光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

eo光は本当にお得?契約前に知っておきたい評判・評価【2018年版】

更新日:

eo光は、ケイ・オプティコムが提供する電力系光回線の一つです。

関東地区で展開しており、RBB速度ランキングでも1位を獲得しています。

関西電力系の光回線で「暮らし あと押しeo」というCMを見たことがあるかと思います。

しかし、そんなeo光への切り替えは本当にお得なのでしょうか?実際に使っている利用者の口コミを元に調査してみました。

eo光の提供エリア

eo光の提供エリアは大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県の2府5県です。

+ エリア一覧を見てみる

大阪府

大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、三島郡島本町、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、泉北郡忠岡町、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、南河内郡太子町、南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村

京都府

京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、南丹市、京田辺市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡精華町

兵庫県

神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、たつの市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、篠山市、丹波市、淡路市、加東市、洲本市、南あわじ市、川辺郡猪名川町、多可郡多可町、加古郡稲美町、加古郡播磨町、神崎郡福崎町、神崎郡市川町、揖保郡太子町、美方郡香美町、美方郡新温泉町

奈良県

奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡田原本町、高市郡高取町、高市郡明日香村、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町、吉野郡大淀町

滋賀県

大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町、犬上郡多賀町、犬上郡甲良町

和歌山県

和歌山市、海南市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、紀の川市、岩出市、伊都郡かつらぎ町、有田郡湯浅町、有田郡有田川町、日高郡美浜町、日高郡日高町、日高郡印南町、日高郡みなべ町、西牟婁郡上富田町、西牟婁郡白浜町

福井県

小浜市、三方上中郡若狭町、大飯郡高浜町

現在でも随時提供エリアを拡大しておりサービス提供予定のエリアを告知しています。

参考eo光のサービス提供予定エリア

対象エリア外の場合もエリア申請にてリクエストの多い順にエリアを拡大しているそうです。検討中の方は一度公式サイトからエリア確認をしてみてください。

参考eo光 サービス提供エリアの確認

eo光の基本情報

戸建・メゾンタイプ

プラン名 1ヶ月〜12ヶ月 13ヶ月目〜
1Gbpsプラン 2,953円 4,953円
100Mbpsプラン 4,667円

通信料+プロバイダ料+回先週端末装置料すべて込みの価格

マンションタイプ

プラン名 1ヶ月〜12ヶ月 13ヶ月目〜
VDSL方式 2,524円 3,524円
VDSL-S方式 2,791円 3,791円
イーサーネット方式 2,391円 3,391円
光配線方式 マンション規模で異なる

全てモデムレンタルプランで記載。買取の場合は-400円。

eo光では、キャンペーン提供で標準工事費用0円となっております。

初期費用として支払うのは契約事務手数料の3000円のみ。

一方で、最低利用期間と違約金が設けられいます。

工事完了月の翌月から起算して1年間の最低利用期間が設定され、期間内に解約された場合は、27,000円の解約精算金が発生します。

 

eo光のメリット

eo光は、フレッツ光回線ではなく電力系光回線で地域密着で独自のサービスを展開しているのが特徴です。

参考電力系の光回線とは?フレッツ光との違い・強みを解説!

eo光の場合は、フレッツ光ではないために必ず工事が必要となりますが、キャンペーンなどで工事費無料・月額料金割引を行なっています。

最初の12ヶ月間は戸建てタイプで月2,000円、マンションタイプで月1,000円割引とかなりお得度が高いです。

eo光の強みはサポート

eo光では、インターネット回線とプロバイダを全て同じ会社で行なっておりサポート体制が強みとなっています。

例えば、回線工事完了後に必要となる設定では、

  • 専門スタッフが訪問する『訪問サポート』
  • スタッフによる遠隔操作の『リモートサポート』

を無料で適用しています。(2ヶ月以内1回のみ)

何か不具合がおきたい際の電話サポートはいつでも無料と安心できる体制を用意しています。

電話サポートの受付時間

9:00〜21:00(年中無休)

auのスマホ割引がある(mineoの割引はない)

eo光を提供しているのはケイ・オプティコムという会社で、格安スマホのmineo(マイネオ)を提供しています。

mineoのスマホ割引を期待するところですが、スマホ割引として提供しているのはauのスマートバリューでした。

ここで疑問に感じるかもしれませんが、格安スマホを提供する前からスマートバリューを提供していました。

参考ケイ・オプティコムとKDDIの業務提携について

  • 2012年2月14日(火)〜auスマートバリュースタート
  • 2014年6月3日(火)〜mineoの提供スタート

こういった時期の問題でmineoの割引がないのかもしれません。

KDDIとの業務提携の関係でauひかりは、eo光提供地域での回線提供を行なっていません。auひかりを契約しようと考えている方がeo光を契約するのも一つの手段でしょう。

eo光のホームタイプは関西地区NO.1のスピード

eo光の回線速度は近畿地区のスピードテストでNO.1です。

  • 独自回線
  • 低価格の無線LANルーター
  • IPv6サービス対応

と評価は高いです。

では、利用者の口コミはどうでしょうか?

eo光の口コミ・評判

※網内速度:自社の回線網だけを経由する純潔な伝送経路にて計測

eo光の網内速度専用の速度測定ツールでは良い結果となっています、実測値ではかなり差がありました。

eo光のデメリット

口コミでも上がっていたようにいくつかeo光のデメリットがあるので紹介します。

マンション向けはプランを選べない(VDSL方式の接続の可能性あり)

eo光の接続方式でも

  • 光ファイバー方式
  • VDSL方式
  • LANケーブル方式

の3通りがあります。

速度の関係を整理すると『光ファイバー(一番安定している)>LANケーブル>VDSL方式(一番遅い)』となっています。

参考VDSL方式は遅い?その仕組みと回線品質を徹底解説!

マンション向けのプランではメゾネットタイプ・集合住宅タイプの2種類を提供していますが、導入しているマンションによって契約内容が決まります。自分で決められません。

eo光の速度に魅力を感じてもVDSL方式なら最大100Mbps。さらに周辺電波の影響を受けやすいので思ったよりも速度が出ないという事態がおきます。eo光のホームタイプではNO.1の速度となっていますが、マンションタイプの場合は配線方式によって速度が出ません。

このあたりがeo光最大のデメリットかと思います。

eo光の割引サービスが微妙

eo光ネット加入時に、2年間の利用を約束することを条件に、割引を行なう「即割」さらに利用期間に応じて安くなる「長割」があります。

画像のように安くなっているように見えますが、即割は95円、3年目の長割は253円しか安くなっていません

キャンペーンで契約するとこちらが適用となるのですが、以下の解約金が発生します。

  • 1年未満で解約 28,704円
  • 1年以上2年未満で解約 14,064円

1年以内の解約となれば、工事完了月の翌月から発生する解約清算金27,000円と即割違約金28,704円のダブルパンチで55,704円の違約金が発生します。

割引額が微妙な上に高い違約金による2年縛りなので正直お得度は低めです。ほとんどないかと思いますが、1年以内の県外などへの引越しを予定されている方は、違約金を支払う可能性があるので気をつけてください。

まとめ

eo光は、mineoのスマホ割引を行なっていませんが、auスマートバリューが適用となります。

  • auスマホを使っている方
  • ホームタイプ・メゾンタイプに加入できる方
  • eo電気・関西ガスをまとめられる方

であれば概ね満足できる光回線でしょう。

公式サイトよりもお得な申し込み窓口があるので以下のリンクからお申し込みください。

光コラボやNURO光の選択肢もあり

以前まではeo光の通信速度・料金ともNo.1の回線でしたが、2018年現在…関西地区の光回線事情は大きく変わりました。

というのも遅いと言われていたフレッツ光系の光コラボが次世代通信規格のV6プラスで盛り返してきたからです。

参考IPv6接続オプションとV6プラスの違いは何?速度は速くなるの?

戸建プランの一例をあげるとSo-net光では、V6プラスに対応しており、電話+テレビオプションをつけてもeo光より安いです。

回線名 eo光 So-net光
最大速度 1Gbps 1Gbps
料金※ 6,478円 5,960円
CB※2 10,000円 33,000円
スマホ割引 au au

※ネット+電話+光テレビ
※2 キャッシュバック

キャッシュバックを含めて料金比較すると本当にeo光はお得なの?と思う状態になりました。

同じ電力系光回線のコミュファ光は大幅な値引きを行なっているためお得度が高くなっていますがeo光は微妙です。

戸建向けで光テレビ目当てなら、光コラボを選択肢は十分ありな選択肢です

参考【光コラボ比較】料金・速度で選ぶ光コラボレーションはこれ!【2018年度版】

もう一つ。『ネットだけ』『ネット+光電話』の2パターンなら関西進出を果たしたNURO光が登場したからです。

NURO光の簡単な特徴

  • 月額料金4743円とeo光よりも安い
  • 世界最速2Gbps
  • 無線LAN・セキュリティ標準装備

とサービス内容でeo光を圧倒的な差をつけています。

徹底比較した内容は以下の記事で紹介してます。こちらの選択肢も忘れてはいけないのでぜひ参考にしてください。

参考【関西】NURO光とeo光を比較!速度の評判と乗り換え方法

 

-光回線サービス

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.