ソネット光 評判・口コミ|So-net光プラスの評価

So-net光は光コラボレーションの中の一つです。

フレッツ光を利用中の方でプロバイダをSo-netを利用していた方も『転用を勧められる電話がかかってきた」ため気になっているかと思います。

実際に調べてみるとSo-net光は遅い!という評判だったのではないでしょうか?実は以前、筆者もSo-net光を利用していましたが速度の遅さから解約しました。

しかし、So-net光は2018年4月からv6プラス対応開始し、速度・料金共に満足度の高い光回線へと生まれ変わります。もっと早く知っていたら解約しませんでした。

これからお申し込みされる方は「So-net光が遅い!」と感じることはないのでご安心くださいね。

では、v6プラス?なにがいいの?本当にSo-net光は良い回線なの?

とますます疑問ですよね。

この記事ではSo-net光の最新情報からメリット・デメリットを解説。現在、So-net光 利用者で遅い原因と対処法として最新通信規格v6プラスを対応させる方法を解説します。

 

関連:光回線おすすめ比較でインターネット回線の契約!

ソネット光プラス 評判|料金・工事費・解約金

So-net光 マンションの月額料金

期間 月額料金
(1〜24ヶ月)
月額料金
(25〜60ヶ月)
月額料金
(61ヶ月〜)
戸建 3,828円 6,138円 6,138円
マンション 2,728円 4,928円 4,928円

So-net光の料金は2年間大幅割引が適用され、2,728円〜利用できます。

この月額料金の内訳は以下の通りです。(マンションの場合)

開通月 1~24カ月 25~48カ月 割引期間/工事費分割払い終了後
事務手数料(税抜) 3,000円 - - -
基本料金(税抜) - 4,480円 4,480円 4,480円
回線工事費(税抜) - 500円 500円 -
割引特典(税抜) - -2,500円 -500円 -
総合セキュリティソフトS-SAFE - 0円 0円 0円
合計金額(税抜) 3,000円 2,480円 4,480円 4,480円
消費税 300円 248円 448円 448円
税込合計金額 3,300円 2,728円 4,928円 4,928円

So-net光 初期費用

事務手数料 3,300円

So-net光 工事費

料金
戸建 26,400円
マンション 26,400円

土日祝日工事は3,300円追加

戸建・マンション共に変わらず500円×48ヶ月で支払っていきます。

フレッツ光からの転用(乗り換え)は工事費用はかかりません。

ただ、24ヶ月間-2,500円(税抜)割引特典、25〜48ヶ月の-500円 (税抜)割引特典が適用されるので工事費は実質無料となります。

解約金は、「So-net 光 プラス」の36ヶ月更新に合わせて20,000円(不課税) かかります。

ソネット光プラス 評判|口コミの利用するメリット

So-net光の評判・口コミからわかる利用のメリットは以下です。

  1. auスマホ割引がある
  2. 月額割引が使える
  3. パソコン1台相当 設定無料が受けられる
  4. v6プラス対応ルーターを永年無料でレンタル可能

ちょっとマニアックな項目もあるのでわかりやすく解説しますね。

メリット1:auスマホ1台あたり最大1100円割引

So-net光のメリットは、月額料金がやすくなることに加えてauスマホのやすくなることです。

システムはauの提供しているauスマートバリューが提供となりauスマホが割引されるものです。So-net光利用でこの恩恵は大きくSo-net光の月額料金をタダで使える可能性があります。

auスマートバリューの割引額は以下の通り

auスマートバリュー

auスマートバリューは、「auスマートフォン(au携帯サービス)」+「ネットと電話」or「auスマートポート」を利用するとau携帯電話の利用料金を値引きするサービスです。

対象プラン

各料金プラン・データ定額サービスの割引額 値引額
au データMAX プランPro 永年1,000円/月割引
auデータMAXプラン Netflixパック 永年1,000円/月割引
au フラットプラン25 Netflix パックN
(シンプル)
永年1,000円/月割引
au フラットプラン20N
(シンプル)
永年1,000円/月割引
au フラットプラン7プラスN 永年1,000円/月割引
新auピタットプランN ~7GB 永年500円/月割引
~4GB 永年500円/月割引
~1GB ※新auピタットプランNでデータ容量~1GBご利用の月は割引適用されません。
auピタットプランN(s) 2G~20GB 永年1,000円/月割引
~2GB 永年500円/月割引
ISフラット、
プランF(IS)シンプル、
LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m)
最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降ずっと:934円/月割引
ジュニアスマートフォンプラン、
カケホ(3Gケータイ・データ付)
永年934円/月割引

過去プランの例

家族4人でauを使っているなら、割引額は4,400円/月で実質So-net光代金はタダで利用できます。

例として4人家族をあげましたが、50歳以上の家族で離れて暮らす方も割引対象となるので、親のケータイがauならまとめて割引を受けることができます。

auスマホの割引が一つのポイントとなります。

メリット2:月額割引が使える

So-net光へ新規契約・転用するだけで月額料金割引が適用されます。

この割引はネットだけでも利用でき、最大60ヶ月間割引が続きます。

戸建にお住まいの場合

  • 1~24カ月:月額基本料金 税抜 2,500円(税込 2,750円)割引
  • 25~60カ月:月額基本料金 税抜 400円(税込 440円)割引

マンションにお住まいの場合

  • 1~24カ月:月額基本料金 税抜 2,500円(税込 2,750円)割引
  • 25~48カ月:月額基本料金 税抜 500円(税込 550円)割引

条件

  1. So-net 光 プラス (新設) へ新規入会・コース変更された方
  2. お申し込みから6カ月後の月末までにご利用開始となった方が対象です。
  3. 6ヶ月以上利用すること

以前、So-net光ではキャッシュバックを行っていましたが、申請不要で適用される割引なので楽に特典を受け取れるようになりました。

確実に割引特典を受け取れる点でメリットがありますね。

メリット3:パソコン1台相当 設定無料が受けられる

パソコン1台相当の設定につき、1回分のサポートが無料となります。

サポート内容は以下の2点

  1. 接続設定(ブロードバンド接続に必要なネットワーク設定)
  2. 無線LANの設定(親機・子機一式)

専門のスタッフがご自宅にお伺いして、インターネットの接続、無線LANルーターに関する設定をお客さまの代わりに行います。

面倒な設定をSo-netが代行できるので、開通までの流れは安心です。スムーズにネットを活用できる点でメリットがあります。

メリット4:v6プラス対応ルーターを永年無料でレンタル可能

So-net光ではv6プラス対応ルーターを永年無料でレンタル可能です。

「So-net v6プラス対応ルーター」永年:月額料金 440円割引されます。

v6プラスとは次世代通信規格のことで、以下のようなイメージで爆速になります。

現状のインターネット環境としては最高の環境と言えます。

簡単なイメージ

  1. IPv4:遅い
  2. IPV6:速い
  3. IPV4・IPV6:IPv4とIPV6の空いているところを通るため最速

上から順番に速くなっていきます。過去のSo-net光はIPv4接続でした。

より細かな話は『IPv6接続オプションとv6プラスの違い何?速度は速くなるの?』にて解説しています。

この話はかなり複雑なので簡単に速くなるんだーと思ってもらえればOK!

とりあえず、So-net光はv6プラスに対応してくれたので爆速に生まれ変わりますよ!って話です。

2018年のv6プラスサービス開始当初はレンタルサービスがなかったので全ての方が適用されない状況となっていました。

しかし、特典内容が改定され誰でも使えるようになりました。

これからSo-net光をお申し込みされる方は問題なく使えるのでご安心くださいね。

この環境を前提に過去の口コミ・評判を見てみましょう。

ソネット光プラス 評判・口コミ|プロバイダの評価は?

実際にSo-net光を利用中なのでレビューしていきます。

フレッツ光から切り替えたのでそのまま使えるのですが、速度は遅いです。何度か計測してみましたが、かなり速度は遅くなっています。

So-net光の速度の悪い評判・口コミ

(追記:IPv4接続時の話です)

22時以降からは下り1Mbps前後。

他の方の口コミでも同じようなものがありました。

ここまで非常に悪いですね。

これらは過去、So-net v6プラスに対応していなかった時代のことです。

So-net光でもv6プラスサービスを開始していましたが全員が利用できないことがネックとなっていました。

+ 以前のSo-net光の欠点

v6プラスが使えるからSo-net光はメリットがあるとお伝えしましたが、v6プラス利用には『v6プラス対応のWi-Fiルーター または HGW(ホームゲートウェイ)』を使わなければなりません。

そして、So-net光 公式サイトでは詳しく解説していませんでした!

So-net光でv6プラスを使う方法は次の2通り

  1. So-net光でんわに申し込みHGWをレンタルする→月額500円
  2. v6プラス対応のWi-Fiルーターを購入する→12,000円程度

auユーザーであればSo-net光コラボ電話同時申し込みで月額基本料金500円が12ヶ月間無料キャンペーンも実施していますが、完全無料ではないのでv6プラス利用するには別途費用が必要となります。

ネット利用だけを考えている方は残念なポイントかと思います。

ただ、Wi-Fiルーターは高性能に越したことはないのでそれなりの物を使えばWi-Fi環境は大幅によくなります。キャッシュバックももらえるのでSo-net光に合わせてWi-Fiルーターも同時購入されることをおすすめします。

「もともと、ひかり電話を申し込む予定」「Wi-Fiルーターは良い物を買う予定」という方はデメリットはにはなりません。So-net光で満足できます。

2021年時点での申し込みでは大きく環境が変わっているので速度の口コミは悪いものは少なくなっています。

So-net光の速度の良い評判・口コミ

過去、私も利用したことがありますが、とてもオススメできる状況ではありませんでしたが、速度面からも安心できるサービスと生まれ変わりました。

速度を重視される方は割引特典のある公式サイトからお申し込みくださいね。

ソネット光プラス 評判・口コミまとめ

So-net光の以前の速度はひどいものでした。しかし、

  1. v6プラス対応(v6プラス対応ルーターは無料レンタル)
  2. auスマホ割引もある
  3. 特典に月額割引がある

この3つのメリットは大きく今後の満足度は上がっていくはずです。

これからSo-net光を契約される方!その決断は間違っていません。私も戻したいくらいです。

申し込み窓口はたくさんありますが、次のリンクがWEB限定のキャンペーンを実施していますのでこちらから申し込みしてくださいね。

 

また、So-net光以外も検討中の方は、特典を比較しています。こちらも合わせて参考にしてくださいね。

 

参考インターネット契約 特典|回線のおすすめキャンペーン

 

ソネット光プラス 遅い|速度の原因と対処法

これからSo-net光をお申し込みされる方は問題なく使えるのですが、今現在So-net光をご利用中の方が遅い場合はいくつかの対策で速度が大幅改善されます。

以前から、v6プラス対応Wi-Fiルーター利用することが必須なので今後もSo-net光遅いじゃないか!という口コミは絶えないと危惧していました。

手取り早く対策したい方は以下の3点をお試しください。

  1. インターネット回線速度をチェック
  2. v6プラス対応状況を確認
  3. v6プラス対応ルーターに変更

step
1
インターネット回線速度をチェック

まずは、現在の回線速度を調べてみましょう。

参考USENスピードテスト

測定すると以下のような結果が表示されます。

スピードの目安

速度 できること
60Mbps以上 高画質な動画
オンラインゲーム
30Mbps 動画鑑賞
オンラインゲーム
5Mbps YOUTUBE鑑賞
(やや画質は落ちます)
1Mbps SNS・テキスト中心のWEBサイト
(体感的には遅く感じます)

これが21時〜夜中になると1Mbpsしか出ない…といったことがあれば明らかに遅いです。5Mbpsでギリギリかな…というところです。

step
2
v6プラス対応状況を確認

自宅のネット環境(WiFi機器、回線の設定)がv6プラスに対応しており、v6プラス回線を利用できているかを確認します。

IPv4/IPv6接続判定ページ(http://kiriwake.jpne.co.jp/)にアクセスして判定してみてください。

アクセスすると現在のインターネット接続で「IPv4でアクセス中です。」 または 「IPv6でアクセス中です。」 と表示されます。重要なのは判定結果なので「判定開始」のボタンを押してください。

すると以下のような表示が出たら、「WiFiルーターが対応していない」または「大元のプロバイダが対応してない(オプション契約が必要な場合もある)」のどちらかです。

v6プラスの判定結果

So-net 「v6プラス」オプションの確認

So-net 「v6プラス」の利用状況を確認しておきましょう。

So-net マイページ

マイページにログインし、ご契約サービスのご利用状況>オプション・コンテンツサービス>v6プラスと進んでいただき、「v6プラス」がサービス利用中と表示されていれば、「v6プラス」での通信ができる状況です。

v6プラス対応でなければ申請しておきましょう。

step
3
v6プラス対応ルーターに変更

v6プラス対応ルーターに変更すれば、So-net光の接続方式はv6プラスに切り替わります。

So-net光で提供しているv6プラスWiFiルーターはWN-AX1167GR2です。

接続手順

  1. スタンドを取り付ける
  2. パソコンの電源を切る
  3. NTT レンタル機器の電源を切る
  4. So-net v6プラス対応ルーターと NTT レンタル機器を LAN ケーブルで接続する
  5. NTT レンタル機器の電源を入れる
  6. So-net v6プラス対応ルーターの電源を入れ、約 60 秒待つ
  7. 「v6プラス」で接続すると各ランプが下記の通りになり、ACTIVE ランプ緑点灯になります
    ACTIVE ランプが消灯したままの場合は、PPPoE 接続など手動設定が必要になります

当サイトではv6プラス対応のWi-Fiルーターの選び方スマホだけの初期設定方法を別途記事で紹介しています。

お申し込み後も最高の環境で使えるように以下の記事もあわせて活用してください。

So-net光の速度が遅い原因1:1Gbpsはベストエフォート

So-net光が遅い原因の一つは1Gbpsがベストエフォートだからです。

ベストエフォートとは、理論上の最大速度で、実測値を保証する物ではありません。

規格上の通信速度でたびたびニュースでも光回線サービスが「遅くて使いものにならない」という声が一部で出ているくらいです。

スマホのデータ通信量は1年で1.4~1.5倍増え続けているそうです。(画像の右側)

左側がブロードバンド(光回線を含む固定回線)ですが、2014年から爆発的に増えていることがわかりますね。

中でもフレッツ光は全体の70%のシェアとも言われているので相当深刻です。

インターネットの速度を表す言葉で『帯域』というものがあります。これは道路の広さ=車線の多さと考えてもらえれば良いです。

光回線の帯域の広さは1Gbpsです。ここではわかりやすく車では2車線としましょう。

車線が多ければ何台も同時に走れますよね。2車線もあれば追い越しできますし、車線変更もできます。カンタンなことですよね。

でも、走る車が多くなれば渋滞が起きます。通勤ラッシュなど車が多く走る時間は多少渋滞しますよね。(帰省ラッシュなども)

これが今、フレッツ光で起きている状態なんです。

So-net光の速度が遅い原因1:光コラボは夜間遅延が発生しやすい

So-net光を含め光コラボレーションは夜間遅延が発生しやすい状況にあります。

夜間はインターネット利用者が増加するからです。

So-net光 限定の問題ではなくネット回線全体で起きている問題なのです。

いくつか理由はありますが、近年問題となっているのがネット接続部分での混雑です。

v6プラスについて

http://gmobb.jp/lp/flets_v6plus/about/

POI/網終端でアクセスが集中することで混雑し認証に時間がかかっていることが要因とされています。

そこで注目したいのが接続方式です。

  1. IPv4(通常のインターネット)
  2. IPv6(次世代のインターネット)
  3. IPv6 IPoE(次世代通信規格)
  4. v6プラス or IPv6高速ハイブリッド(次世代通信規格)

上から順番に速度が速くなるのです。

参考夜になるとWi-Fiが繋がらない!遅い!を解決する方法

So-net光では接続部分のボトルネックを取り除くためにv6プラスを導入し対応しました。

So-net光の速度が遅い原因3:v6プラス対応ルーターが必要

So-net光がそれでも遅い理由はv6プラス対応ルーターが必要だからです。

すでに紹介したようにv6プラスには対応するWiFiルーターが必要なのです。

WiFiルーターは通信技術が日々向上するので最低3年で定期的に買い替えをおすすめしています。

古いWiFi企画ではv6プラスに対応していないやWiFi機器の最大速度に問題があることが多いです。

v6プラスに対応していないWiFi機器をご利用でしたら、この機会に買い換えるようにしてくださいね。

© 2021 光スマート