光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

フレッツ光からドコモ光へ転用がお得!事前に知っておくべき注意点

  • フレッツ光からドコモ光へ転用するとどれくらいお得なの?
  • ドコモ光の速度は遅くない?
  • フレッツ光の違約金はどうなるの?

と疑問に感じるかと思います。

結論をお伝えすると、ドコモ光への転用はメリットが多くお得です。

この記事ではフレッツ光からドコモ光への転用を考えている方の疑問、申し込み方法まで全てを解説しています。

検討中の方は、気になるポイントから読み進めてください。

【結論】ドコモ光はフレッツ光よりお得

ドコモ光とフレッツ光を比較しました。

ドコモ光 フレッツ光
料金
5,200円

5,600円
回線速度
最大1Gbps
v6プラスあり

最大1Gbps
特典
Wi-Fiルーター無料レンタル
dポイント
-
スマホ割引
最大1,000円/1台
-
サービス内容 フレッツ光と一緒

比較するとドコモ光のお得度がわかりますね。実は現在、フレッツ光は新規申し込みを行なっておらずドコモ光を含む光コラボに注力しているのです。

ドコモ光とフレッツ光の比較1:料金

ドコモ光 フレッツ光
ネット料金 5,200円 5,700円
プロバイダ料金 1,000円
割引 - 1,100円※
料金 5,200円 5,600円

※割引 3点適用①にねん割(24カ月間700円割引)②フレッツ光メンバーズクラブ マンスリーポイント(100円割引(1年目))③ギガ推し!割引(30カ月300円割引)

ドコモ光に切り替えるだけで基本料金が安くなります。

これまでフレッツ光利用料・プロバイダ料を別々に支払っていたのが、ドコモ光では『ネット料金+プロバイダ料金』がひとまとめになりました。

ドコモ光はスマホ割引がある

ドコモ光のメリットであるドコモスマホの割引があります。

例えば、「ギガホ」「ギガライト」をご契約の場合なら以下の割引が適用となります。

料金プラン ドコモ光セット割
ギガホ -1,000円
ギガライト
ステップ4:〜7GB
-1,000円
ギガライト
ステップ3:〜5GB
-1,000円
ギガライト
ステップ2:〜3GB
-500円
ギガライト
ステップ1:〜1GB
-

※ファミリー割引グループ内の「ギガホ」「ギガライト」をご利用している全回線のスマホ月額料金から割引となります。

4人家族でギガホを利用されているご家庭なら毎月4,000円割引され…

年間48,000円お得になります。

申し込みサイトでは

  1. ドコモ携帯のご契約プラン
  2. 利用人数

の2つの情報を入力すれば割引額が提示されます。

写真は以前のプランです。

 

まずは申し込む前に計算してみてください。

ドコモ光とフレッツ光の比較2:回線速度

使っている光回線(光ファイバー)は一緒なので、フレッツ光と変わりません。つまり回線速度に差はありません。

詳しくは『光コラボのデメリット|転用前に注意点を整理しよう』にて解説していますが、契約する会社がNTT東西からドコモ光に変わるだけと考えてください。

ドコモ光もフレッツ光もNTT東西の通信設備を利用しているので変わったからと言って遅くなることはないのです。

ドコモ光は次世代通信規格を無料提供で爆速に

ドコモ光はフレッツ光と同様の設備を利用していますが、高速通信を期待できます。

というのもドコモ光提携プロバイダの多くでは、次世代接続技術であるIPv6 IPoE接続を提供しているからです。

中でも、ドコモ光で提供が多いのがv6プラスです。

こちらは光回線の接続部分での混雑を解消する次世代技術であり、速度改善に大きく貢献しています。

v6プラスについて

http://gmobb.jp/lp/flets_v6plus/about/

v6プラスを利用するには専用機器の利用と設定が必要ですが、ドコモ光プロバイダでは設定済みの機器を無料レンタルを行なっています。

ドコモ光の速度面ではフレッツ光よりも期待できるのです。

\v6プラス対応/

設定不要、専用Wi-Fiルーターを無料レンタルできます。

ドコモ光とフレッツ光の比較2:サービス内容

ドコモ光とフレッツ光のサービス内容はほぼ一緒です。

提供オプションとして光電話、光テレビを用意しています。

転用の際にフレッツ光で契約していたオプション内容はそのままドコモ光に引き継げます。

ドコモ光 転用でフレッツ光 解約金は不要

フレッツ光からの転用の場合は違約金は発生しません。

フレッツ光とは別にプロバイダの方で違約金が発生することがあるので注意してください。(プロバイダが一緒なら解約不要です)

プロバイダ解約金一覧

プロバイダーの違約金一覧
プロバイダ マンション 一戸建て 契約期間
OCN 1,200円 2,400円 2年未満の解約は5,000円+解約金
24か月ごと自動更新
BIGLOBE 5,000円 5,000円 「なが割」「お約束割」適用者は、2年未満の解約で5,000円
Yahoo!BB 5,000円 5.000円 SoftBank光の場合は不要
So-net 3,000円 3,000円 24か月ごと自動更新
BB excite 6,000円 6,000円 24か月ごと自動更新
Plala(ぷらら) 無し 無し

ドコモ光 転用でdポイントプレゼントあり

ドコモ光ではフレッツ光から転用した際にdポイント5,000ptプレゼントキャンペーンを行なっています。

開通の翌々月にもらえます。

フレッツ光からドコモ光に乗り換えるだけでもらえるのが嬉しいポイントですよね。

これまでの話をまとめると…

  1. プロバイダ料が含まれているから安くなる
  2. 最大2500円/月のスマホ割引が適用される
  3. ドコモポイント10,000ptもらえる

ドコモユーザーは、スマホも光回線もひとつにまとめておきましょう。

ドコモ光 転用前の注意点

ドコモ光 転用前の注意点1:フレッツ光には戻れない

フレッツ光からドコモ光への転用はできますが、ドコモ光からフレッツ光への再転用はできません

一方通行なのでご承知ください。

ドコモ光 転用前の注意点2:プロバイダが異なる場合は再度設定が必要に

フレッツ光からドコモ光への転用にてプロバイダが異なる場合は再設定が必要です。

インターネットを使うにはプロバイダのPPPoE設定が必要となるからです。

ドコモ光では20種類以上のプロバイダを取り扱っていますが、必ずしも同じプロバイダになるとは限りません。再度設定が必要になる可能性があることに注意してくださいね。

例)

  • 設定不要:フレッツ光 OCN → ドコモ光 OCN
  • 設定必要:フレッツ光 OCN → ドコモ光 GMOとくとくBB

ドコモ光プロバイダの多くで訪問設定サービスを初回無料としています。 仮にプロバイダが変わる場合でも設定してもらえるのでご安心ください。

プロバイダのメールアドレスは継続可能

フレッツ光で利用していたプロバイダのメールアドレスを利用中の方は、プロバイダ解約でメールアドレスが削除となります。

しかし、月額300円程度でメールアドレスのみ引き続き利用できるのでご安心くださいね。

ドコモ光 転用前の注意点3:フレッツ光のポイントは消滅する

フレッツ光からドコモ光へ転用するとフレッツ光でためていたポイントは消滅します。

ポイントで商品券などに交換できるのでドコモ光 申し込み後にポイント交換までやっておきましょう。

ドコモ光 転用前の注意点4:申込窓口で特典が異なる

ドコモ光では申し込み窓口によって特典内容が若干異なります。

基本的にドコモショップやドコモ公式サイトからの申し込みの場合は公式特典しかつきません。

独自特典として15,000円程度のキャッシュバックを用意しています。

せっかく申し込むのですから、お得なプロバイダや代理店の特設サイトから申し込むようにしてくださいね。

\キャッシュバックあり/

同時オプション申し込みでキャッシュバックは増額されます。

ドコモ光へ転用する手順

ドコモへの転用は5ステップで転用が完了します。

順番に確認していきましょう。

  1. 転用承諾番号の取得
  2. ドコモ光へ申し込み
  3. 必要な書類の取得
  4. ドコモ光へ切り替え(転用)
  5. プロバイダの解約、再設定を実施

ドコモ光へ転用 手順1:転用承諾番号の取得

転用承諾番号とは、スマホのMNPのようなもので、転用に必要になる番号のことを言います。

転用前に以下の4点を準備してください。

  1. お客さまID、ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号
  2. ご契約者様名
  3. フレッツ光ご利用場所住所
  4. フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

※NTT東西から郵送される『フレッツサービスお申し込み内容のご案内』に記載されています。

WEBからの取得 電話からの取得
NTT東日本▶︎こちら 0120-140-202 (9:00~17:00)土日・祝日も受付
NTT西日本▶︎こちら 0120-553-104 (9:00~17:00)土日・祝日も受付

転用番号を取得したらメモを取っておきましょう。

ドコモ光へ転用 手順2:ドコモ光へ申し込み

転用承諾番号は発行から15日以内が期限なので、早めにドコモ光に申し込みしておきましょう。

ドコモ光の申込先はたくさんありますが、最もおすすめなのはGMOとくとくBBです。

ドコモ光

  • 戸建:月額5,200円
  • マンション:月額4,000円
  • ドコモ光のスマホ割引あり(最大3500円/月)
  • 無線LAN機器の無料レンタル実施
  • 新規:15,000キャッシュバック(GMOとくとくBBより)
    +最大10,000pt(ドコモ光より)

※開通翌々月にポイント進呈。

申し込み画面から転用を選択し、転用番号を入力し手続きを進めていきましょう。折り返しの電話で転用について詳しい話を聞けます。

転用はドコモが指定した日にちを持って切り替えます。

転用時のオプションは原則引き継ぎとなります。

レンタルWi-Fiルーターを事前発送してもらおう

ドコモ光 GMOとくとくBBでは、転用日までにWI-Fiルーターの事前発送を行なっています。

この先の接続設定不要でネットが使えるWi-Fiルーターなので合わせて申し込みしておきましょう。

Wi-Fiルーター事前発送の条件

  1. お支払い方法をクレジットカード払いに登録
  2. ドコモ光工事日前日までにWi-Fiルーターレンタルサービスの申し込み

上記2点が必要なので工事日までに完了させておきましょう。

ドコモ光へ転用 手順3:必要な書類の取得

ドコモ光への転用を申し込むと書類がいくつか送付されます。

  • ドコモ:開通のご案内
  • プロバイダ:プロバイダID/パスワード

プロバイダIDとパスワードは接続設定に必要なものなので保管しておきましょう。

ドコモ光へ転用 手順4:ドコモ光へ切り替え(転用)

ドコモ光の転用で指定した日付にて切り替わります。

原則として工事不要で自動的に切り替わります。

プロバイダを切り替えている場合はこのタイミングでインターネットが使えなくなります。

ドコモ光へ転用 手順5:再設定を実施、プロバイダの解約

ドコモ光へ転用したら再設定を行います。

スマホのみでも可能なのでこれから再設定を行う方は以下の記事を参考にしてください。

参考【超簡単】スマホだけで光回線の初期設定・Wi-Fi設定を行う方法

GMOとくとくBBの場合

レンタルWi-Fiルーターにて設定が完了しています。Wi-Fiルーターの横に記載されたSSIDとPassを利用してネット接続を試してみてください。

また、ドコモ光へ切り替えたタイミングでプロバイダを変更した場合は解約が必要です。

電話をかけて転用した旨を伝え確約しておきましょう。

ドコモ光へ転用 費用は?

ドコモ光への転用 費用は、3,000円です。

オプションはそのまま引き継ぎして使い続けられるため、基本的に3,000円です。

ただし、ドコモ光に転用するにあたり新たに光電話、テレビオプションなどを追加した場合は工事費用が別途必要となります。この点は注意してくださいね。

工事内容はこちらドコモ光の工事内容・工事費用・開通するまでの期間を解説!

まとめ

数ある光回線の中でもドコモのスマホ割引があるのはドコモ光だけです。

ドコモのスマホ・ケータイ利用中なら、フレッツ光や他社光コラボよりもドコモ光の方が安く利用できます。

一つ注意することは、利用環境によって通信品質が左右されてしまうことです。ドコモ光を契約される場合は最高の環境の整ったプロバイダ『GMOとくとくBB』を優先的に選んでくださいね。

\v6プラス対応/

設定不要、専用Wi-Fiルーターを無料レンタルできます。

-ドコモ光

Copyright© 光スマート , 2019 All Rights Reserved.