インターネット契約 家電量販店

インターネット契約は家電量販店よりネット申込がお得

インターネット契約 家電量販店|メリットがない理由

家電量販店のインターネット契約にメリットはありません

家電量販店でネット申込に比べて余計な経費がかかっているためユーザーへの還元が少ないからです。

メリットがないと言い切れる理由は次の3つです。

  1. 家電量販店のインターネット契約はオプション料で稼いでいる
  2. 家電量販店のキャッシュバックはもらい忘れも設計している
  3. 家電量販店は経費がかかるため還元しにくい

理由1:家電量販店のインターネット契約はオプション料で稼いでいる

家電量販店のインターネット契約では、キャッシュバック、パソコン・テレビなどの家電割引を大きく実施ています。

場合によってはネット申込よりも割引額が大きい場合もありますが、その実情はオプション加入によって稼いでいるものがほとんどです。

2011年頃のyahoo!知恵袋では以下のような質問と回答がありました。

日曜日、ママにやっとパソコンを買ってもらえることになり、ヤマダ電機に行きました。

インターネットに契約すれば8万ぐらいするパソコンが4万ぐらいで買えると。

契約の内容説明で、OCNに入れと。さらになんか光とかいうのにまで入れと。(中略)

ヤマダ電機は、やはりパソコンが安くなるぶん、たくさんの契約しろってことなんですかね?

回答

ヤマダ電機などの電気屋さんは、本体を安くする分、色々オプションをつけさせてトータルで儲けています

まぁ彼らも商売なので仕方ないのですよ

参考ヤフー知恵袋

古くから使われている手法で、気づかずにオプション料だけで毎月の月額料金以上支払っているケースも多く存在しました。

実は家電量販店を含め携帯ショップなどの販売代理点では、

  • インターネット契約1件につき〇万円
  • オプション1件加入につき○千円

という販売激励金が回線会社から支払われるのです。

そのため、目先の家電割引、キャッシュバックが魅了的に見えてもユーザーが損をする設計なのでメリットがないのです。

理由2:家電量販店のキャッシュバックはもらい忘れも設計している

家電量販店のキャッシュバックは申請月、受け取り日を半年以上先に設定しています。

これは契約者のもらい忘れを狙って設計をしているからです。

ある代理店の調査によると以下のような統計データでした。

キャッシュバック受け取り率

  • 4ヶ月~半年程の期間:50%~60%前後
  • 12ヶ月以上の期間:30%~40%前後

家電量販店の高額キャッシュバックは半年以上遅く、受け取りまでの手続きも2,3回あるものを見かけます。

どれだけキャッシュバック金額が高くても受け取り忘れてしまっては意味がありません。

このような事例もあることから長いキャッシュバックの受け取り期間を設けている家電量販店は特典のもらい忘れを設計しているのです。

理由3:家電量販店は経費がかかるため還元しにくい

そもそも家電量販店の特典はネット申込に比べて経費がかかるためユーザー還元しにくい構造になっています。

そもそもキャッシュバックは回線業者からの販売激励金の一部をユーザー還元しているものなんです。図解化すると以下のような形です。

しかし、家電量販店ではネット代理店以上の経費がかかっています。代理店の経費は人件費、広告代、土地代などが挙げられます。

特に家電量販店では、商品説明を行う社員さんを配置するため人件費が多くかかってしまうのです。

すると、どうしてもキャッシュバック金額はネット代理店に比べて下がってしまうのです。

そのため、理由1で解説したようにキャッシュバック金額を確保するためにオプション加入をキャッシュバック条件に含んでいるなど、いびつな契約をさせられてしまいます。

インターネット契約特典だけを見ると家電量販店のユーザー還元率はネット申込に比べるとどうしても劣ってしまうのです。

インターネット契約 家電量販店|光回線のキャンペーン特典はお得度が低い

家電量販店のインターネット契約特典としてよくあるのは以下のような物です。

  1. 商品券1万円分プレゼント
  2. ポイント還元
  3. テレビ、パソコン値引き(またはプレゼント)
  4. 家電購入代金キャッシュバック

一般的なインターネット契約特典は商品券1万円分プレゼントです。ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオン、ケーズデンキ…など大手なら同程度です。

中にはヤマダ電機のようにタイアップしているテレビの購入代金分をキャッシュバックするようなところもあります。

お得なように見えますが、お得度はどれも低いです。

家電量販店 ネット契約はパソコン・家電の即日割引キャンペーンがある?

家電量販店のインターネット契約では、パソコン・家電購入時の即日割引があります。

10万円台の家電製品が5万円近くで買えるケースも多いです。

例えば、パソコンを購入した際に

「インターネット回線は何をお使いですか?安くなるかもしれないのでお調べしませんか?」

と営業が入り、

「今なら乗り換えると○円値引きと月々○円値引きが適用されるのでお得ですよ。」

と追加販売と割引が適用されます。

今買いたい家電製品がお得に買えるという点でメリットがあります。

家電量販店 ネット契約がなくてもパソコン・家電のキャンペーン値引き可能

ここで注意したいのが家電製品はある程度の値引き枠があるということです。

家電量販店に勤める知り合いに聞いたところ「高い家電は定価で買うのはもったいない。交渉すると値引きするよ」と教えてくれました。

担当社員によって値引きできる金額が一定額決まっているそうです。

例えば「新築でエアコン5台買うけど、値引きとかない?」といった感じです。家電量販店としては他社で買われるよりも自社で勝ってほしいので特別な割引として値引きします。

パソコンや他の家電も同様の形である程度なら値引き枠が存在します。

インターネット契約と同時に製品が割引されるためお得に感じるのです。

よりお得なように見せれますが、実は家電量販店で一定額の割引はもともとできます。

顧客に値切られるより先に割引することでお得に見せているのです。

つまり家電量販店のインターネット契約時の値引きがあっても大幅な値引きではないのです。

家電量販店の販売員に直接説明を聞けるメリットはある

家電量販店でインターネット契約をするメリットは直接店員さんに聞けることです。

  • 初めてインターネットを接続する
  • 光回線を導入する
  • モバイル回線と光回線で悩んでいる

これらの状況では対面で聞ける店頭の方がわかりやすく安心できます。

インターネットの契約では、Wi-Fiを使いたい、プリンターもほしい、IoT機器を使いたい。

これらをまとめて聞けることが家電量販店のメリットです。

ただ、少し調べてばWi-Fiの構築方法、IoT機器の接続方法が詳しく解説するサイトが多く存在します。

こうして調べているあなたはある程度のネット関連の知識を持っているはずですから、より条件の良い契約をすることに目を向けてください。

インターネット契約 家電量販店|光回線のキャンペーン特典はネット代理店がおすすめ

では、インターネット契約を家電量販店以外のどこならお得なの?と疑問に感じられるかと思います。

その答えは、インターネット契約の特典を狙うならネット代理店です。

良心的なネット代理店であれば、充実した特典をほぼ無条件に提供しているからです。

家電量販店とネット代理店の特典について比較してみました。

家電量販店とネット代理店比較1:キャッシュバックが高額

家電量販店のキャッシュバック金額は、大体1万円くらいの商品券とお伝えしました。

しかし、人気ネット代理店の多くは代理店独自キャッシュバックを家電量販店以上の金額で提供しています。

2021年2月時点の調査では、ソフトバンク光で33,000円、auひかりで45,000円の独自キャッシュバックを提供していました。

このキャッシュバックは現金振込です。金額面で上回っていることがわかりますよね。

家電量販店とネット代理店比較2:オプション加入不要

家電量販店のインターネット契約ではオプション加入が必須でした。

有料オプション加入は、家電量販店の販売報酬を増やすためだからです。

オプション加入の厄介なところは、契約回線のマイページで確認できない外部のオプションが存在しています。

具体的な事例

ソフトバンク光の提供している「スマートレスキュー(月額980円)」はスマートレスキュー株式会社が提供しています。

ソフトバンク光が料金徴収をするのですが、解約の申請は別会社への電話解約が必要です。

無駄なオプション加入が原因で回線料金以上のオプション料を取られるトラブルが多いです。確実に防ぐためにもオプション加入不要で特典が受け取れることを確認しましょう。

一方で、ネット代理店のキャッシュバック条件にはオプション加入はありません。オプション加入不要で特典をゲットできるわけですから、後々の解除手続きやオプション料を支払いがないことを考えるとネット代理店の方が優れていることがわかりますね。

家電量販店とネット代理店比較3:キャッシュバック申請不要

家電量販店のキャッシュバックは高額になるほど申請が必要となってきます。

この申請があるのは「申請し忘れ」を狙っているからです。

インターネット契約の特典申込の獲得率は以下の通りです。

  • 4ヶ月~半年程の期間:50%~60%前後
  • 12ヶ月以上の期間:30%~40%前後

4ヶ月も経過すると40%の人が忘れてしまうんですね。

じゃあ、申請し忘れたキャッシュバック特典は…というと家電量販店の利益になります。

もらい忘れると全てが台無しです。

近年、一部代理店でキャッシュバック申請不要の「インターネット契約と同時に特典を申請受付」するネット代理店が増えてきました。

結果、KDDI、SoftBankなどから顧客満足度で表彰を受ける優良店となりました。

キャッシュバック申請が契約時で完了し、還元率100%である会社を優先的に選ぶようにしてください。

これからインターネット契約を考えている方は以下の特典ランキングをご覧ください。金額・条件の良いネット代理店をランキングしました。

インターネット契約 家電量販店|ネット回線の申込の違い

家電量販店とネット代理店の違いは次の通りです。

家電量販店

  • 店員さんに直接聞ける
  • 家電割引を即日受けられる

しかし、実質の割引額・キャッシュバック金額は少ない

ネット代理店

  • 特典が充実(還元率高め)
  • 受け取り条件が緩い

ネット代理店ではサポートが弱いように感じますが、〇〇株式会社というような会社であれば、代替え案も提示してくれます。また設定サポートのある会社も存在するため、家電量販店のメリットも代理店で補うことは可能です。

以下の記事でインターネット契約特典をお得な順に整理しました。ぜひ、参考にしてくださいね。

もし、自分におすすめの回線がわからない方は次の記事を参考に選んでみてください。

参考光回線おすすめ比較でインターネット回線の契約!

-インターネット契約

© 2021 光スマート