配がありません。

全て一括して一つにまとめられる点で楽になります。

+ 違約金はないの?

フレッツ光からの転用の場合は違約金は発生しません。

フレッツ光とは別にプロバイダの方で違約金が発生することがあるので注意してください。(プロバイダが一緒なら解約不要です)

プロバイダ解約金一覧

プロバイダーの違約金一覧
プロバイダ マンション 一戸建て 契約期間
OCN 1,200円 2,400円 2年未満の解約は5,000円+解約金
24か月ごと自動更新
BIGLOBE 5,000円 5,000円 「なが割」「お約束割」適用者は、2年未満の解約で5,000円
Yahoo!BB 5,000円 5.000円 SoftBank光の場合は不要
So-net 3,000円 3,000円 24か月ごと自動更新
BB excite 6,000円 6,000円 24か月ごと自動更新
Plala(ぷらら) 無し 無し

+ 工事費用が残っている場合はどうなるの?

NTT東日本の場合、フレッツ光の初期工事費を分割支払い中で残債(未払い金)があった場合、転用後も支払継続となります。請求はソフトバンクからとなります。

NTT西日本の場合、フレッツ光の工事費請求はありません。

ドコモ光へ転用する方法

ここからはフレッツ光からドコモ光への転用方法を具体的に解説していきます。

大まかな流れは以下の4ステップです。

  1. NTTで転用承諾番号を取得
  2. ドコモ光を申し込む
  3. ドコモ光の機器を接続&設定
  4. 開通の翌々月後11,000pt受け取り

前半部分は面倒なのでこの記事を見ながら進めていきましょう。

NTTで転用承諾番号を取得

転用承諾番号とは、スマホのMNPのようなもので、転用に必要になる番号のことを言います。

転用前に以下の4点を準備してください。

  1. お客さまID、ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号
  2. ご契約者様名
  3. フレッツ光ご利用場所住所
  4. フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

※NTT東西から郵送される『フレッツサービスお申し込み内容のご案内』に記載されています。

WEBからの取得 電話からの取得
NTT東日本▶︎こちら 0120-140-202 (9:00~17:00)土日・祝日も受付
NTT西日本▶︎こちら 0120-553-104 (9:00~17:00)土日・祝日も受付

転用番号を取得したらメモを取っておきましょう。

ドコモ光を申し込む

転用承諾番号は発酵から15日以内が期限なので、早めにドコモ光に申し込みしておきましょう。

ドコモ光の申込先はたくさんありますが、最もおすすめなのはGMOとくとくBBです。

ドコモ光

  • 戸建:5,200円
  • マンション:月額4,000円
  • ドコモ光のスマホ割引あり(最大3500円/月)
  • 無線LAN機器の無料レンタル実施
  • 新規:16,000キャッシュバック(GMOとくとくBBより)
    +最大30,000pt(ドコモ光より)

※開通翌々月にポイント進呈。

申し込み画面から転用を選択し、転用番号を入力し手続きを進めていきましょう。折り返しの電話で転用について詳しい話を聞けます。

※ポイント進呈にはdポイントクラブ会員である事が必須なので、あらかじめ登録しておきましょう。

登録はこちら→ドコモポイントクラブ

プロバイダの解約

フレッツ光からドコモ光に切り替わったらプロバイダを解約します。

フレッツ光は自動的に支払いが止まりますが、プロバイダは解約する必要があります。

「ドコモ光に転用したので解約したい」と伝えましょう。

まとめ

数ある光回線の中でもドコモのスマホ割引があるのはドコモ光だけです。

ドコモのスマホ・ケータイ利用中なら、フレッツ光や他社光コラボよりもドコモ光の方が安く利用できます。

一つ注意することは、利用環境によって通信品質が左右されてしまうことです。ドコモ光を契約される場合は最高の環境の整ったプロバイダ『GMOとくとくBB』を優先的に選んでくださいね。

-ドコモ光

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.