光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

結局、格安スマホはどれがおすすめ?目的別のシンプルな選び方と乗り換え方法

更新日:

通信費の節約といえば格安スマホですよね。

1万円もしていたスマホ代が端末代込みで2000円台~使えるわけですから驚きですよね。

いざ乗り換えを…と検討と進めていくと種類がたくさんある。似たり寄ったりの内容だから、どれを選べば良いのかわからないかと思います。

そこで、通信費節約のプロの私が格安スマホをシンプルに選べるように分類しました。

この記事を読めば、あなたも知識ゼロでも格安スマホで通信費を節約できます

本記事は格安スマホを乗り換え前に注目したいデメリットの解説。格安スマホ会社の選び方、乗り換え方法の3段階で解説します。目次もあるので気になるポイントからお進みください。

格安スマホのメリット・デメリットを整理しよう

乗り換え前に格安スマホのメリット・デメリットを整理しましょう。

メリットは説明不要ですよね。料金が安くなる。2年自動更新がない。端末代が安い。この他にもあるけど、だいたい通信費の安さですよね。

では、デメリットは…というといくつかあります。

  1. ~@docomo.ne.jpのようなキャリアメールが使えない
  2. 自分で設定が必要(店舗がないからサポートがない)
  3. 通信速度が遅い

キャリアメールに関しては、乗り換えですから使えなくなります。

これはGmailやINEなどのSNSで代用で解消できます。

自分で設定する点に関しては格安スマホによっては解消できるものもありますが、多くの場合、自分での設定となります。ただし、ここで詳しく解説しているのでご安心ください。

格安スマホの速度はそんなに変わらない

格安スマホでは速度が最大のデメリットだと思います。

通信速度は大手キャリアに比べて遅いです。特に込み合う時間帯(昼間12~13,夕方17時以降)は遅くなります。

MMD研究所の「2018年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」にて各社の速度測定結果が発表されました。

同じ場所・同一環境での調査なので信憑性が高い結果内容だと思います。

グラフで見るとmineoAプランやLINEモバイルが速そうに見えますが、どの格安スマホでも共通して遅い時間帯は遅いです。

昼間12~13時の時間帯は1~3Mbps以下でした。(Y!モバイル・UQモバイルは50Mbps程度)

速度で比較するのは無意味です。多少の違いはありますがほとんど一緒だと考えてください。

ポイント

Mbpsとは速度の単位のことです。

1MbpsはYOUTUBEの低画質動画で見れる。5Mbpsで不満に感じずに使えるレベル。20Mbsp以上あれば快適に使えます。

格安スマホを選ぶポイントは付加サービスだけ

結局、速度は、Y!モバイルやUQモバイル以外、大きく変わりません。

格安スマホで速度が速いなんて言われても大手キャリアの足元にも及びませんし、オプションサービスも横並びです。

  • データ繰越
  • データシェア
  • 電話かけ放題オプション
  • …etc

では、どう選ぶか?といえば合わせて提供しているサービスだけです。

【目的別】おすすめの格安スマホはこれ!

格安スマホはいくつか種類がありますが、目的に分けるなら以下の5社がおすすめです。

サービス名 目的・利用用途
LINEモバイル 電話番号いらない人
mineo 電話をほとんどかけない
ワイモバイル 電話もネットもする
OCNモバイルONE 端末セットを安く買いたい
楽天モバイル 楽天市場で安く買い物したい

※LINEモバイルは、通信量無料になるカウントフリー機能でLINEの無料電話使い放題です。我が家では子供のスマホをこちらにしています。

細かな違いはありますが、Y!モバイルを除けば速度・サービス共に似たり寄ったりといったところです。

速度を求める方はY!モバイル。他はどれを選んでも一緒なので目的に分けて選んでください。

格安スマホへの乗り換え方法は超簡単

格安スマホへの乗り換え方法は想像以上に簡単です。

  1. 大手キャリアからMNP予約番号をもらう
  2. 格安スマホを申し込む
  3. MNP転入手続きを行う
  4. 初期設定を行う

たったの4ステップで完了します。

今回はmineo(マイネオ)の場合で乗り換え方法をお伝えします。

【Step1】大手キャリアからMNP予約番号を取得しよう

MNPをするには事前に予約番号の取得が必要です。

各社電話で対応しています。

携帯会社 電話番号
NTTドコモ 携帯:151
一般:0120-800-000
(9:00~20:00)
ソフトバンク 携帯:*5533
一般:0800-100-5533
(9:00~20:00)
au 0077-75470
(9:00~20:00)

ドコモだけはMY docomoから手続き可能です。

各社、MNP予約番号を取得したいと伝えればOKです。自社提供のスマホなどの交渉が入りますが無視してください。

 

MNP予約番号は10桁の番号です。電話をかける前にメモを用意しておきましょう。

MNP前に確認!

MNP予約番号の有効期限はもらってから15日間ですが、有効期限が10日以上相手いないと受け付けてもらえない会社も多いです。取得したら即日手続きをしましょう。

現在使っている大手キャリアの解約日はSIMへの切り替え日になります。(開通日)

更新月の方は計画的に手続きをしましょう。

格安SIMヘMNP(乗り換え)に必要な費用

大手キャリア 格安SIM
転出費用 2,000円 事務手数料(SIM代) 3,000円
違約金(更新月は不要) 9,500円 SIMカード発行料 394円
月賦支払い途中の端末代 必要な方のみ 端末代 (一括 or 分割) 必要な方のみ

【Step2】格安スマホの契約手続き

格安スマホの手続きを進めていきます。今回はmineoの場合で進めていきます。

公式サイトにアクセスしてください。

公式サイトmineo

+ おすすめ格安スマホを見直す

サービス名 目的・利用用途
LINEモバイル 電話番号いらない人
mineo 電話をほとんどかけない
ワイモバイル 電話もネットもする
OCNモバイルONE 端末セットを安く買いたい
楽天モバイル 楽天市場で安く買い物したい

スクロールすると『申し込みはこちら!』とあるのでそのまま進めてください。

『mineoを新規お申し込みされる方』から次の画面へ

申し込み方法は「通常のお申し込み」をしておきましょう。

これ以降は公式サイトの申し込み内容に沿って入力すればOKです。

音声通話プランを選択するとMNP予約番号を入力する項目があるので合わせて入力しておきましょう。

契約時に迷ったら、おすすめプランで選んでください。

おすすめプラン

  • 音声通話プランを選ぶ
  • データ容量:3GB
  • 端末購入時:Huawei P10 Lite
  • オプション:不要

電話し放題プランは不要(LINEの無料通話で代用しましょう)端末保証も不要です。壊れたら新端末を購入する方が安いです。

それよりもガラスシートやカバーを購入して壊れないように対策をしましょう。

端末購入は迷うポイントかと思いますが、現在使っている端末が壊れた場合も考えて同時購入しておくことをおすすめします。

【Step3】初期設定を行う

初期設定の大まかな流れは

  1. SIMカードを端末に挿入
  2. ANP設定をする(構成プロファイルをインストール)

挿入は以下の写真のようにSIMトレーを抜いて入れてください。

+ iPhoneの初期設定を確認する

iPhoneを使う場合は、一度、Wi-Fi経由でインターネットに接続します。

  1. 格安スマホ会社の提供する構成プロファイルをインストールし、設定を行う(参考mineo)
  2. Wi-FiをOFFにし、モバイル通信をONに設定し完了
  3. 3分程度でモバイル回線が使えるようになります。

各社で詳しく解説しているので申し込み後に確認しておきましょう。

+ Androidの書記設定を確認する

  1. 設定アプリを開いて「その他」から「モバイルネットワーク」を開く
  2. アクセスポイント名をタップ(端末によっては、高度な設定>CPA設定)
  3. 端末セットならAPN設定済みなので、申し込みした会社のAPNを選ぶ

以上でモバイル回線が使えるようになります。

【Step4】格安スマホの転入手続き

MNP転入手続きは説明書に沿ってMNP転入手続きを行います。

ネットまたは電話対応で最短30分で大手キャリアから格安スマホへ電話番号が移行します。(大手キャリアは電話番号切り替わり後解約)

端末の電源を入れて、「111(フリーダイヤル)」にテストコールを行い、ガイダンスが流れたら切替完了となります。

初期設定を済ませていればmineo(マイネオ)のネットも電話も使える状態となります。

まとめ

  1. 格安スマホの最大のデメリットは速度が遅いこと
  2. Y!モバイルを除けば速度は変わらない
  3. 格安スマホ選びの基本は目的に合わせる

おすすめの格安スマホ一覧は以下の通りです。

サービス名 目的・利用用途
LINEモバイル 電話番号いらない人
mineo 電話をほとんどかけない
ワイモバイル 電話もネットもする
OCNモバイルONE 端末セットを安く買いたい
楽天モバイル 楽天市場で安く買い物したい

サクッと切り替えて通信費を節約しましょう!

-スマホ節約コラム

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.