[どこよりもWiFi 評判]メリット・デメリットをレビュー

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi 評判/おすすめポイント

どこよりもWiFiのポイント

  • 無制限で使える
  • 翌日発送可能
  • ずっと同じ月額料金

どこよりもWiFiは、クラウドSIM技術を使った無制限使い放題のポケットWiFiです。

WiFi市場最安価格帯の3380円で利用できます。

どこよりもWiFiは、株式会社WiZが運営しており、安定した通信速度が期待できます。

どこよりもWiFiのおすすめポイントは「無制限で使える」「翌日発送可能」「ずっと同じ月額料金」の3つです。

どこよりもWiFiは、「しばりありプラン」「しばりなしプラン」の2つのプランから選べますが、在庫切れなど「しばりありプラン 無制限GB」のみとなっています。

無制限のポケットWiFiをお探しの方はお急ぎくださいね。

\在庫あり/

 

参考【ポケットWi-Fi おすすめ】モバイルルーターの1番人気を紹介!

どこよりもWiFiおすすめポイント1:無制限で使える

どこよりもWiFiでは無制限で使い放題となっています。

他社WiFiルーターでよくある 「3日7GB以上の通信制限」「1日で3GB以上で通信制限」もなく、3日で10GB以上使っても制限がかかりません。

どこよりもWiFiではデータ容量の上限値を定めていないからです。

どこよりもWiFiなら1日10B以上使ったとしても安心して使えるため、ゲーム、動画サービスなどのデータを大量に利用するコンテンツを楽しめます。

過去、どこよりもWiFiで提供していたソフトバンク回線では上限300GBで通信規制がありました。(2020年4月以降は100GB制限)

4月14日にリニューアルし、300GBではなく無制限になりコスパがよくなりました。

どこよりもWiFiおすすめポイント2:翌日発送可能

どこよりもWiFiでは、申し込みより即日発送を行っています。

どこよりもWiFiは他社よりもいち早くお届けしたいという思いから申し込みより翌日発送をお心掛けております。

どんなときもWiFiの申し込み時点で到着希望日を設定できるので、受け取りたい日付を最短で決めることができます。

現在コロナウイルスで発送状況がよくない状況でも翌日に発送してくれます。

どこよりもWiFiおすすめポイント2:ずっと同じ月額料金

どこよりもWiFiでは、無制限のWiFi市場で最安値価格帯 3,380円で提供しています。

同じ無制限のポケットWiFiと比較すると安く料金がシンプルであることが分かりますね。

無制限WiFi 〜24ヶ月目まで 25ヶ月目以降
どこよりもWiFi 3380円 3380円
どんなときもWIFi 3480円 3980円

ポケットWiFiでは、2年目以降に値上げする会社もありますが、どこよりもWiFiはずっと3380円なので分かりやすいのが嬉しいポイントですね。

どこよりもWiFiのデメリット

どこよりもWiFiのデメリットを紹介します。

どこよりもWiFiはポケットWiFiでは、デメリットはいくつか存在しています。

契約する前に知っておきたいポイントですから確認しておきましょう。

デメリット1:端末はレンタル機器である

どこよりもWiFiの一つ目のデメリットは専用端末がレンタルとなっています。

その為、解約後は返却が必要となり、故障、紛失した際には18000円の端末の再調達費用を支払わなければなりません。

月額400円の機器補償サービスもありますが、補償範囲は端末故障のみとなっています。

盗難、紛失は対象外なので無くさないように使用することが求められます。

デメリット2:契約期間が2年縛り

どこよりもWiFiは契約期間が2年縛りとなっています。

これはクラウド東京WiFiなどの1ヶ月〜のレンタルポケットWiFiサービスに比べると長くなります。

どこよりもWiFiは無制限ポケットWiFi市場では最安値となっていますが、2年縛りという点ではデメリットに感じられる方もいるかもしれません。

縛りなし、違約金なしのポケットWiFiも増えているので、2年縛りであるという点は覚えておいてくださいね。

デメリット3:公式サイトの情報がコロコロ変わる

どこよりもWiFiのデメリットは公式サイトの情報がコロコロ変わること。

ホームページが何度もリニューアルしており、料金プラン、提供内容もコロコロ変わっているので利用者にはわかりづらい状況になっています。

過去のどんなときもWiFiのサービスは以下のような形で提供していました。

  • 1年契約更新プラン(無制限)
  • 2年契約更新プラン(10GB、100GB、無制限)

2020年3月時点では台数限定2980円

2020年4月14日からは、しばりなしプラン(無制限・20GB)、しばりありプラン(無制限)

そのため、ネット上の情報がかなり混乱しています。

非常に紛らわしい状態になっているので、最新情報としては公式サイトが一番正しいという状況となっています。

デメリット4:申し込み時点ではクレジットカードのみ

どこよりもWiFiでは口座振替も対応しているという情報もありましたが、申し込み時点ではクレジットカードのみとなっていました。

必須項目になっているので、申し込みにはクレジットカードが必須です。

どこよりもWiFi評判/料金

どこよりもWiFiの月額料金は3380円です。

プラン名 契約期間あり 契約期間なし
データ容量 20GB 無制限 20GB
端末 JT101 U2s JT101
月額料金 2,480円 3,380円 2,980円
初期費用 3,000円 0円
契約期間 24か月 なし
契約解除料 9,500円
解約時クリーニング料 なし 2,000円
機器損害費 18,000

事務手数料:3,000円

初月は日割りです。

現在は契約期間ありの無制限のみの販売となっています。

どこよりもWiFi評判/速度

どこよりもWiFiの速度を解説します。

どこよりもWiFiの速度は利用端末、利用環境によって左右されいます。

まずは端末のスペックをみていきましょう。

製品名 Cloud SIM Router U2s
U2s
どこよりもWiFi JT101

JT101

重量 149g 90g
最大通信速度 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
回線 クラウドSIM ソフトバンクSIM
付属品 MicroUSBケーブル(充電用) MicroUSBケーブル(充電用)
サイズ W12.7  x W1.44 x H6.6cm 58.0mm × 92.0mm × 13.0mm
バッテリー容量 3,500 mAh 2,700mAh

下り最大速度150Mbpsは、理論上の速度です。

クラウドSIMの口コミを見ていると実測値としては30Mbps程度となります。

どこよりもWiFiの速度制限

どこよりもWiFiの速度制限は大容量使った際に概ね384Kbpsに制限されます。

このような通信制限をするのは以下のような場合のみです。

  • 違法ダウンロード
  • 不正利用
  • 大容量によるネットワーク占有

一部のヘビーユーザーの存在でネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合に384Kbpsに制限することがあります。

もし、制限がかかったとしても翌月には解除されます。

違法ダウンロードの不正利用の疑いがあると利用停止されます。

しかし、しかし、普通にYouTubeの動画を視聴する、音楽を聞く、WEBなどの使い方なら通信制限になることはないです。該当したとしても「大容量によるネットワーク占有」に当たるかです。

仮に通信規制をかけられたとしても384Kbpsは、マップは表示されますし、LINE通信可能です。最低限のネット利用なら問題なく使えるのでご安心くださいね。

海外の速度に関して

どこよりもWiFiではクラウドSIM技術を利用しており、現地で最適な回線に自動で切り替えるからです。

クラウドWiFiなら海外利用の際には面倒な手続きは必要ありません。現地で端末の電源を入れるだけで最適な回線に切り替わって使えます。

海外レンタルWiFiルーターだと、容量到達後は通信速度が低速モードの「128Kbps」となります。

しかし、どこよりもWiFiなら1日の規定容量到達後も「384Kbps」で使えるのでメールやサイトの閲覧、地図アプリの利用程度であれば問題なく利用できます。

どこよりもWiFi 評判/解約方法

どこよりもWiFiの解約方法を紹介します。

どこよりもWiFiの解約はどこよりもWiFiの問い合わせページから行います。

  1. どこよりもWIFiの公式ページにアクセス、問い合わせを選択
  2. 問い合わせ内容を「解約について相談」を選ぶ
  3. どこよりもWiFiより連絡
  4. 指示にしたがって解約手続きを進める(端末一式を返送)

どこよりもWiFiの解約は電話で対応していません。問い合わせのみの対応となります。

どこよりもWiFiの違約金

  • 0〜24ヶ月目:9,500円
  • 25ヶ月目:更新月0円
  • 26ヶ月目〜:9,500円

どこよりもWiFiの初期契約解除(キャンセル)

どこよりもWiFiでは初期契約解除が対象となっています。

もし、使い始めて速度に満足できなかったら8日以内でしたらキャンセル可能です。

どこよりもWiFiの評判

どこよりもWiFiの評判を確認すると速度に満足する口コミがありました。今のところ悪い口コミはないので安心して使えます。

どこよりもWiFiと他社を比較

比較1:ポケモバCloudの登場で最安値ではなくなった

ポケモバCloud 評判

どこよりもWiFiは2020年2月時点で業界最安値と表示しており、ポケモバCloudの登場により料金、補償面で優位性が下がってしまいました。

ポケットWiFi どこよりもWiFi ポケモバCloud
料金 3,380円 3,250円
初月 日割り 全額請求
端末 U2s U2s
データ容量 無制限 無制限
端末補償 月額400円
故障のみ
月額400円
紛失・盗難までOK
契約期間 2年 2年
違約金 9,500円 18,000円

どこよりもWiFiは、3つの「どこよりも」を目指していました。

  • どこよりも安い 月額2280円〜
    →無制限のみ
  • どこよりも選択肢が豊富 色々なプランあり
    →口座振替の選択肢が消えている
  • どこよりも早く届ける 最短で利用開始
    →最短翌日発送を継続中

無制限ポケットWiFiで選ぶなら、ポケモバCloudが優れています。

比較2:縛りなしならクラウドWiFi東京が優れている

クラウドWiFi東京

現在、どこよりもWiFiとクラウドWiFi東京で縛りなしの観点から比較しました。

ポケットWiFi どこよりもWiFi クラウドWiFi東京
料金 2,980円 3,380円
初月 日割り 全額請求
端末 JT101 U2s
データ容量 20GB 無制限
端末補償 月額400円
故障のみ
月額400円
紛失・盗難は15,000円
契約期間 なし なし
違約金 なし
クリーニング代 2000円
なし

どこよりもWiFiのしばりなしプランは20GBが上限のプランで2980円で提供しています。一方クラウドWiFi東京では、無制限にて3380円で提供しています。

使い勝手がよりのはクラウドWiFi東京なのですが、コロナウイルスの影響で予約受付対応となっています。

一方、どこよりもWiFiではしばりなしプランの受付を停止しています。

どこよりもWiFi 運営会社 Wizとは

どこよりもWiFiの運営会社 株式会社Wizについて紹介します。

どこよりもWiFiは株式会社Wizが運営しています。

会社名 株式会社Wiz(ワイズ)[英文表記:Wiz Co.,Ltd.]
所在地 〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-25-15South新大塚ビル12F
設立 2012年4月18日
事業内容 Wiz cloud事業
ITプロダクト事業
新生活サポート事業
メディア運営事業
開店ポータル事業
保育サポート事業
nene事業
デジタルサイネージ事業
アプリプラット事業
DX承継事業
HRコンシェルジュ事業
パートナー事業
代表者 代表取締役社長 山崎 俊
取締役 井上 景太 / 中村 剛 / 茂庭 準 / 若尾 大地 / 今井 孝子 / 山本 桂 / 岩上 貴洋
資本金 6,000万円 (資本準備金含む)
従業員数 1,314人(社員1,134人・アルバイト180人)※2020年4月時点
決算期 11月30日
取引先金融機関 三井住友銀行
りそな銀行
みずほ銀行

株式会社WizはITの総合商社でメディア運営やサポート事業を行っています。

インターネット回線では、光回線の取次業務などの他に、モバイル回線のどこよりもWiFi、オフィスに設置するWiFiのメッシュWiFiの提供、飲食店などのインターネット設置などを手掛けています。

現在、どこよりもWiFiの他にどこよりもSIM、どこよりも光、どこよりもモバイルを準備中です。

約10年の運営歴がある会社でバックボーンもしっかりしているので、サービスの安定性として期待できます。

どこよりもWiFiの評判まとめ

どこよりもWiFiのポイント

  • 月額料金が安い
  • 無制限使い放題
  • 最短翌日発送

無制限のポケットWiFiではおすすめできます。

最近ではコロナウイルスの影響で在庫切れを起こす会社が増えています。検討中の方は、お申し込みはお早めにしてくださいね。

-ポケットWiFi

Copyright© 光スマート , 2020 All Rights Reserved.