光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

OCN光は本当にお得?契約前に知っておきたい評判・評価【2018年版】

更新日:

OCN光は、NTTコミュニケーションズが提供する光コラボレーションの1つです。

ダントツのシェアNO.1のプロバイダで、格安スマホ『OCN モバイル ONE』の割引、IPoE方式など通信品質を向上している注目の光回線です。

フレッツ光でOCNのプロバイダ利用者は電話勧誘などもあり、そろそろ転用をするべき?と感じているかもしれません。

OCN光はメリットありますがいくつか注意しておきたいデメリットも抱えていました。

この記事では実際にOCN光を使っている利用者の口コミを元に調査してみました。

OCN光の基本情報

OCN光プラン 速度 料金
ファミリータイプ
(戸建て)
1Gbsp
200Mbps
100Mbps
5,100
マンションタイプ
(集合住宅)
1Gbps
200Mbsp
100Mbsp
3,600

通常は戸建て6,200円、集合住宅4,700円ですが、『2年自動更新型割引』を申し込む事によりそれぞれ1,100円の割引を受けることができます。

更新月以外に解約すると違約金が発生する点も携帯電話と同様です。

初回契約時に事務手数料3000円

工事費用

  • 戸建て:18000円
  • 集合住宅:15000円

解約違約金:11,000円(自動更新型)

転用の場合、基本的に工事費無料

フレッツ光からの転用の場合は、工事費用は無料となります。(初回の事務手数料のみ)

しかし、回線速度を100M→200M or 200M→1Gと変更する際は、2,000~7,600円の工事費用がかかるので注意してください。

OCN光のメリット

OCN光のメリットは次の2つです。

  1. OCNモバイルONEのスマホ割引がある
  2. IPv6インターネット接続(IPoE)接続を無料で使える

OCNモバイルONEのスマホ割引がある

OCN光のメリットは、格安スマホの『OCN モバイル ONE』の割引があることです。

格安スマホの割引を行なっている会社が少ない中でもOCN光では1台につき200円、最大5名1,000円まで割引してくれます。

  • ドコモ:5700円(データパック2GB・カケホーダイ・SPモード・U25応援割適用時)
  • OCN モバイル ONE:1400円(110MB/日コース・OCNモバイル割適用時)

切り替えで4,300円の節約!家族で使えばさらにお得に!

もともと安い料金の格安スマホですから、スマホ・光回線をOCNにすれば大きく節約できます。

ちなみにOCNモバイルONEを子ども向けのスマホとして使っていますが、安い割にそこそこの速さなので良いです。

他社では高いスマホも大幅割引しているのでスマホを安くしたい人には良いですよ!

 

 

IPv6インターネット接続(IPoE)が無料で使える

あまり公式サイトで訴求していませんが、IPv4・IPv6接続が無料で使えるようになりました。

対象プランに新規でお申し込みいただいたお客さまを対象に、2017年7月25日以降、OCN IPv6インターネット接続機能(IPoE)を標準機能として提供いたします。

公式サイトより引用

7月時点では新規契約のみでしたが、転用者にも提供が始まったようです。

ちなみにIPv6インターネット接続機能(IPoE)の速さは次のような位置付けとなります。

  • IPv4 PPPoE:遅い
  • IPV6 PPPoE:遅い
  • IPv6 IPoE:速い (OCN光はここ)
  • V6プラス(IPv6 IPoE+IPv4):爆速

上から下に向かって速くなります。

参考IPv6接続オプションとV6プラスの違い何?速度は速くなるの?

とにかく、普通のインターネットよりも速い!と単純に考えてもらえればOKです!

この環境を前提に口コミ・評判を見てみましょう。

OCN光の口コミ・評判

速度の評価に差があるのは、先ほど紹介した『IPv6インターネット接続(IPoE)』にあります。

速度の評価に差が出る理由

速度の評価に差が出るのは3つあります。

  • 2017年7月24日以前の契約者はIPoE方式ではない
  • 新規契約である必要があった
  • IPoE方式の接続には専用機器が必要

最初の2つは、転用者には、IPoE方式の接続環境を提供しきれていないません。なので、新規契約者との差が生まれてしまっています。

 

OCN光のデメリット

2017年から速度改善も始めたOCN光ですが、

IPoE接続は対応WI-Fiルーターがないと使えない

これが最大のデメリットなります。

IPoE接続は対応WI-Fiルーターがないと使えない

次世代通信方式を使えば速度は速くなるとお伝えしていますが、利用するには対応Wi-Fiルーターを購入しなければなりません。

OCN光ではIPoE方式専用機器を提供していないのです。

ちなみにそのWI-Fiルーターがこちらです。

参考WI-Fiルーターの選び方とタイプ別おすすめ機種を紹介【2018年版】

この機器まで用意できれば100%で良い評価に繋がるのですが、標準装備としていないので知らない人はずっと使えないことになります。

最新技術なのでネットに詳しくないとわからないかと思います。

この記事を読んでIPoE接続の条件を知っていれば最高の環境で使えます!

OCN光はこんな人におすすめ!

OCN光は、2017年時点ではイマイチな評価が多いのですが、今後の評価は高評価に変わっていくと思います。

  • 無料でIPv4・IPv6同時接続できる
  • OCN モバイル ONEの割引あり

なので、OCN モバイル ONEユーザーは積極的に使って欲しい光回線ですね。

逆にOCNモバイルONEユーザー以外はもっとお得な光回線があるので以下の記事を参考にしてください。

これからOCN光のお申し込みをされる方は、電話勧誘や公式HPでの申し込みもできますが、株式会社NEXTというネット代理店を使えば1万円の独自キャッシュバックを進呈しています。

環境を整えるためにはIPoE対応Wi-Fiルーターが必要ですから、ぜひこの代理店から申し込んでWI-Fiルーター代に当ててください。

OCN光 (株式会社NEXT)

  • 独自キャッシュバック10,000円
  • 手続き不要の最短2ヶ月後に受け取り

追伸

V6プラス対応Wi-Fiルーター利用することが必須なので今後もOCN光遅いじゃないか!という口コミは絶えないかと思います。

当サイトではV6プラス対応のWi-Fiルーターの選び方スマホだけの初期設定方法を別途記事で紹介しています。

お申し込み後も最高の環境で使えるように以下の記事もあわせて活用してくださいね。

 

-光回線サービス

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.