光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

NURO光の最新ONU比較!11acの無線LANが使えるのはどれ?【2018年版】

更新日:

NURO光で提供されるONUには、有線LAN3つ、無線LAN機能がついています。

開通工事が完了したその日から、側面に記載されたIDとパスワードを入力すればインターネットが利用できる優れものです。

しかし、NURO光のONUは全部で5種類あり、微妙に性能が異なります。その違いを解説します。

\今月のキャンペーン情報はこちら/


→特設ページの特典を見てみる

NURO光のONUは5種類【2018年時点】

NURO光で提供しているONUは全部で5種類で以下のような性能となっています。

ONUの種類 無線LAN規格 最大速度 有線LAN

ZXHN F660T

11a/b/g/n 下り2Gbps
上り1Gbps
3つ

HG8045j

11a/b/g/n 下り2Gbps
上り1Gbps
3つ

HG8045D

11a/b/g/n 下り2Gbps
上り1Gbps
3つ

ZXHN F660A

11a/b/g/n/ac 下り2Gbps
上り1Gbps
3つ

HG8045Q

11a/b/g/n/ac 下り2Gbps
上り1Gbps
3つ

表面的な差はほとんどありません。でも、注目して欲しいのは通信規格です。

「ZXHN F660A」と「HG8045Q」には、最新通信規格のIEEE802.11acが採用されています。

この通信規格を採用することで以下のような差が出ています。

  • 11n:最大450Mbps
  • 11ac:最大1300Mbsp

このメリットは単純に『11a/b/g/n』よりも『11a/b/g/n/ac』の方が3倍近く速いと考えてください。

他社光回線の場合は、別途無線LAN機器を用意しなければなりませんが、NURO光の場合は無線LAN機器も標準装備です。

いちいち用意しなくても良いところが魅力といえます。

また、HG8045jを除いた4機種で簡易NAS機能が利用できます。

簡易NAS機能とは、自宅内のWI-FI環境を使って写真などのファイルにアクセス・共有できる機能のことです。

NURO光のONU設定は超簡単

【ZTE (ZXHN F660T / F660A) の場合】

NURO光の初期設定は不要。繋げるだけで自動的に設定をしてくれます。

  1. 電源アダプタを繋げる
  2. 光ケーブルを光コンセントとLINEに繋げる
  3. 機器の「LINE」ランプと「WAN」ランプが緑色に点灯したら正しく設定が完了
    (ここまでは宅内工事で実施)
  4. ONUの側面に記載されているSSIDと暗号化キーを利用してWI-FI接続
    インターネット利用へ

上記のような流れでインターネットを簡単に使えます。

So-net特設サイト

今すぐ申し込む

※特設サイト限定の特典があります

【注意点】ONUは選べない

NURO光のONUは、全部で5種類ありますが、こちらで選択できません。宅内工事が行われるまでどれがくるかわからないです。

順次11ac対応機に切り替えているそうですが、今後も11ac未対応のONUが設置されるかもしれません。

そのためNURO光の無線LANの箇所は『最大実行速度 450Mbps』と表記されています。

この表記に変化がないのでまだ450Mbspの無線LAN機器を出荷しているのだろうと予測できます。

もちろん、最大450Mbpsでも特段遅いわけではありません。

30Mbps出ていれば高画質な動画・オンラインゲームで送れなく戦えるレベルです。

この考える方ならそのまま良いのですが、やっぱり最新規格で使いたいという方は交換を申し出てください。

ONUの交換は無料

11acに対応している無線LANに切り替えたい!という方に向けてSo-netでは交換を行っています。

2015年9月以降に開通した方は交換無料なのでNURO光のサポートに連絡しておきましょう。(2015年8月までの契約した方は10800円かかります)

NUROサポートデスク

  • 電話番号:0120-65-3810
  • 受付時間:9:00 ~ 18:00

(1 月 1 日、2 日および弊社指定のメンテナンス日を除く)

自動音声が続くので短縮番号3を押してください。

ただし、HG8045Qでお願いします!というように指定はできないので11ac対応のONUに交換して欲しいことを伝えてくださいね。

ONUの故障時は交換対応

ONUが故障した際も先ほどのNUROサポートデスクで対応してもらえます。

電話をしてから一緒にトラブルシューティングを行い、機器の交換が必要と判明すれば新しい機器が発送されます。事象によっては自宅での調査あり。(お手元に到着するまで約 3 日程だそうです。)

壊れたらどうするの?と不安な方もしっかりとしたサポート体制が整っているので安心してくださいね。

【補足解説】NURO光のONUとは?

ONUという機器をよく知らない人もいるかと思うので補足解説しますね。

ONU( Optical Network Unit )とは、光終端末装置といって光信号と電気信号の相互変換を行う装置のことを言います。

NURO光の光のONUは

  1. 下り最大2Gbpsの強力な光信号を受信(or発信)
  2. その光信号を電気信号に変換
  3. さら無線LAN通信でスマホやパソコンに電波を発信(or受信)

という役割を担っています。

ちなみに、NURO光のONUは光ファイバー通信における伝送規格GPON対応の特注品。他社回線で提供しているONUと比較しても性能が良いです。

  • 他社回線:GE-PON(Gigabit Ethernet-Passive Optical Network)
  • NURO光:GPON(Gigabit Passive Optical Network)

両方とも光ファイバー通信における伝送規格です。他社回線がGE-PONを採用に対して、「NURO 光」で国内では他社に先んじてGPONを採用しています。

前例のない試みなので改良を続けて来た結果、11ac対応などの差が出ているのでしょうね。

ぜひ、NURO光の最新ONUを手に入れて最高の通信環境を手に入れてくださいね。

NURO光のお申し込みはSo-net公式がお得!

NURO光

  • 月額料金4,743円
  • 世界最速 最大2Gbps
  • 現金35,000円キャッシュバック
  • 無線LAN・セキュリティ付き
  • 設定サポート1回無料
  • SoftBankのスマホ割引あり(最大1000円/1台)

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式NURO光のエリア確認はこちら

確認する方法は、『新規申し込み・エリア確認→郵便番号を入力→住所 or アパート・マンション名を選択』で確認できます。

以下の画面が出たらスクロールして『新規申し込み・エリア確認』を押す

郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。よければ以下のような画面が出ます。

よければそのままお申し込み。

『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません。エリア拡大を待つ方は『NURO光 ご利用希望登録』に連絡先を登録すればエリア拡大時に連絡してもらえます。(エリア拡大は結構かかります)

お急ぎの方は別回線を検討してください。

NURO光非対応エリアならauひかり

auひかり

  • 戸建:5,100円~
  • マンション:月額3,800円
  • auスマホ割引あり(最大2,000円/1台)
  • 無線LANレンタルあり(スマートバリュー適用で0円)
  • 他社違約金最大30,000円負担あり
  • 50,000円の高額キャッシュバック※

手続き不要。最短1ヶ月で入金

+ エリア確認方法を詳しく見てみる!

auひかりは以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。

公式auひかりの提供エリア検索

『住居タイプ・都道府県』を入力し、『エリアを確認する』から次へ進みます。

すると詳細な住所情報を選択できるのでサクサクっと選択します。

すると以下のような表示となります。

対応エリアなら高額キャッシュバックのある以下のリンクからお申し込みください。(エリア外の方は、別回線をご検討ください)

-NURO光

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.