光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

WiMAX契約でおすすめのプロバイダを徹底比較!【2018年度版】

WIMAXを契約するにもどこで申し込めばお得なの? 料金・キャンペーンが複雑でわかりにくい…

WiMAXを比較してみたけどよくわらかなかったという人は多いかと思います。

基本的にどこでWiMAXを購入しても通信速度・機種は一切変わらないため、店舗やUQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)よりもプロバイダ経由の方が3万円程度安くなります。

しかし、どのプロバイダでもメリット・デメリットがあるため『WIMAXと言えばこれ!』と断定できませんでした。

このページでは各WIMAXプロバイダのデメリットに納得した上でお得に契約するための4つの基準でおすすめのWiMAXプロバイダを徹底比較しました!

これからWiMAXを契約される方は失敗しないためにも参考にしてくださいね!

プロバイダで契約するメリット

WiMAXの販売は大元のUQ WiMAXとプロバイダごとで販売しているWiMAXがあります。

冒頭でお伝えした通り、どのプロバイダで購入しても同じ回線・機種を使うので変わりません。申し込み・解約が各プロバイダに変わるだけだと考えてください。

プロバイダを利用するメリットは本家と比べて料金が安くなることです。例えば、UQ WiMAXの場合では月額4380円のところカシモWiMAXでは3380円で利用できます。

小さな差でも2年以上使う契約なので3万近く差が出ます。

では、プロバイダのデメリットは?というと複雑な特典の適用条件などで期待した料金にならない可能性があるということです。

では、このデメリットを解消するためにプロバイダ選びの4つのポイントをチェックしまましょう。

WiMAXのプロバイダ選びの4つポイント

WiMAXのプロバイダ選びで重要なポイントは次の4つです。

  1. 料金:契約期間内の費用で比較する
  2. 契約期間:2年契約に対応しているか
  3. 条件:特典の受け取りやすさ
  4. 端末:最新機種に対応しているか

契約期間内の費用で比較しよう

1つ目のポイントは契約期間内の費用で比較することです。

WiMAXの料金プランはプロバイダごとで大きく異なります。

  • 特典として毎月の料金割引する
  • 割引額は少ないけど高額キャッシュバックを用意

現在、WiMAXの契約は2年更新型、3年更新型から選べます。それぞれの期間のトータル料金を計算し比較していきましょう。

+ 比較結果を見てみる

プロバイダ 2年契約 3年契約 月額平均
GMOとくとくBB 68704 - 2863
カシモWiMAX 77120 - 3213
Broad WiMAX - 128626 3573
So-net WiMAX - 111208 3089
BIGLOBE WiMAX - 126310 3509
UQ WiMAX - 146312 4064

※当サイトでは各契約期間毎の合計を計算し、1ヶ月毎の使用料を調べました。(2年契約:24ヶ月の合計/24。3年契約:36ヶ月の合計/36)

2年契約に対応しているか

キャンペーンを選ぶ際に注目したいのが2年契約に対応していることです。

現在、UQ WiMAX含め多くのプロバイダで3年契約プランを基本として販売をすすめています。

3年契約では、

  • 3年毎の自動更新月での解約しかできない
  • 3年も同じ端末を使わなけれなならない

というデメリットを抱えることになります。

3年間同じ端末を使えばボロボロになってきますし、新機種と比べて性能が落ちてしまいます。

端末 W05 W01
画像
発売日 2018年1月 2015年1月
回線 WiMAX 2+
au 4GB LTE
WiMAX 2+
au 4GB LTE
速度 下り最大708Mbps
上り最大75Mbps
下り最大220Mbps
上り最大25Mbps
バッテリー 最大9時間 最大8時間
Wi-FI規格 11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応) 11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)

3年前の端末と比較すれば通信速度でかなり差が出ていることがわかるかと思います。

さらに壊れてしまえば修理が必要となり余計な出費あります。

できる限り2年間契約更新月で他社WiMAXへ乗り換える方が新たなキャンペーン適用でお得に利用できます。

できる限り2年契約を優先的に選ぶようにしましょう。

3年契約でもメリットはあるの?

3年契約ではキツい縛りがありますが、1,005円/月で使えるau 4G LTE「ハイスピードプラスエリアモード」を無料で使えます。

WiMAXの回線性質のデメリットを以下のような形で解消してくれる機能です。

ただし、ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)で7GB上限に達した場合、ハイスピードモード(WiMAX回線)も一緒に128Kbpsの通信制限になります。

利用できたとしても厳しい通信制限が用意されているので、ピンポイントだけの利用をおすすめします。

特典の受け取りやすさ

次は特典の受け取りやすさに注目してください。

1つ目の条件でトータル費用を計算しましたが、キャッシュバックが受け取らなかった場合では意味ないですよね。

多くのプロバイダではキャッシュバックの受け取り条件に契約者の申請が必要となっています。

この申請が複雑なものではないか。受け取りやすいものか。このポイントに注目してください。

最新機種に対応しているか

最後に申し込みキャンペーンが最新端末に対応しているか確認してください。

一部のキャンペーンでは最新端末『W05』が対象外となっていることもあります。

最低でも2年以上使うものですから、できる限り最新端末を使えるWiMAXプロバイダを探してくださいね。

WiMAXプロバイダランキング

4つのポイントを比較し優先的に契約したいWiMAXをまとめました。

1位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

  • 料金
    〜2ヶ月:3,609円
    3ヶ月目以降〜:4,263円
  • 最低利用期間:2年
  • 33,000円キャッシュバックあり

総合的なコストで選ぶならGMOとくとくBBが一番です。

多くの会社が3年契約を基本としているなか、GMOとくとくBBは2年契約をできます。

また使ってから不満があった際は20日以内であれば解約違約金無料でキャンセルできることも嬉しいポイントです。

GMOとくとくBBの注意点!

高額キャッシュバックを用意していますが、キャッシュバック受け取り方法は複雑です。

専用メールアドレスの設定が必要。かつ11ヶ月目発送メール記載のURLから申請しなければなりません。

広告メールも多いので確実に受け取れるようにスケジュールにメモ、11ヶ月目のメールをチェックを忘れないようにしてください。

参考絶対もらえる!GMOとくとくBBキャッシュバックを受け取るためにやっておくこと

とはいえ、キャッシュバックの受け取り条件を除けばGMOとくとくBBは良いプロバイダなので最も選ばれています

2位:カシモWiMAX

カシモWiMAX

  • 料金
    〜2ヶ月:1,380円
    3ヶ月目〜24ヶ月目:3,380円
    25ヶ月目〜:4,079円
  • 最低利用期間:2年

キャッシュバックのあるプロバイダに比べるとトータル費用は高くなりますが、煩雑な手続きなしで安く使えるのはカシモWiMAXです。

  • 契約期間2年
  • キャッシュバック手続きなしで割引あり

この2つの条件は非常に魅力的なポイントです。

カシモWiMAXの注意点!

カシモWiMAXでは最新端末『W05』を選ぶと200円ほど高くなります。実質『W04』を選ぶことになりますが、こちらは新古品となります。

店舗保管されていた未使用品なので問題ありませんが、新端末を選びにくい点でデメリットとなります。

また、auスマートバリューmineも適用されないのでauユーザーは選ばないようにしてください。

端末がいわゆる型落ちの『W04』しか選べない状況ですが、まだまだ現役で使えます。

キャッシュバック申請が面倒な人、忘れちゃいそうな人はカシモWiMAXにしておきましょう!

 

3位:Broad WiMAX

BroadWiMAX

  • 料金
    〜2ヶ月:2,726円
    3〜24ヶ月目:3,411円
    25ヶ月目以降:4,011円
  • 最低利用期間:3年
  • 違約金負担のお乗換えキャンペーンあり

WiMAXプロバイダで比較するとBroad WiMAXはやや高めです。

2年目までは料金を安く設計していますが、3年目で4,011円となります。

それでもBroad WiMAXを選ぶ理由は『即日発送』と『他社WiMAX違約金負担』があるからです。

WiMAXの業者によっては発送まで二週間程度待たされることもありますが、Broad WiMAXでは「今すぐ使いたい!」とお急ぎの方の声に応えて即日発送をしています。

他社違約金負担は、上限19,000円(非課税)ですが、更新月での乗り換え損ねた方に嬉しいポイントかと思います。

最新端末を割引ありで使いたい人にはおすすめできます!

Broad WiMAXの注意点!

Broad WiMAXでは、口座振替も選択できますが、キャンペーン対象ではありません。

クレジットでの申し込みのみキャンペーンが適用されるので注意してください。

毎月の負担額を減らしたい!更新月での解約を逃してしまった!という方はBroad WiMAXにしておきましょう!

WiMAXのプロバイダを徹底比較!

プロバイダ
トータル費用
(1ヶ月毎)

68704
(2863)

77120
(3213)

128626
(3573)
契約期間
2年

2年

3年
条件
申請必要

月額割引

月額割引
端末
新古品
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

+ 3位以降も比較する

プロバイダ
トータル費用
111208
(3089)

126310
(3509)

146312
(4064)
契約期間
3年

3年

3年
条件
申請必要

申請必要

申請不要
端末
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

表で比較すると全て万能と言えるWiMAXはないのでどこかにデメリットが存在していることがわかりますね。それでも料金で選ぶならGMOとくとくBBが一つ突き抜けていますね。

イチオシはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB

  • 料金
    〜2ヶ月:3,609円
    3ヶ月目以降〜:4,263円
  • 最低利用期間:2年
  • 33,000円キャッシュバックあり
  • 高額キャシュバック
  • 2年契約できる
  • 20日以内ならキャンセル可能
  • 最新端末も選べる

キャッシュバック受け取りに関するデメリットがありますが、最も安くに使える点でGMOとくとくBBが魅力的でした。

キャンセル可能な期間も20日と長めに設定してあります。実際に使ってから判断することもできるので気軽に申し込みして見てください。

まとめ

それぞれのWiMAXプロバイダの特徴をまとめました。

GMOとくとくBB 最も安い
キャシュバック受け取いに注意
カシモ WiMAX 2番目に安い
端末は新古品
Broad WiMAX UQ WiMAXより安い
他社解約金負担あり
口座振替はキャンペーン対象外
So-net WiMAX 3番目に安い
12ヶ月セキュリティ無料
キャッシュバック忘れに注意
BIGLOBE WiMAX 口座振替可能
2年以内の解約は超高額
UQ WiMAX 本家なので充実したサポートが期待できる
特別な割引がないので高い

各社でかなり違いますよね。

それぞれプロバイダ毎の強みがあるので自分にとって最適な会社から申し込みをしてくださいね。

更新日:

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.