光スマート

インターネットをお得に契約!初心者のための比較&ランキングサイトです。知識ゼロからもっと快適に、いちばんお得につなぐ!選び方から契約方法までわかりやすい情報をお届けします。

一人暮らしのインターネットが安い!格安SIMとWiMAXで5000円未満へ

更新日:

一人暮らしならネット代・通信費はできるだけ安い方が良いですよね。

データ容量を下げる方法もある。ただ、通信制限が心配だし自宅のパソコンやタブレットも繋げたい。ある程度は快適なネット環境を確保したいってのが本音かと思います。

光回線ならWi-Fiに接続すれば制限が無いし、データ容量を下げれる。
でも、一人暮らしで光回線を引っ張ってくるというのは勿体ない気もしますよね。

  • データ容量は下げたくない
  • 自宅のパソコンやタブレットは繋ぎたい
  • ある程度、快適に使いたい

この願いを一挙に叶えてくれるのが格安SIMとWiMAXの組み合わせでした。

一人暮らしの通信費。最安値にする方法とパータン別に検証した結果を合わせて紹介します。

一人暮らしの通信費の相場はいくらなのか?

節約方法について解説を始める前に一人暮らしの理想的な支出割合を見ておきましょう。

これまで1万人以上の赤字家計を再生してきたFP横山光昭さんの記事によると以下のような家計割合が理想とされていました。

家計費内訳 理想割合 理想の金額
手取り 100% 20万円
食費 18% 3万6000円
住居費 28% 5万6000円
水道光熱費 6% 1万2000円
通信費 6% 1万2000円
趣味・娯楽費 4% 8000円
被服費 3% 6000円
交際費 5% 1万円
日用雑貨 3% 6000円
その他 6% 1万2000円
貯蓄 17% 3万4000円

参考「理想的な支出の割合」を知ってしっかり貯蓄できる家計になろう!

20万の場合なら通信費の理想割合は6%で12,000円

この理想データ通りの手取り収入・支出なら良くても実際には違いますよね。食費はもっとかかるし、欲しいものはあるかと思います。仮に手取りが15万なら6%は9000円ですし、家賃や食費が高くなれば通信費を抑えたいところですよね。

もし現在の収入に対して6%を超えているなら節約は早急にしなければなりません!

一人暮らしの通信費は思ったよりも高い

一人暮らしで光回線+大手キャリアスマホで使うと通信費14000円前後となります。

  • 光回線:3800~4000円(マンションの相場)
  • スマホ:10,000円(端末代+通信費)

スマホも光回線も2年契約が基本ですから、高いから解約したいってこともできません。

つまり、1ヶ月14,000円ですから2年間で336,000円…。計算してみると高いですよね。一般的なネット環境にしようとするとそれなりに高額になります。

固定回線を持たない選択でネット代は安くなる

毎月の通信費を安くする方法で考えたいのが固定回線を引かない選択です。

考えてみれば外にいる時間が長いのに、使う時間の短い光回線を引くのはもったいないですよね。

私の大学時代を振り返ると学校にバイト。独身時代は仕事で家には寝に帰るようなものでしたから。

そのため、固定回線を契約せずに持ち運び利用できるWiMAXなどのモバイル回線で外出先・自宅利用するのが一人暮らしのライフスタイルにあっているかと思います。

一人暮らしでWiMAXを選ぶ理由とは?

WiMAXはネット使い放題のデータ容量無制限で利用できるため、光回線の代替え案として選ばれています。

参考WiMAXのメリットとデメリットとは?図解でわかりやすく解説します!

一人暮らしでWiMAX選ぶ理由は外でもネットが使えるからです。

屋外でもWiMAXを使えばネット使い放題なわけですからスマホのデータ容量はいらなくなりますよね。すると大手キャリアなら大容量のプランを使わなくても2GBプランまで下げれば良いわけです。

※1GBだとスマホ割引が低くなるので最低2GBです

SoftBankとauはテザリングオプション料(500円/月)が有料化したので各データプランは以下のような料金となります。(ドコモは無料です)

データ定額 料金 テザリング料込み
50GB 7,000円 7,500円
20GB 6,000円 6,500円
5GB 5,000円 5,500円
2GB 3,500円 4,000円
1GB 2,900円 3,400円

50GBの大容量を使えば1GBあたりの料金は落とせますが、最高で7,500円かかります。

大きな割引のないUQ WiMAXでも4380円程度なので、スマホ・WiMAXのデータ通信を1本化すれば大きく節約できます。

【結論】一人暮らしの通信費は格安スマホとWiMAXで5000円以下へ

さらに節約したい!という方は、格安スマホとWiMAXの組み合わせで5000円以下まで節約できます。

具体的な例をあげると以下のプランがおすすめです。

+パターン別一人暮らしの通信費をクリックしてチェック

  • スマホだけ(50GB):11500円
  • スマホ(20GB)+光回線:11300円
  • スマホ(2GB)+WIMAX:7500円
  • 格安スマホ(1GB)+WiMAX:4600円

※全ておおよその価格です。

合計4,580円!

おおよその料金で比較すると明白ですよね。2年間だと約11万円ですから、約20万も通信費を削減できています。

ちなみに格安スマホのメリット・デメリットは以下の通りです。

  • メリット:安い
  • デメリット:通信が遅い。キャリアメールが使えない。電話使い放題が少ない。

キャリアメールは良いですよね。LINEやインスタのDMがあるし、Gmailで代用が効くので。電話使い放題もLINEの無料通話で十分です。

ただ、通信速度が気になりますが、これも持ち運びできるWiMAXを使えば通信速度のデメリットを解消できます。

格安スマホとWiMAXの相性は抜群なんです。

一人暮らしのネット最安値の注意点

ここまで自宅のネット回線は

  • 持ち運びできるWiMAXがおすすめ
  • 格安スマホとWiMAXなら最強

と絶賛してきましたが、メリットばかりではありません。良い面があれば悪い面もあります。

使えないエリアがある

WiMAXのエリアは比較的広いのですが、周波数の問題で建物が並ぶ場所
、地下や山などに弱い傾向があります。

自宅であれば、UQ宅内アンテナ(無料レンタル)を設置すれば電波環境を改善できますが、外出時の地区によっては利用できません。

実際に購入される前に利用エリアを確認されることをおすすめします。

カシモWiMAXのエリア判定カシモWiMAX

OKなら、そのまま申し込んでもらえれば大丈夫です。

もし使えそうになければネクストモバイルを検討してください。

ネクストモバイルはWiMAXの代替え案に最適!速度・料金・評判を徹底調査!

WiMAXが使えずにモバイル回線を諦めている人におすすめしたいのがネクストモバイル(NEXT mobile)です。 ソフトバンク回線を使ったポケットWi-Fiで月額2760円~で最大50GB使えます。 ...

通信の安定性は光回線の方が良い

光回線の方が自宅まで光ファイバーでつながれているので通信が安定しています。安定した通信でがっつりオンラインゲーム・4K動画を鑑賞をしたい人はWiMAXは向いていません。

  • オンラインゲーム・動画でがっつり使いたい
  • 外出時のデータ容量は少ない
    →多くても格安スマホ変える予定

これらの条件に当てはまるなら多少高くても光回線の方が向いています。以下のページからお得な光回線から選ぶようにしましょう。

まとめ

  • 一人暮らしのネット回線はWiMAXで安くなる
  • 格安スマホとWiMAXの組み合わせで5000円以下も可能
  • WiMAX or 格安スマホへ切り替えで節約しよう

今、大手キャリアのスマホだけを使っているなら

  1. WiMAXを契約しデータ容量を下げる
  2. 更新月で格安スマホへ乗り換え

2段階で節約する方法がベストです。

通信制限の心配なし!自宅も外もネット使い放題と快適な環境を手に入ります。

まずは第一歩目としてWiMAXを契約しましょう。

カシモWiMAX

  • 料金
    〜2ヶ月:1,380円
    3ヶ月目〜24ヶ月目:3,380円
    25ヶ月目〜:4,079円
  • 最低利用期間:2年

-WiMAX

Copyright© 光スマート , 2018 All Rights Reserved.