光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

auひかりで使える無線LAN機器(Wi-Fi機器)と自前で用意する場合の設定方法

更新日:

auひかりではKDDI公式の無線LAN機器がレンタルできます。

設定不要、設置すればすぐにインターネットが使える優れものです。Wi-FI環境を手に入れたい方にありがたいサービスですね。

ただ、auユーザー以外は月額500円…年間6000円のレンタル料金が発生します。5000円程度あればそこそこ良いWI-FI機器を購入できるので、出来ることなら自前で準備して使いたいかと思います。

でも、自分で設定できるか?と不安ですよね。

そこで、この記事では、auひかりで使えるおすすめWI-FIルーターと自前で設置する場合の設置方法、おまけとして自前Wi-FIルーターを使うメリットをお伝えしていきます。

無線LAN機器レンタルを考えている方も、自前で用意する方もぜひ読み進めてください。

auひかりでレンタルできる無線LAN機器

現在、auひかりでレンタルできる無線LAN機器はBL900HWというHGW(ホームゲートウェイ)になります。

内蔵タイプで無線LAN機器で申し込みをすれば月額500円にて利用できます。(auスマートバリュー加入者なら永年無料です。)

ここまでの状態であれば以下のような接続方法になります。

auひかりで無線LAN機能をレンタルされる方はここまでの内容でOKです。

では、次に自前で無線LAN機器を用意する場合について解説していきましょう。

自前で用意するおすすめ無線LAN機器

まずは無線LAN機器を購入します。

種類がたくさんありますが、コスパ重視で考えるならWHR-1166DHP4をおすすめします。

5000円程度で最新規格の11ac対応、下り最大866Mbsp+300Mbspの速度まで可能。2階建・3LDKの環境下で使えます。

もっと良い無線LAN機器をお求めの方は以下の記事を参考にしてくださいね。

参考WI-Fiルーターの選び方とタイプ別おすすめ機種を紹介【2018年版】

自前の無線LAN機器を設置する

無線LAN機器の設置ですが、以下のようなイメージで設置を行います。

HGWが接続設定を担っているので必ず経由します。

接続設定としては、ONU→HGW→無線LAN機器→デバイス(スマホ・PC)となります。

HGWの背面のLANポートと無線LAN機器の青色のInternetと記載さている箇所に接続しておいてください。

auひかりのHGW

無線LAN機器

接続の際に無線LAN機器のモードを「AUTO」もしくは「BRIDGE」(「AP」の場合もある)に切り替えてください。

既にHGWにてネット設定が終わっているので、ここまでの内容でWi-Fi環境は整いました。

無線LAN機器を接続する

ネットは繋がっている状態なので、スマホやPCからWi-Fiに接続しましょう。

動画で見る方は1分20秒くらいまでの内容を見てください。

  1. 設定を開きW-FiをONにする
  2. 無線LAN機器の側面に記載されているSSIDを選択
  3. パスワード入力時に暗号化キーを入力
  4. Wi-Fi電波を受信開始

動画では、iPhone向けのものを紹介していますが、他のスマホでもパソコンでもほとんど一緒です。

無線LAN機器をHGWにつなげて、Wi-Fiに接続できればすぐにインターネットが使えます。

Airmac extremeの場合

MacユーザーでTimeMachineを使う関係でAirmac extremeを利用する場合はユーティリティの設定があるのでちょっと面倒です。

まずは、Macで『AirMacユーティリティ』を開き右下の『編集』をクリックしてください。

その後、『インターネット』タブを選択し、接続方法を『DHCP』を選択してください。

次は『ネットワーク』タブを開き、ルーターモード選択で『オフ(ブリッジモード)』を選択してください。

全て完了したらアップデートをクリック

ここまでの段階でAirmacのブリッジモードは完了しました。

あとは、AirMacの初期設定にて作成したパスワードを入力すれば使えます。

まとめ

ここまでの内容で自前で用意したWi-Fiを使うことができます。

auを使っていない方でも十分お得に使えますよね。auユーザー以外でもauひかりを安く使えます。

ぜひ挑戦して見てください。

【おまけ】auユーザーでも自前でWI-FI機器を準備した方が良い理由

実はここまでの話はauユーザーで永年無料の無線LAN機能を使う方にもメリットがあります。

実は、BL900HWの無線LAN機能はauひかりの能力を出しきれていないのです。

auひかりの最大1Gbps。対してBL900HWの最大速度は450Mbpsです。

本来であれば1Gbpsの速度まで対応できるはずなのに、450Mbpsが上限となってしまっているのです。

最高の環境を用意しようと思ったら、最大速度に合わせたWI-FI機器を使うべきなのです。

WI-Fi機器を使っていた問題なければそのままで問題ありませんが、もし、遅い!と感じた場合は無線LANに問題があるかもしれません。

速度を求める方は外付けの無線LAN機器を準備するようにしてくださいね。

-auひかり

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.